X51.ORG : テヘラン山岳部で化石化したノアの箱船を発見か イラン
HOME > OPARTS > Article

テヘラン山岳部で化石化したノアの箱船を発見か イラン

ark_iran2_r.jpgKUVE】イランはテヘラン北部にて、旧約聖書に伝えられるノアの箱船の化石と思しき物体が発見され、物議を醸しているとのこと。発表を行った米テキサスの聖書考古学研究所(B.A.S.E)によれば、今回の探索は元探偵で作家のボブ・コーンヌーク氏を含むチームによって行われ、先月テヘラン北部の山岳標高13000フィート(約3962m)の地点において、化石化した船体らしき木片などを発見したという。コーンヌーク氏によれば、発見された木片は全長400フィート(121m)に及ぶ巨大なもので、明らかに人間の手によるものであると語っている。「発見された化石の一部は正確な角度で切り取られています。また船体の横梁、マストのようなものも発見されました。」

またコーンヌーク氏によれば、今回の発見を裏付けるように、山岳内で発見された他の化石は、同地帯がかつて海に覆われていたことを示唆しているという。「例えばこれなどは明らかに海の生物、貝の化石です。標高の高い山の中に、こんなものがどうして存在しうるでしょうか。我々はついにノアの箱船の残骸を発見したのかもしれません。」

ark_iran1_r.jpgしかしまた、今回の発見がその実在を信じる信者(believers)達に希望を与える一方、コーンヌーク氏の発見を単なるガセであるとして批判する向きがあることもまた事実である。以前にもコーンヌーク氏は、モーゼが十戒を授かったというシナイ山の位置を特定したと発表し、また使徒パウロの船が遭難したとされる島を発見したといった主張を行っているが、一部では、彼は単に聖書に描かれたことが実際に起きたことであると証明するため、事実を歪曲しているといった批判を受けているのである。

しかしコーンヌーク氏は今回の発見がまだ不完全でありながら、少なくともその意味だけは発見したと話している。「ノアの箱船とは一体何でしょうか?思うに、それは神の恩寵の象徴だと思うんです。」

【参考】Noah’s Ark? For Real - CWN:発見された木片の写真など
- BASE Institute:BASE公式サイト
- Video Player : 探索の様子などを納めたビデオ


【関連】X51.ORG : アララト山の”ノアの箱船”人工衛星から全貌が明らかに
- X51.ORG : 「失われたアーク」の発掘調査始まる イスラエル
- X51.ORG : イエスの体を刺した槍 - 「ロンギヌスの槍」は実在するか
- X51.ORG : 割れる海 - 出エジプト記の謎を数学者が解明か
- X51.ORG : Google Earthで古代ローマの新遺跡を発見 伊

2006.07.02

HOME > OPARTS > Article

X51@twitter

ACCESS : / SINCE 2002
feedRSS : X51.ORG / ANAL / ENEMA / ANIMA

X51@Facebook

X51.ORG

CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES


PAGE TOP ▲
HOME | EARTH | ANIMA | ANAL | ENEMA | FILES | CONTACT | RSS

2003 - 2014©X51.ORG RIGHTS RESERVED.