X51.ORG : 自動車性愛 - 車とセックスする男 英
HOME > EDGE > Article

自動車性愛 - 車とセックスする男 英

autoeros1.jpg【thesun】自動車整備工のクリス・ドナルド(38歳)は、心から仕事を愛している。なぜなら、彼の性癖は、車とセックスすることだからである。「おっぱいが好きな男もいます。お尻が好きな男もいます。でも僕は、車体の美しい曲線に魅かれるんです。」これまで20年に及び、既に30台以上の車と関係を持ったクリスは、自分のマシンに対する性的嗜好が、精神的な病にあることを既に認識している。クリスはこれまで、自動車のみならず、二台のモーターボート、更に友人の所有するジェットスキーにまで手を出したことがあるという。「良い車を見ると、ムラムラしてくるんです。匂い、触覚、そして味わいに興奮するんです。例えばゴージャスなメルセデスを見ると、一緒にベッドインしたくなってしまうんです。」

彼の奇妙な性癖は、1993年に投獄された電気技術士カール・ワトキン氏を彷彿させるものである。カールは道路とセックスをしようとして、逮捕された。

(参考:X51.ORG : 恐怖が消え去り、全てが性交の対象になる - クリューバー・ビューシー症候群とは

クリスは彼の性癖に基づく二つのウェブサイトを運営している。そして現在では、同様の性癖をもった500人程の同好の士を既に見つけたという(その中には女性も含まれている)。クリスが車とセックスをするのは、もちろん、肌寒い駐車場などではない。彼はれっきとした自動車整備工らしく、カーペットとヒーターが完備された広いガレージで車と愛し合うのである。

「全ては想像力とクリエイティビティ次第です。車をふかしてやる、それ以上の愛の表現があるんです。ボディを愛撫し、繊細にタッチしてあげることが、何よりの前戯になるわけです。」そしてクリスは続ける。「自分用に、排棄パイプをカスタムメイドしたこともありました。何故って、普通のは小さすぎるからです。大きくて、丸いやつに変えてやりました。彼女(車)が坂道を上っている姿、彼女がメンテナンスされている姿が好きです。車の全てを愛しているんです。中には、燃料さえ飲もうとするやつもいますが、それはちょっといきすぎというものです。」

autoeros2.jpgこれまでクリスが関係を持った車は様々である。中には、有名人(高級車)である、ベントレー アルナージ、ポルシェや、ジャガーXK8も含まれているという。またクリスは、彼の性癖にまつわる逸話を"自動車性愛(AUTO-EROTICISM/機械性愛)"としてまとめ、更に"車の愛し方(HOW TO MAKE LOVE TO A CAR)"というマニュアルを執筆した。専門家によれば、クリスのこうした異常な性的嗜好は、パラフィリア(Paraphillia/性的倒錯)という症状の結果であると分析している。またその原因は幼少時代の何らかの出来事が原因であると指摘している。

「まだ子供の頃、僕には一人か二人、ガールフレンドがいました。そして大人になるにつれ、色んなパートナーと付き合うようになりました。そして気づいたら、自動車もたまたまそこにいた、というわけです。本当に彼女たち(車)に入れ込んだのは、17歳の時でした。はじめて自分の車を手に入れたときです。それは青いプジョーで、ローラと名付けました。その後はリディア、BMW735iです。ばっちり改造して、車高を低くしました。本当に特別な女(車)でしたね。」

「車好きも色々です。一台の車に一生を捧げる忠実な人もいますし、複数の車とプレーする人もいます。でも今では、僕自身は昔のように、特定の一台に入れ込むようなことはありません。それらは結局、人間の代わりにはならなかったんです。真実は全く逆なんです。何かを愛するには、情熱的でなければなりません。そしていま私は、人間との関係を持つことが好きなんです。これまで、私は自分のパートナーに、幾度か自分の性癖を話したことがありました。そして嫉妬したのは一人の女の子だけだったんです。今では一人の女性(人間)と長い関係を持っていますし、昔のままでは幸せになれなかったと思います。」

autoeros3.jpgクリスによれば、彼の性癖を駆り立てたのは、80年代のカルト番組『ナイトライダー』であるという。番組ではデヴィッド・ハッセルホフが優雅に愛車(ナイト2000)を乗りこなしていた。「子供の頃、車を人間と同一視していました。そして成長するにつれ、私は車に対して特別な感情を抱くようになり、彼ら(車)もまた、私の目を捉えるようになりました。」そして17歳のクリスは、目覚めつつあった自分の性癖に不安を抱き、精神科医に相談したが、何も心配することはない、と諭されたという(写真はクリスではない、別の自動車性愛者)。

法廷心理学者にして人間の性行動の専門家であるキース・アシュクロフト氏は次のように分析している。「これは非常に珍しい症状です。しかし、現代の自動車の広告において、車がいかに性的に描かれているかを考えれば、さして驚くことではないのかもしれません。幅広い人間の性行動において、彼の症状はまさにエッジにあると言えるでしょう。しかし、だからといって彼が何らかの治療を必要としているとは思いません。」

【参考】YouTube - Mercury Mistress (Auto-Eroticism)
- Guide to Sex with Cars (for males)
- How to Make Love to a Car or Other Vehicle
- Pedal Pumping and Car Stuck site
(※"エンストした車で困っている女"のフェティッシュサイト)

【関連】X51.ORG : 恐怖が消え去り、全てが性交の対象になる - クリューバー・ビューシー症候群とは
- X51.ORG : 隣人宅のシャッターに連動してペニスが勃起 英
- X51.ORG : 機械を触れずに壊す人々 - 心は機械に影響を与えるか
- X51.ORG : 馬のペニスにアナルを突き破られて死亡 米

2007.03.11

HOME > EDGE > Article

X51.ORG

CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES


;
HOME | EARTH | ANIMA | ANAL | ENEMA | FILES | CONTACT | RSS

2003 - 2014©X51.ORG RIGHTS RESERVED.