X51.ORG : 「トリノの聖骸布」の製作方法をついに解明か
HOME > OPARTS > Article

「トリノの聖骸布」の製作方法をついに解明か

shroud_glass1.jpg【ABCNEWS】この度、米国の男性が、かつてイエスの遺骸を包んだとされる聖遺物「トリノの聖骸布」の製作方法をついに解明したと発表し、議論を呼んでいる。米アイダホ州の高校教師、ネイサン・ウィルソン氏は元来、決して科学の専門家ではない。しかしウィルソン氏は、現代の科学をもってしても再現不可能であるとさえ言われてきたトリノの聖骸布と同等の物を、極めて簡単な方法で作ることに成功、その全貌を明らかにしたという。ウィルソン氏が主張する方法とは、極めてシンプルなものである。

それはまず、ガラス板にペイントを施し(例えば聖骸布の場合ならば、浮かび上がったキリストの姿の通りに)、それをリネン布の上に乗せた状態で、日光に晒して数日間放置する。そして数日後にガラスを取り除くと、ペイントされていない部分は日に焼けて明るくなり、逆にペイントによって日光をさえぎられていた部分は元の布の色が残されるため、それは丁度写真のネガのように - 見事にペイントされた形が浮かびあがるという寸法である(上写真はガラスにペイントを施した様子)。

そしてウィルソン氏はこうした方法は、この布が作られたとされる中世においても全く可能なものであり、即ちこの聖骸布は中世の偽造師による捏造品であると推測している。またウィルソン氏はこの手法をまとめ、キリスト教学者向けの専門誌と自身のウェブサイトに発表したところ、その後氏のサイトには世界各国から膨大なアクセスがもたらされたという。

しかしまた今回の発表を巡り、聖骸布研究者や一部の宗教関係者らからは早速、批判の声も上がっている。

shroud_glass2.jpg「信心深い人々から、大きな反感を買ってしまったみたいです。」そう語るウィルソン氏は、自身には決して信仰がないわけではなく、むしろ福音派の敬虔なクリスチャンであるとし、ウィルソン氏にとってこの聖骸布の真贋は決してその信仰心に影響を与えるものではない、とそれらの批判に弁明している(写真は日光に晒してから10日目、ガラスを外した状態)。

「私自身は、キリストの復活を疑いなく信じる、敬虔なクリスチャンなんですがね。」

聖骸布専門家のダン・ポーター氏は今回のウィルソン氏の発表に対し、その方法を"巧妙なものである"としながらも、実際に聖骸布のサイズ(高さ4.5mと幅1m)の布で、発表された手法を再現するのは凡そ不可能であると否定している。

「たった2,3の手順で聖骸布と同じようなものを作ることは不可能です。本当に再現可能であることを示すならば、それが聖骸布のもつあらゆる基準を満たさなければ証明されたとは言えません。」

またポーター氏は特に、これまでの検証でも確認されたとおり、布に顕れた姿は明らかに何らかの化学反応によるものであり、単なる日焼けによるものではないと反論している。

shroud_glass3.jpg「ウィルソン氏の仮説の問題点は、もし日焼けによってそうした姿が浮かび上がるとするならば、一度はそうしたイメージを浮かびあがらせることに成功したとしても、その後必ずイメージ自体も光に晒されることよってフェイドアウトしていくという点です。即ち例えその姿が現れたとしても、それはその後、他の部分と同様に光に晒されることで、背景と溶け込んでしまうはずです。聖骸布はこれまで何度か一般にも展示され、その都度日光に数日間に及んで晒されたりしたこともありますが、決してそのイメージが消えうせていないことが何よりの証拠です。」(写真は上、10日目のものを反転表示させた状態。実際のトリノの聖骸布の写真などはこちら

また更に、ポーター氏や他の懐疑論者らは、仮に聖骸布がウィルソン氏の方法で捏造可能であるとしても、中世において高さ180cmもの大きさのガラスを作ることは出来なかったのではないか、と指摘している。

トリノの聖骸布は1988年にC14炭素測定法によって検査され、実際に布が作成された年代は1260年から1390年頃であると特定された。しかし昨年、米ロスアラモス研究所のレイモンド・ロジャー博士らは98年の調査時にサンプルとして使われた布は、中世以降に修繕された(※)部分の布であったことを主張し、別の方法で検査を行った結果、その年代紀元前3000年から1300年頃であると発表している。(※聖骸布はこれまで幾度にも渡って火災に巻き込まれ、その都度焼け落ちた部分が修繕されている)

またウィルソン氏は今後、この理論をもとに小説を書き上げる予定であると話している。ウィルソン氏によれば、おそらく中世、何らかの捏造師らが誰かの墓を暴き、そこから古い布を取り出した上で、死体を用いて磔にされたキリストの身体を研究し、聖骸布を捏造したのではないかと推測しているという。

「いずれにせよ、それに関わっていた奴らはかなりの悪人だと思いますね。」ウィルソン氏はそう語っている。


【参考】ShadowShroud: ウィルソン氏のサイト | トリノの聖骸布の謎

【関連】「トリノの聖骸布」に新たな調査結果、中世捏造説は誤り
トリノの聖骸布 - その布はイエスを包んだか

2005.03.26

HOME > OPARTS > Article
SEE ALSO
;
COMMENTS in Facebook
COMMENTS (77)
1.  M.M  2005/03/26 16:17:07 [RES↓] [TOP↑]

ま た 聖 骸 布 か

2.  匿名  2005/03/26 16:19:23 [RES↓] [TOP↑]

誰かこれはガチっていうオーパーツがあったら教えてくれ。
まじで。

3.  匿名  2005/03/26 16:22:55 [RES↓] [TOP↑]

ほう

4.  匿名  2005/03/26 16:31:11 [RES↓] [TOP↑]

本物でも偽者でも信仰に変わりはないのでは?

5.  匿名  2005/03/26 16:56:55 [RES↓] [TOP↑]

自分の背中にいろんな色のフィルムを貼って
日焼けでモナリザとかを再現している人がいたのを思い出した。

6.  匿名  2005/03/26 17:11:08 [RES↓] [TOP↑]

シングル ゲット

7.    2005/03/26 17:11:59 [RES↓] [TOP↑]

一桁ゲトー 
(ズザーッ)

8.    2005/03/26 17:12:51 [RES↓] [TOP↑]

一桁ゲトー 
(ズザーッ)

9.  mika  2005/03/26 17:19:22 [RES↓] [TOP↑]

i can say that whoever clames that we can make the exac copy of it by following the simple steps which is written here is a tottal idiot!! it can't be possible unless they invent a time machien and go back to the era of christ and make them.

10.  猫背  2005/03/26 17:38:41 [RES↓] [TOP↑]

その昔ダ・ヴィンチが造ったというTV放送を見たが?

11.  匿名  2005/03/26 17:39:25 [RES↓] [TOP↑]

10get!!!
うれピ~~
で?聖骨布ってこないだTVでやってたよね。
藤木直人と米倉涼子が。そこでも作ってる人居たけど。

12.  匿名  2005/03/26 18:09:06 [RES↓] [TOP↑]

>「いずれにせよ、それに関わっていた奴らはかなりの悪人だと思いますね。」ウ
>ィルソン氏はそう語っている。

あんたも宗教界から見ればかなりの悪人なわけだが。

13.  匿名  2005/03/26 19:20:34 [RES↓] [TOP↑]

日光写真かい?

14.  ST  2005/03/26 19:36:35 [RES↓] [TOP↑]

へー

15.  匿名  2005/03/26 19:47:42 [RES↓] [TOP↑]

たまごとアンモニアじゃないの?

16.  匿名  2005/03/26 19:49:14 [RES↓] [TOP↑]

>>9
なんで英語・・・?
タイムマシンよりかコッチの方が早くできると思うが・・。
同じ手法じゃないかも知れんが・・。

17.  匿名  2005/03/26 21:11:25 [RES↓] [TOP↑]

ガスパジン・ゼロ───ッ!聖骸布の謎を解いてくだされ───ッ!!

18.  匿名  2005/03/26 21:27:53 [RES↓] [TOP↑]

machien→machine。
テレビ見ろ。

19.  匿名  2005/03/26 21:35:34 [RES↓] [TOP↑]

>>2
沖縄の海底遺跡。
現在でも一応世界的にはスルー傾向らしいが。

まだまだトンデモ扱いだった頃にTV番組で吉村作治が「楔跡あるから人工物だね」ってあっさり言い放ってびびってお茶吹きそうになった。

20.  匿名  2005/03/26 22:12:28 [RES↓] [TOP↑]

仏教徒が仏像作るのと変わらないんじゃないか?

21.  匿名  2005/03/26 22:34:34 [RES↓] [TOP↑]

何らかの化学反応って怖いな・・・
布を顔のそばにもってったら写るってことだろ
放射線でも出てんじゃねぇか?

22.  匿名  2005/03/26 23:07:18 [RES↓] [TOP↑]

>>21
捏造であるのであれば布を顔の近くに持っていく必要はない

23.  匿名  2005/03/26 23:20:32 [RES↓] [TOP↑]

そのうち、おみやげ売り場に置かれそうだね。

24.  匿名  2005/03/27 00:12:50 [RES↓] [TOP↑]

1getかな?

25.  匿名  2005/03/27 00:18:50 [RES↓] [TOP↑]

聖骸布って一般に知られてるのはミラノの聖骸布教会にあるレプリカでしょ?本物は保管されててなかなか見れないはず・・・。たかが専門の研究者でもない高校教師が研究の為に本物をいつでも見れるとは思えないし。
>トリノの聖骸布と同等の物
本当に本物と比較したんだろうか・・・^^;

26.  匿名  2005/03/27 00:41:18 [RES↓] [TOP↑]

一番最後のコメントにワロス

27.  匿名  2005/03/27 01:12:41 [RES↓] [TOP↑]

>>24
さぶ

28.  匿名  2005/03/27 01:41:42 [RES↓] [TOP↑]

遺体を包むのに、あんな極端に細長い布を持ってきて「タテ2つ折り」にするかなぁ…。
ふつうの発想なら、毛布状の布でくるむんじゃないか?

29.  匿名  2005/03/27 01:45:04 [RES↓] [TOP↑]

おまけに、「タテ2つ折り」に包んだとしたら、脳天部分も残ってなきゃ不自然だと思うんだよね…。
あんなにハッキリと「表」「裏」に分かれるもんだろうか。

30.  匿名  2005/03/27 03:24:37 [RES↓] [TOP↑]

>>23

既にトリノではマウスパッドとかになって売られてまんがな。

31.  匿名  2005/03/27 03:27:28 [RES↓] [TOP↑]

”「トリノの聖骸布」の製作方法”ってイエスの遺体を包むと出来上がるんじゃなかったっけ?これじゃあ捏造品の作り方だよネ、そりゃあ批判もされるさ。

32.  匿名  2005/03/27 05:17:30 [RES↓] [TOP↑]

>>9
clames=claims, tottal=total
I feel so sorry for you since by posting your comment,
you proved yourself to be a "TOTAL IDIOT" !

この高校教師のスタンス好きだなぁ。
彼も言ってるように、聖骸布がほんものでも
捏造でも、宗教心に影響を与える物ではないとオモ。
なんだかんだいっても、実際作られたその時・その場所に
立ち会わない限り、ほんとの事は分からない訳だし。
いろいろな可能性に思いを馳せるのも、面白いんじゃないか?

33.  匿名  2005/03/27 05:51:28 [RES↓] [TOP↑]

別に、中世にでっかいガラスが作れなくても、小さいガラスでパーツ毎に作ればいいジャマイカ。
それか、切り絵みたいなのを乗っけるだけじゃダメなのかな

34.  匿名  2005/03/27 07:09:55 [RES↓] [TOP↑]

>>9
イエスはネ申。

35.  匿名  2005/03/27 10:09:45 [RES↓] [TOP↑]

でかいガラスが作れないんなら、敷き詰めればいいんじゃないのかねえ、と思ったりするけど。

36.  匿名  2005/03/27 11:22:22 [RES↓] [TOP↑]

たとえ似たようなものが作れたとしても、トリノの聖骸布がその方法で作られたとは限らないのだ。

37.  匿名  2005/03/27 12:03:01 [RES↓] [TOP↑]

>9
間違いだらけじゃないか・・・気取るなよ

38.  匿名  2005/03/27 13:04:19 [RES↓] [TOP↑]

こんな簡単な方法が先人達に試されていないわけがない。「再現不可能」ってのは「似たような物は作れるけど」って意味も入ってるんじゃないか。実際に現物を見比べたら絶対的な違いがあるはずだよ

39.  匿名  2005/03/27 13:23:43 [RES↓] [TOP↑]

>9

完全に英語まちがってるね、、、。

lol, boy, what ta fuck are you talking about?
Just delete your fuckin shit.

40.  匿名  2005/03/27 13:36:16 [RES↓] [TOP↑]

本の内容、気になるなぁ。簡単聖骸布レシピだけじゃ一冊分作れないから、クッキングパパみたいな漫画を描くのかな

41.  匿名  2005/03/27 13:41:53 [RES↓] [TOP↑]

>>9といい>>11といい、何かバカ多いな。

俺もバカなこと言ってみるけど、この先生に反論してる連中の主張って難癖みたいじゃね?

> 布に顕れた姿は明らかに何らかの化学反応によるもの

この辺とか、聖骸布を神聖視しすぎてるんじゃないかな。
中世人を甘く見るわけじゃないけど、適当に作った聖骸布に適当な事が起きて複雑な化学反応に見えるだけかもしれないし。

42.  匿名  2005/03/27 14:52:30 [RES↓] [TOP↑]

>>9
Holy cow, this whole thing is so embarrassing!!

上ではわざとかも知れんと思って突っ込まなかったが、
exac=exactだよな。
しかも、聖骸布を指すと思われる代名詞も、最初の
センテンスではit、最後のセンテンスになるとthemだし。
他にも突っ込みどころはあるが、まあアレだ、もしかしたら
日本語入力が出来ないPCを使ってるのかもしれんが、
こんなに突っ込まれるくらいならローマ字で投稿しろってこった。
ホットメールとはいえ、メールアドレスまで晒して、恥ずかしいぞ。

43.  匿名  2005/03/27 15:55:53 [RES↓] [TOP↑]

神をためすなかれ

44.  匿名  2005/03/27 18:04:38 [RES↓] [TOP↑]

>>9
要は

ここに書いてあるような簡単な方法で複製できるなんてことは全く馬鹿げてる!タイムマシーンを発明してキリストの時代に戻って、実際に作ってみない限りは言い切れるはずがない!

と言いたいんだろうか…
単語類が不完全すぎて読めんw

45.  匿名  2005/03/27 18:50:41 [RES↓] [TOP↑]

>>44
んだな。訳乙。
でも、「その時代に行って、作ってみない限り
分かんないじゃないのよ!(プンスカ)」だとしたら、
それこそ「作れたかもしれない可能性」もある訳で。
反論してる割には矛盾してる内容w

46.  M.M  2005/03/27 20:28:38 [RES↓] [TOP↑]

みんなバカにしてるけど、9氏は多分アメリカ人ですよ。
間違えかたガネイティブぽいでしょ?

きっと名前はブッシュって言うんだと思うな。

47.  紫陽  2005/03/27 21:07:06 [RES↓] [TOP↑]

>またウィルソン氏は今後、この理論をもとに小説を書き上げる予定であると話している。
結局この人、野心家だったのね……。
話題を利用している感じで、ちょっとずるい。米国人らしいけど。
発想は転んだブ……ではなくコロンブスの卵という感じで、
いいなぁ、と思うんですが。

48.  匿名  2005/03/27 21:29:48 [RES↓] [TOP↑]

ブッシュはな・・・インターネッツだしなぁ。
論外って感じだわなw
アメリカ人が「スキャンダルはあったけど、クリントンはインテリジェントだった」っつってたな。

マジレスするけど、日本語で書かれたこういう内容の記事を読めてるって事は、まあほぼ日本人で決まりだな。
しかしツッコミレスのびるなーw

49.  匿名  2005/03/27 21:42:16 [RES↓] [TOP↑]

これっぽっちのネタで本を一冊(300pくらい?)作れるのか?

50.  匿名  2005/03/27 22:37:33 [RES↓] [TOP↑]

>>49
>これっぽっちのネタ

その裏にはバチカンからアメリカまでが関わる壮大な陰謀が・・・とか書くことは出来るでしょ。
なんせ最後の晩餐だけであれだけ書けるんだから。

51.  BaBaBoB  2005/03/27 23:10:49 [RES↓] [TOP↑]

>50
膝を打った。
ささやかな感動をありがとう。

52.  匿名  2005/03/27 23:22:33 [RES↓] [TOP↑]

>>9
え~っと今までの皆さんの修正を加えると。

i can say that whoever claims that we can make the exact copy of it by following the simple steps which is written here is a total idiot!! it can't be possible unless they invent a time machine and go back to the era of christ and make them.

となります。これはエキサイトの翻訳で

私は、私たちがここで書かれている簡単な方法に従うのによるそれの正確なコピーを作ることができると主張する人なら誰でも総馬鹿であると言うことができます!それは、タイムマシンを発明して、時代に戻らないならchristで可能であり、それらを作ることができません。

となりますが、よろしいでしょうか?w

53.  匿名  2005/03/28 01:31:36 [RES↓] [TOP↑]

しかし>9の英語能力が無いことについてのみなさんの修正・・・。
これだけでもネタになりそう。

54.  匿名  2005/03/28 01:33:32 [RES↓] [TOP↑]

>>52
9はそれでもOKやろ!
しかし変な文章やね。

55.  匿名  2005/03/28 06:06:55 [RES↓] [TOP↑]

9で日本人として恥かしくなり、46でウケた。

56.  匿名  2005/03/28 11:14:45 [RES↓] [TOP↑]

この手の宗教がらみの”奇跡の品”だとかオーパーツだので分からないのは
”信者”の側が、「ソレの作り方」ってのに過剰に反応することなんだよな。
オーパーツも奇跡の品も、本来は「通常じゃない方法でできた」ってだけの話であって
「通常の方法で作ることが不可能」って意味じゃないはずなのに(奇跡の力で自然治癒力を上げて、とかね)
オカルト方面の人は(信者も否定者も)「通常の方法で作れたらニセ物だ」って話にしたがってる。
(まぁ例の黄金飛行機あたりはオーパーツの定義からしたら全然当てはまらないのにオーパーツ扱いされてたりするけど。
当時の技術であーゆー小物が作れなかった、なんて話じゃないもんね)

信じているんなら、「こういう方法でも作れた」と言われたからと言って「だからなに?」って返せ、と。
ヘンに熱くなるからバカにされるんだぞ、と。

……それはさておき、この聖骸布ってもうちょっとうまく作れなかったのかね。作ったのが詐欺師だったにせよ神の類だったにせよ。
全身に塗料塗って布に畳まれてみて、その痕を元に作ってみれば全然違う模様になっただろうにねぇ。

57.  匿名  2005/03/28 13:04:21 [RES↓] [TOP↑]

>>56
真実の道筋は一本だけで複数は認めないっていうのが、
キリスト教的な考え方で、それが今の西洋科学の発展の
根底にあるんじゃないかな?

58.  匿名  2005/03/28 16:56:56 [RES↓] [TOP↑]

んー、いずれにせよ、これがイエスの顔なのか?
申し訳ない。あんまり崇高に見えないよ。日本人からみたら…なのか?

59.  匿名  2005/03/28 18:18:54 [RES↓] [TOP↑]

>>52
実際見た目は全然崇高じゃなかったとか。
一説じゃ実際のキリストって色黒老け顔猫背の小男だったなんて言われてるし。

60.  匿名  2005/03/28 20:20:21 [RES↓] [TOP↑]

新撰組の沖田だって、美少年だった説とヒラメ顔説があるくらいだしなw
まあ真実は分からんよ。

61.  匿名  2005/03/28 23:36:40 [RES↓] [TOP↑]

>>48

ABCNEWSの元ネタ読んで書いてるんじゃなくて?

>>49

恐らく自身のネガ写真集かと。

62.  匿名  2005/03/29 00:10:42 [RES↓] [TOP↑]

>>56
>黄金飛行機あたりはオーパーツの定義からした
>ら全然当てはまらないのにオーパーツ扱いされてたり
>するけど。

え?あれオーパーツじゃないの?
だってあの時代にあれだけ現代的な飛行機のデザインは異常だろ。

63.  匿名  2005/03/29 00:10:52 [RES↓] [TOP↑]

>>25

一般に知られている聖骸布はトリノの聖骸布だけど、中世にはごまんとレプリカがあって取引をされていた。
個人的には「トリノの奴だけが」本物という理屈がわからない。

>>56

黄金飛行機を世界に広めたのはデニケンですから。
発見者という話も聞いたことがあり、「発見者がデニケンだから」偽物、つまりそんな発掘品はありえないという話も当時はあった。
まさに文字通りの「オーパーツ」なのだよ。
魚や鳥をモチーフにした像であろうともね。

64.  匿名  2005/03/29 00:54:04 [RES↓] [TOP↑]

>だってあの時代にあれだけ現代的な飛行機のデザインは異常だろ。

この理屈がアリなら日本のハニワとか遮光器土偶とかもオーパーツにならないか?
……
土偶のほうは宇宙服だの宇宙人だの言われているから、ある意味オーパーツ扱いなのか_| ̄|●

なんつーか、この手の「作るのは難しくないけどデザインがあり得ない」ってのは
人の想像力ってのを軽視しているようであんまり好きじゃないんだけどなぁ。
いいじゃん、古代の人が空を飛び星の世界を駆ける乗り物を夢想したって。

65.  匿名  2005/03/29 08:02:46 [RES↓] [TOP↑]

霊は全てプラズマですという台詞を思い出した。
それを聞いた当時は早く死んだら?('∀`)
と思ったもんだよ。いまでも思ってるけどw

66.  匿名  2005/03/29 09:39:18 [RES↓] [TOP↑]

>>60
美少年は「美」という概念だからいいんだよ。
当時にそうなら今の価値観で美少年である必要はない。

キリストと言われると何故かラモスの顔が浮かんでくる人他にもいる?

67.  匿名  2005/03/29 10:57:02 [RES↓] [TOP↑]

>>60
ヒラメ顔なのは当時の写真で残ってるじゃん。
美的感覚については当時の人間のものだから不明

68.  匿名  2005/03/29 14:15:10 [RES↓] [TOP↑]

>>66
似てるような、似てないような‥。

69.  匿名  2005/03/29 21:48:43 [RES↓] [TOP↑]

つーかなんで聖遺物を修繕しちゃうのか

70.  匿名  2005/03/30 20:30:11 [RES↓] [TOP↑]

っていうか、聖遺物なんだから自己修復しろよって思う。

モーセ一行がカナンの地までたどり着くまでの数十年間は服とかは傷まなかったらしいし。

71.  匿名  2005/03/31 19:26:37 [RES↓] [TOP↑]

遺物のなりたちが聖いと言われているだけであって、
それは遺物が聖なるものという意味ではないのではないかね。

キリストがよみがえったことが聖なる出来事としても、入った墓はただの墓だしくるんだ布もただの布だろう。

72.  匿名  2005/04/01 23:03:49 [RES↓] [TOP↑]

なんでTOP画面変わったの? 管理人さん?

パチンコ屋のネオンそっくりで見てられない。

シンプルなのが好きだったのに

73.  匿名  2005/04/01 23:14:11 [RES↓] [TOP↑]

突然変わったから別のサイトかと思ったよ

74.  匿名  2005/04/04 02:16:19 [RES↓] [TOP↑]

>>72
4/1は何の日でしたか?

75.  匿名  2005/04/13 22:38:39 [RES↓] [TOP↑]

造るのに必要なサイズのガラスは顔の大きさだけ。
180cmも不要・・・

76.  匿名  2005/11/27 17:41:20 [RES↓] [TOP↑]

今の幼稚園児に粘土で鳥を作ってみなさいと言ったら、たぶん飛行機みたいな形の鳥になるんじゃないの?
つまり作った人の表現の違いというだけで、たまたま現代の飛行機に似た鳥になってしまった。ただそれだけだ

77.  Atsushi  2005/12/23 18:30:19 [RES↓] [TOP↑]

それがキリストか否かは別として、エルサレムにおいて磔刑にされた人間の身体が包まれた(偽造目的にせよ)ことは事実だと思います。それまで信じられていた(聖書に書かれた)手のひらではなく、現実に人体を支えるための手首から手の甲へ貫かれた杭の傷跡といい、AB型の血液といい、また布に付着していたエルサレム付近に多い花粉など、単なるガラスに書いた絵の日光による布への転写!とは思えないなぁ~。ずいぶん前に麻の布のバッグの小さなポケット部分いっぱいに財布を入れて海に行った時のこと、長時間日光に当たっていたその布のポケット部分に財布のあとが付いたことがあって、もしかしたら磔刑にされた身体を布で包み、日差しの強い場所に長時間放置されていたとしたらどうなるんだろう?

PAGE TOP | HOME | CATEGORY:NEWS,OPARTS

X51.ORG

CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES


HOME | EARTH | ANIMA | ANAL | ENEMA | FILES | CONTACT | RSS

2003 - 2014©X51.ORG RIGHTS RESERVED.