X51.ORG : 頭が三つある赤ちゃんが生まれる ペルー
HOME > MEDICAL > Article

頭が三つある赤ちゃんが生まれる ペルー

baby_three_heads.jpgPeru.com/IBLNEWS】先月14日、ペルー南東部のアヤクーチョにて、一つの体に三つの頭部を持つ赤ちゃんが誕生したとのこと。Correro紙が報じたところによれば、出産した母親のパウリナ・ケンテ・パチェコ(40)は当初、地元UchuraccayのTupinの病院に入院していたが、様態が悪化したため、急遽市内の病院へと救急車で搬送されたという。そして、医師と産婆付添のもと分娩がはじまったが、幼児は体を捻って母親の体に著しい負担をかけていたいため、出産は困難を極めた。

その後医師の判断により帝王切開が行われた結果、母親は何とか生還したものの、誕生した体重3.4kgの幼児は生後2分程で死亡したという。写真に映し出された幼児には、宿主側の頭部に寄生する形で、上方と後方にそれぞれ二つの頭部がついている。幼児はパチェコさんのの9番目の子供であったという。担当した病院医師ガラルザ・ロハス氏は、誕生した幼児の奇形化は先天的なものであり、おそらく染色体の突然変異か、ウィルスによるものではないかと推測しているとのこと。

【参考】結合性双生児 : 結合性双生児概観 : 結合性三胎(三つ子)

結合性三胎(三つ子)もしくはそれ以上の数の結合奇形体は存在するかという疑問がある。その答えとしてはまず、理論的に可能性はありえるという。(...)またもし不可能でないと仮定するならば、この三つ子の卵は二度不完全に分割することになるが、その可能性は極めて低いと言える。しかし現在では毎年約200組の結合性双生児が誕生し、そのうち3組から4組には同時に非結合の三つ子(即ち、一人の子供と、重複双生児)が誕生している事は、興味深いデータである。この三つ子は一卵性の場合も、二卵性の場合もある。

※一昨年誕生した寄生性頭蓋結合双生児のマナル・マジェドちゃんにも、やはり同時に誕生した(頭部に寄生した兄弟とは別の独立した)三つ子の兄弟がいた。マジェドちゃんは昨年三月に脳の感染症で死亡したものの、同時に誕生した三つ子は、現在も生きているという。


【関連】X51.ANIMA : ParasiticTwins : 寄生性双生児
- X51.ORG : 寄生的頭蓋結合の幼児、史上初の分離手術へ 2
- X51.ORG : 三本の腕を持つ子供が生まれる 中国
- X51.ENEMA: 頭二つの赤ちゃん生まれる インドネシア
- X51.ENEMA: チャン・ズー・ピン ー 二つの口を持つ男

2007.02.20

HOME > MEDICAL > Article

X51.ORG

CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES


HOME | EARTH | ANIMA | ANAL | ENEMA | FILES | CONTACT | RSS

2003 - 2014©X51.ORG RIGHTS RESERVED.