X51.ORG : 暗号解読 - エニグマの解読者が失われた聖杯の謎に挑む
HOME > X-FILES > Article

暗号解読 - エニグマの解読者が失われた聖杯の謎に挑む

enigma_holygrail1.jpg【scotsman】聖杯というものをご存知だろうか。聖杯とはキリストが処刑される直前、かの有名な「最後の晩餐」で使ったと伝えられる聖なる杯である。この聖杯はこれまで多くの学者や騎士たちがその行方を探し求めるなど、様々な逸話を持つ伝説的な杯として知られている。そしてこの度、第二次世界大戦中、あのナチスドイツの開発した暗号機「エニグマ」を解読したことでその名を知られる英ブレッチリー・パークの暗号解読研究所メンバーらがこの聖杯が眠る場所を指し示すと言われる暗号の本格的解読作業に乗り出した。今回解読者が挑戦する暗号は英スタフォードシアの羊飼いの記念石碑に刻まれた謎の碑文である。1748年に建立されたと言われるその大理石碑はリッチフィールド卿の庭園内に位置し、フランスの画家ニコラス・プッサンの絵画を鏡像にした図と共に「D.O.U.O.S.V.A.V.V.M」という不可解な文字列が刻まれている。

また今回のこの解読プロジェクトには既に引退した暗号解読専門家オリバー・ローン氏(85)とその妻シーラも協力することを約束し、石碑を見た印象を語っている。ローン氏はケンブリッジ大学で数学を学び、その後大戦中はエニグマの解読に従事した人物である(現在ではエニグマの解読が世界大戦の終結を二年早めたと言われている)。

「この碑文の解読には水平思考と同時に古典の学習が必要とされるでしょう。まずはシャグバラー(リッチフィールド卿邸宅)の過去から何か手掛かりを探そうと思います。」現地を訪れたローン氏は初見の印象をそう述べている。

enigma_holygrail2.jpgまたブレッチリー・パーク所長クリスティーン・ラージさんは「碑文自体は明らかに古典的なものです。ラテン文字か、ギリシャ文字で、そして何か過去にあった出来事を描いています。また描かれている絵は非常に面白い。一体何故、鏡像で描かれる必要があったのか、その点は特に興味深いですね。」と述べ、鏡像された絵が多くの示唆を解読者に与えるはずであると話している。(写真は実際に大戦中使われたエニグマ)

これまでの推測ではまず刻まれた碑文はそれ自体一切の意味はなく、単に後世の人間をからかうためのものであるという説、そしてもう一つは碑文それ自体には直接的な意味はなく、さらにどこかに隠された別のメッセージの解読の鍵となるという説が上げられている。またラージさんはもしも刻まれた文字が誰かから誰かへと特定の人物に向けられたものである場合、解読作業は非常に困難を極めるであろうと予測している。

「おそらくこの碑文の解読には様々な言語知識が要求されると思います。ギリシャ語、あるいは既に失われた言語、さらに言語マッピングの技術、数学やパズルの知識もね。それにもちろん一番重要なのは常にオープンマインドな姿勢で解読作業に挑むことだと思っています。」

また彼女は今回の解読作業にあたり、一般からの協力も広く募集する予定である。

「今回の解読作業はその進展状況、問題点をワークショップなどで伝えて行くつもりです。老若男女問わず多くの人に話を聞いてもらい、様々なバックグラウンドを持つ人々から広く手掛かりを集めたいと思っています。私たちのエニグマを解き明かすためにね。」

enigma_holygrail3.jpgまたシャグバラーのジェネラルマネージャー、リチャード・ケンプ氏は解読に当たっては単に石碑だけでなく庭園全体を考慮しなければならないだろうと話している。(写真は石碑に描かれた鏡像画)

「ブレッチリー・パークの解読者達も石碑の文字は単に並べられた文字ではなく、その位置、さらに羊飼いの石碑の角度、周囲のもの、庭園の全てが重要であると話していましたね。更に彼らは石碑に登りたいなんて話していました。何か重要なものが見つかるのではないかとね。」

更にケンプ氏によれば、かつてシャグバラーを建設し、石碑の製作を依頼したアンソン家は、聖杯伝説にまつわる多くの逸話を持つテンプル騎士団と強いコネクションを持っていたと話している。

「この石碑が、古来から世界最大の謎のひとつである聖杯の在処を指し示していると言われてきたことは事実です」。ケンプ氏は語った。

【参考1】エニグマも破られていた | エニグマ | HotWired イギリスのインテリジェント・コミュニティ | コンピュータ偉人伝:アラン・チューリング

【参考2】聖杯 - Wikipedia | レンヌ・ル・シャトーの謎

【AMAZON】暗号解読—ロゼッタストーンから量子暗号まで | 暗号機エニグマへの挑戦

2004.05.13

HOME > X-FILES > Article
SEE ALSO
COMMENTS in Facebook
COMMENTS (60)
1.  NONAME  2004/05/13 19:45:56 [RES↓] [TOP↑]

1

2.  匿名  2004/05/13 19:47:38 [RES↓] [TOP↑]

2 3 4 5 6 7 8 9 ...

3.  匿名  2004/05/13 19:49:19 [RES↓] [TOP↑]

インディ・ジョーンズを思い出した

4.  たんぽらりん(○д ○@)  2004/05/13 20:31:36 [RES↓] [TOP↑]

D.O.U.O.S.V.A.V.V.Mは昔の地名の頭文字。地図上でそれぞれを一つの点として線で結びつけ線が最も交差した地点に聖杯があ・・・ったらいいな。

5.  さわ  2004/05/13 20:50:06 [RES↓] [TOP↑]

これって日本の近くの海に沈んだドイツの潜水艦の中にあるんじゃなかったっけ?

ジャンプかマガジンかのマンガにあったよ!

6.  匿名  2004/05/13 21:09:02 [RES↓] [TOP↑]

>>5
チャンピオンだろ。もう連載終了したよ。

7.  たぬき  2004/05/13 21:45:39 [RES↓] [TOP↑]

つーよりエニグマ解析班の生き残りがいるという事実が一番驚きだ!

これこそ山ほど都市伝説が湧いて出るよ。

テンプル騎士団の隠し財宝に一票…と言いたいところだけど金貨にしろ他の形にしろばれずに換金するのは至難の業だし。

8.  匿名  2004/05/13 22:15:20 [RES↓] [TOP↑]

>>3
おれも。聖杯とドイツで

9.  匿名  2004/05/13 22:21:09 [RES↓] [TOP↑]

かっこいい

10.  匿名  2004/05/13 23:05:39 [RES↓] [TOP↑]

映画化してくれ。

11.  匿名  2004/05/13 23:22:54 [RES↓] [TOP↑]

聖杯伝説にエニグマ解析斑の生き残り…。
これでドキドキしない奴は漢じゃねえ。

12.  嘘だらけニッポン  2004/05/13 23:54:54 [RES↓] [TOP↑]

「インディ・ジョーンズ」より、「SPRIGGAN」を思い出す俺って…(汗

 さんざ紐解いてみたら、テンプル騎士団の献立、の内容とかだったら面白いとか思っちゃいました

 あ、でも、それはそれで歴史的な資料にはなるのか
 何にせよ、結末(え?)は気になりますねw

13.  匿名  2004/05/14 00:04:04 [RES↓] [TOP↑]

聖杯見つかったらそれで一杯・・・

14.  匿名  2004/05/14 00:04:54 [RES↓] [TOP↑]

実は石碑の中に聖杯が・・・

15.  匿名  2004/05/14 00:11:19 [RES↓] [TOP↑]

D.O.U.O.S.V.A.V.V.M
なんか懐かしい響きがする

16.  たぬき  2004/05/14 00:11:26 [RES↓] [TOP↑]

>>13
不老不死になれるぞ!

僕の大学時代の恩師が、江戸時代の売掛帳や家計簿を分析して、物価の地域差や変動を丹念に分析して学会から高い評価を得ていましたが、傍目には財宝の隠し場所を探しているように思われていたらしいです。

17.  匿名  2004/05/14 01:38:05 [RES↓] [TOP↑]

おいおい目をさませ神様は居ないんだそ
宗教なんてやめとけ
とくにユダヤ教がらみはやめてくれ
世界の揉め事のほとんどがこいつのおかげじゃん
聖地をまた増やして紛争の芽を出すのかよ

18.  |・3・)   2004/05/14 01:43:05 [RES↓] [TOP↑]

呪いヤバイ
聖杯ヤバイ

19.  匿名  2004/05/14 01:47:41 [RES↓] [TOP↑]

>>3>>8>>12
俺は「アーサー王伝説」を思い出した。

聖杯っつーといろんな伝説やら逸話が残っててロマンがあるけど、要するにキリストが最後の晩餐で使ったって言うだけのただのコップじゃん(時代背景や状況から鑑みて、たぶん美術品としての価値も無いみすぼらしい普通のコップ)。
現物が無い今だからこそ神秘的なものをいろいろ夢想できるけど、もし本物が見つかったら興ざめだろうな。
見つからないでほしいなぁ、聖杯。

20.  匿名  2004/05/14 01:49:46 [RES↓] [TOP↑]

>>10
NHKスペシャルで二夜連続ぐらいは?
映画もいいけどNスペのが熱い。

21.  rhox2001  2004/05/14 02:12:22 [RES↓] [TOP↑]

インディでもあったけどやっぱり冴えないコップだろうね。きっと。でも探すまでの道のりはやりがいのあるものだろうね。
そのドラマが面白いんだよね。映画化シル

22.  匿名  2004/05/14 02:35:56 [RES↓] [TOP↑]

>17
無知

23.  匿名  2004/05/14 02:57:17 [RES↓] [TOP↑]

>>17
共産党の人ですか?

24.  匿名  2004/05/14 03:46:35 [RES↓] [TOP↑]

聖杯ってキリストがはりつけにされた時の血を受けた杯だとおもってました・・・

25.  匿名  2004/05/14 10:21:23 [RES↓] [TOP↑]

>>24
その説もあるそうですよ。
キリスト絡みのカップは全部「聖杯」と呼ばれるらしいです。

26.  匿名  2004/05/14 10:28:54 [RES↓] [TOP↑]

よくよく読むと『聖杯が眠る場所を指し示すと言われる暗号』ってあるのでホントに聖杯があるとは限らない。
でも何でもいいから暗号が解けてそこに何があるのかは知りたいね。

27.  匿名  2004/05/14 12:02:54 [RES↓] [TOP↑]

暗号が解読されて、その場所がもしかしたら自分の家の物置きだったらどうしようとびびってるのは、きっと俺だけだろう。

28.  匿名  2004/05/14 13:52:17 [RES↓] [TOP↑]

ごめん。俺んちにあるわ。

29.  匿名  2004/05/14 14:21:15 [RES↓] [TOP↑]

たぶん近所のインドカレーのお店の
ルーを入れる器がそれっぽい。

30.  匿名  2004/05/14 14:39:36 [RES↓] [TOP↑]

イタリアの某騎士団がもってるんじゃなかったっけ?

31.  匿名  2004/05/14 15:00:53 [RES↓] [TOP↑]

こないだ割っちゃったんだよなぁ・・・

32.  匿名  2004/05/14 15:17:17 [RES↓] [TOP↑]

>30

青鯨超重装猛進撃滅騎士団?

33.  匿名  2004/05/14 18:40:15 [RES↓] [TOP↑]

>33

アドンってイタリア人なん!?

34.  匿名  2004/05/14 18:46:17 [RES↓] [TOP↑]

ドウオスヴァヴム

35.  匿名  2004/05/14 18:49:24 [RES↓] [TOP↑]

誰か解読してよ。

36.  匿名  2004/05/14 20:00:34 [RES↓] [TOP↑]

聖杯探してたら、なぜかムー大陸が見つかった。
とかだったら最高なのにな。

37.  匿名  2004/05/14 21:39:35 [RES↓] [TOP↑]

キバヤシなら強引に結論付けてくれるんだろうな

38.  たぬき  2004/05/14 22:28:37 [RES↓] [TOP↑]

「キリストの十字架」の破片も世界中にやたらとある。マーク・トゥエインが「全部集めたら戦艦が出来るぞ」とからかっていましたね。
仏舎利もやたらとたくさんある。こちらは全部集めたら多分ウルトラマンぐらいになると思う。

「聖杯」もひとつではなく、キリスト教儀式のシンボルとして複数あるのだと思うし、オリジナルの聖杯を定義するならそもそもキリストの定義から始めなくてはならない。恐らくキリストのモデルとなった人物も複数あって、聖書にあるように殉教者として磔刑に処せられたものもあったと思う。

だからといって「聖杯」なるものに超自然的な力があるとは信じられないし、それよりかは「テンプル騎士団」の隠し財宝のほうが信憑性がありますね。

39.  匿名  2004/05/14 23:28:47 [RES↓] [TOP↑]

ナチス、聖杯ときたら「最後の聖戦」だね。
インディジョーンズでは最後の方で聖杯選ばされてたんだったかな。
たしか一番質素なやつを選んだらビンゴ、みたいな話だったような。
あれも確か最後にテンプル騎士団かなんかの生き残りがでてきますね。
聖骸布、聖杯、ときたら次はロンギヌスの槍か。

>「聖杯」なるものに超自然的な力があるとは信じられない

見つかったとしても単なる陶器だろうね。
しかもどうせまた真偽を巡ってもめるんだろな。
うっかり中の血痕と聖骸布の血痕が一致しちゃったりしてw

40.  匿名  2004/05/14 23:42:34 [RES↓] [TOP↑]

Java版エニグマなんてのもあります。
[ >> LINK ]

41.  匿名  2004/05/15 02:25:38 [RES↓] [TOP↑]

近所のブックオフに聖杯売ってたよ。

42.  匿名  2004/05/15 02:43:39 [RES↓] [TOP↑]

>聖骸布、聖杯、ときたら次はロンギヌスの槍か

聖槍でぐぐってみたら、ヴァチカン美術館に一部が展示されてるとか書いてあった。

「欧州各地に『聖槍』があるので、ほとんどは眉唾物でしょう」

という但し書きと一緒に。


…バカだなあ。本物は月軌道にあるんだよ。

43.  たぬき  2004/05/15 05:00:42 [RES↓] [TOP↑]

>>39
最後に出てきたのは十字軍の生き残りだと聞きました。

聖遺物というのは当時の教会の重要な収入源で、財政的に苦しくなると一般に公開して拝観料をせしめていたという話ですから、ま、ニセモンも多々あるかなーと。ていうか本物って何だよ(笑)。

ものに頼らず、言葉に縛られずという真摯なキリスト者たちが迷惑するのである。

けどね、ここでの一番のロマンは、かつて一国の命運を担って戦った暗号解読の天才が、中世以来の謎解きに挑戦する、というドラマなのです。

44.  匿名  2004/05/15 07:14:02 [RES↓] [TOP↑]

駅の売店で聖杯売ってたよ

45.  s  2004/05/15 18:40:20 [RES↓] [TOP↑]

結局ものはもに尾でしかないからねぇ
大事なのはそのバックグラウンドだよね

46.  匿名  2004/05/18 08:19:54 [RES↓] [TOP↑]

うちの親父が晩酌に使ってるよ。
でも一向に血圧下がらないからやっぱ超自然的な力は無いんだろうなあ。

47.  匿名  2004/05/18 22:08:40 [RES↓] [TOP↑]

アイルランド辺りに天才数学少女(つってももう二十歳越したか)いなかったっけ? 彼女も呼ぼうよ。

聖杯も浪漫を感じるけど、特定の誰かへのメッセージもロマンスを感じさせるよねえ。

48.  匿名  2004/05/19 04:29:58 [RES↓] [TOP↑]

聖杯、ずっと前にテレビに出てたぞ・・・・・
なんか、欧州の十字軍関係の組織が保存してるとかで、実際に見せてもらってた。
もちろんTVにも流れてたし・・・・・どうなってんだ?

49.  24  2004/05/19 05:47:22 [RES↓] [TOP↑]

>>25
そうなんですね!ありがとうございました!(無知ですいません

でもうそうしたらば、聖杯と呼ばれる物がたくさんあってもおかしくない、とゆう事ですか・・・?

50.  NONAME  2004/05/19 22:06:57 [RES↓] [TOP↑]

>>47
セアラだっけっか?カナダの方だった気がするんだけどなあ・・。

51.  たぬき  2004/05/20 03:40:48 [RES↓] [TOP↑]

>>49
だからたくさんあるんだってば(笑)。

52.  匿名  2004/05/30 01:00:16 [RES↓] [TOP↑]

聖杯?うちにあるよ。

53.  匿名  2004/06/09 17:19:04 [RES↓] [TOP↑]

今、聖杯で葡萄酒を一杯やってますが何か

54.  匿名  2004/06/17 15:25:42 [RES↓] [TOP↑]

エニグマってまたジョジョか

55.  匿名  2004/06/24 12:55:24 [RES↓] [TOP↑]

聖杯やロンギヌスの槍より"失われたアーク"の在り処が知りたいなぁ。

56.  匿名  2004/06/28 03:27:48 [RES↓] [TOP↑]

>39

ロンギヌスの槍は確か何か伝説の剣の鍔みたいな物に加工されたって話がある。大英博物館にそのレプリカがあったような・・・

>48

俺も見た。テンプルの末裔が隠し持ってるやつだよね?
白いメノウだか何だかのみすぼらしい歪んだコップ。しかも小さい

57.  匿名  2004/07/04 15:10:44 [RES↓] [TOP↑]

鏡像にした絵ってのが怪しい。
版画にさせるためのものだったんじゃないかなあ。
で、絵とは違い、石に彫ったものなのででこぼこがある。
印刷するとわかるでこぼこによって何かが浮かび上がると見た。
もしくは版画にさせる際に直接インクを塗ることにより、
部分部分によってインクの定着率が違う大理石になにかが浮かび上がるとか。

58.  匿名  2004/07/29 01:24:07 [RES↓] [TOP↑]

そういえば「エグニマ」って新譜だした?

59.  匿名  2004/08/22 05:20:55 [RES↓] [TOP↑]

L.C.O.O.Q

60.  匿名  2005/01/26 23:29:38 [RES↓] [TOP↑]

聖杯を作ったのは大工ですよー

(インディージョンズ・Fateなど関係ない

PAGE TOP | HOME | CATEGORY:X-FILES

X51.ORG

CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES


HOME | EARTH | ANIMA | ANAL | ENEMA | FILES | CONTACT | RSS

2003 - 2014©X51.ORG RIGHTS RESERVED.