X51.ORG : 「失われたアーク」の発掘調査始まる イスラエル
HOME > OPARTS > Article

「失われたアーク」の発掘調査始まる イスラエル

lost_ark1.jpgIsraelNews】この度、映画インディ・ジョーンズのモデルとなったとされる考古学者ヴェンディル・ジョーンズ氏が"アーク(聖櫃)"の位置をほぼ特定し、イスラエルにて発掘調査を開始するとのこと。アークとは、かつて旧約聖書(出エジプト記)に記された、モーゼがヤハウェ神から授けられた十戒の石板を納めるべく作られた"契約の箱"である。アークはその後ペリシテ人に強奪され、ダビデが取り戻した後は、エルサレム神殿(ソロモン神殿)内に安置されていたとされるが、神殿の崩壊(バビロンの捕囚)と共に旧約聖書の中からその姿を消し、現在では"失われたアーク"として知られている。

発掘を行うジョーンズ氏によれば、タルムード(ユダヤの口伝律法をまとめた書)には、アークはかつてソロモン神殿が建立されていた"神殿の丘"の地下に隠されていると記され、実在するその地下道は南方に凡そ18kmの長さで続き、ユダヤ砂漠の下にまで延びているという。

氏はこれまで十数年に渡って米テキサスとイスラエルを往復し、タルムードの研究を進めると共に、数多くのラビやカバリストと接触し、発掘許可を待ち続けてきた。そして昨年、いよいよラビ達からの発掘許可を得ることに成功し、今年3月からイスラエル入りしたのである。

しかし到着後、ジョーンズ氏は再び問題に直面した。資金調達が遅れ、更に直前になって再び発掘中止命令が下されたのである。氏によれば、その命令はそれまで謁見したことさえない謎の上級カバリストから、"今は発掘を行うべき時ではない。発掘調査開始を中止せよ"という伝言として届けられたという。そしてジョーンズ氏は再び待機する日々が続いたが、先週になり、再び伝言者を通じてジョーンズ氏のもとに次のようなメッセージが届けられたのである。

"時は来た"

現在、発掘準備の最終段階に入ったジョーンズ氏によれば、アークの発見はティシャーバブ(8月14日)になるだろうと語っている。その日はかつて、エルサレム神殿(第一、第二)が崩壊したユダヤの記念日である。博士によれば、現在のイスラエルの情勢は、かつてユダヤの民が苦難を乗り越え、エジプトから逃れた時と、ぴたりと符号するという。

「もしも歴史は繰り返すのならば、歴史とは、すなわちそれ自体が預言になるはずです。もともとイスラエルはその他の多くの国々と、全く異なっています。しかし何よりも興味深いのは、その歴史が実際に起こるより先に、記されていることなんです。」

lost_ark2.jpgかつてキリスト教牧師でもあったジョーンズ氏(写真)は、現在ではノアイデ運動の中心的存在となっている。ノアイデとはノアが定めたとされる人類全体(異邦人)が従うべきとされる七条の戒律である。また氏はタルムードの研究から精力的に執筆活動も行い、例えば1959年の著書においては、出エジプトから第一エルサレム神殿崩壊までの日数を分析し、その8年後に起きた1967年の6日戦争(第三次中東戦争)の勃発を正確に予言しているのである。博士によれば、聖書の分析から得られる過去の歴史を現在に照らし合わせるならば、イスラエル建国の1948年から現在に至る期間は即ち、"第三神殿期"と考えることが出来るという。

またトーラーのひとつ、バミドバル(民数記、数秘術の一種)には次のような一節がある。"20歳以上の全ての男は、戦争に行く"。第三次中東戦争時、唯一の非ユダヤ系アメリカ人として戦線に加わったジョーンズ氏はこれを次のように解読している。

「(第三次中東戦争が起きた)67年とは、イスラエル建国の1948年を含めて、建国から20年目の出来事に当たります。出エジプト記によれば、ユダヤの民はシナイ山における2年間を経て、カデシュ・バルネアに向かいました。それはユダヤの民がジェリコを経てイスラエルへと向かう最初の出来事だったんです。そして1967年、ユダヤ人は再び同じような行動を取ったわけです。これは著しい類似です。」

「カデシュ・バルネアに着くと、ユダヤの人々は各部族から12人の偵察を送りました。結果、その偵察情報を信じたために、ユダヤの民はジルバルに入るまで38年間を荒野で過ごさねばならなくなった、と記されているわけです。そして現代を見てください。1967年は、言うなればカデシュ・バルネアの再現です。もし当時、イスラエルが更に攻め込んでいたら、1948年同様、アラブ人は逃げ続けたでしょう。しかし、ゴルダ・メイアとモッタ・グル、モシェ・ダヤンは偵察情報に基づいてこう言ったわけです。"我々にそれは出来ない。世論はそれを許さないはずである"。その為にイスラエルは38年間に渡り、再び荒野を彷徨うことになったわけです。そしてそれから38年目が今年の6月7日、エルサレム・デイとなるわけです。」

インディ・ジョーンズ

冒頭に記した通り、ヴェンディル氏の探求の足跡は、そのまま聖遺物を巡る考古学者の冒険を描いた人気映画三部作「インディ・ジョーンズ」に大きな影響を与えているという。特に第一作目の「失われたアーク」の草稿を描いたランドルフ・フィルモア氏は、もともと1977年、ジョーンズ氏のもとでボランティアとして発掘を手伝っていた人物であるとヴェンディル氏は話している(注1)。

「彼が私をモデルに映画の原作を書きたいというので同意しただけです。ただしそれには二つの条件をつけました。それはまずこのイスラエルを舞台にしないということ、そして決して私の名前を使わないということです。現在アークの在処を巡ってはローマ、エチオピアなど、諸説があるようですが(注2)、私としては真にアークが眠っているこのエルサレムが映画によって衆目を集めることは避けたかったわけです。しかし名前については、結局、彼は私の名前"VENDYL"から最初と最後の文字をとって、主人公の名前を"ENDY JONES"としたわけですけどね。」

そして公開された映画「インディ・ジョーンズ」において、ジョーンズ博士がアークを発見し大活躍する一方、"本物の"ジョーンズ氏は依然としてアークの手がかりを掴めずにいた。しかしそれから数年、ジョーンズ氏は死海文書と共にクムラン遺跡の中から発見された通称"カッパー・スクロール(銅の巻物:財宝の在処が記されていると言われる謎の巻物)"の解読研究を行い、ついに"失われたアーク"への手がかりを得たのである。


カッパー・スクロール

lost_ark3.jpg「カッパー・スクロール(写真)の最初の五行にはこう記されています。"勾配の始まりにあるアシュルの谷の廃墟、東方にある山、四十の玉石に覆われた場所" - つまりそこにアークと財宝が眠っているわけです。そして我々はここ数年に渡って、その場所を探し続けてきました。実際にそういう玉石のある場所を数え切れないほど歩いてきたんです。そしてある時、大きな石を見つけたんですが、それが山のものではなく、全く別の場所から運ばれたものであることが分かったんです。」

そしてついに洞窟の位置を突き止めたジョーンズ氏は、アシスタントである息子を連れていよいよ中へと踏み込んだのである。その地下道はエルサレムの古都、ジェファ・ガテの側から死海方面へ向けて伸びているという。

「その時、私は息子と二人で凡そ1時間20分に渡ってその地下道を探索しました。中は非常に複雑で入り組んでいたんですが、私は目印を付けて進むことを忘れていたんです。だからその時、私は息子に言ってひとまず準備を整えるために引き返すことにしました。そしてそれから再び探索を行う為に許可申請を出したんですが、それが拒否されたんです。私はその時、まだイスラエルの事をよく分かってなかったんですね。ここでは許可を得ることは、赦しを得ることよりも遙かに大変なことなんです。」

預言、歴史

またジョーンズ氏は、現在政府が計画しているガザ地区、北サマリアからのユダヤ人撤退策に、真っ向から反対しているという。

「それは何の解放にもつながりません。イザヤ書の第一章にはこうあります。"聖都はいかにして淫婦になり果てたか?正義に満ちた町は殺人者となった。統治者は泥棒の友であり、大臣は買収の友である"。預言者が語っているのは当時のことではありません。今日のことなんです。神はこう言いました"私は彼らを始まりに戻す。そして始まりの時と同じように、私は再び、彼らを裁く者と導く者を選ぶ。"」

そう語るジョーンズ氏は現在のシャロン政権は間もなく歴史の一部になるだろうことを主張している。そして神の預言と現代を重ね、次のように語っている。「昨年の10月13日には71人のサンヘドリン(ユダヤの最高法院)が選出されました。そしてこれから我々がすべきなのは選挙によって指導者を選ぶことです。」

ジョーンズ氏によれば、アークの発見は"世界を正しい方向に向かせる"ことに繋がるという。

「私が洞窟内の部屋にドリルで穴を開けて、ピンカメラをそこに落としたとき、全ては変わるでしょう。信じてください。ユダヤの民は再び戻ってくるんです。」

【注1】モデルとなったというのは主にヴェンディル氏の主張により、この主張には疑問を呈する者も多い。実際にはロン・ワイアット氏を始め、他にも多数の"インディー・ジョーンズのモデル"が存在すると言われる。また他には実際にモデルとなった人物はおらず、単にジョージ・ルーカス氏の飼い犬の名前がインディだったとする説などもある。


失われたアークを巡る諸説

アークの所在については、現在、シナイ山、死海、更には日本の剣山や伊勢神宮をはじめ、多数の説が存在している。

1.ロン・ワイアットの聖櫃発見報道

lost_ark4.jpg1998年、聖遺物考古学者のロン・ワイアット氏がゴルゴタの丘からの聖櫃を発見したという報道がなされた(実際には1982年1月6日に発見されていたが、当局により発見事実を隠蔽されていたとも言われている)。ワイアット氏は聖櫃の写真を撮影して公開しているが、それは非常に不鮮明なものであった(写真)。発見された洞窟はイスラエル当局によって再び閉鎖されたという逸話もあるが、その真相は定かではない。
- 参考:Ark of the Covenant, Pt. 2

2.エチオピオアのアクスム説

「神々の指紋」を著したグラハム・ハンコックが提唱し、一躍有名になったエチオピア説。旧約聖書(列王記)においてソロモン王のもとをエチオピアの女王シバが訪れた経緯が記されていることに由来し、具体的な経緯については以下のような諸説がある。

1.ソロモン王がシバに望む限りの宝物を与えたと書かれていることから、シバが聖櫃を持ち帰ったとする説
2.ソロモン王とシバの女王がセックスし、生まれたメネリク一世(エチオピアの初代皇帝)が後にエルサレムを訪ね、持ち出したという説
3.ソロモン王がシバの女王にセックスをさせてもらう代わりに上げてしまったという説

lost_ark5.jpgこれらの説を裏付ける事実として、エチオピア北部のアクスムには本物の聖櫃が安置されるとされる教会(写真)があり、現在でも一般の立ち入りを禁止し、厳重な警備がしかれている。

【参考1】Vendyl Jones Research Institute | Welcome to Wyatt Archaeological Research Inc

【参考2】The Ark in Ethiopia_エチオピアのアーク | 契約の箱 - Wikipediaより

アカシヤの木で作られた箱には装飾が施され、地面に直接触れないよう、箱の下部四隅に脚が付けらる。持ち運びの際、箱に手を触れないよう二本の棒が取り付けられ、これら全てが純金で覆われる。そして箱の上部には、金の打物造りによるケルブ二体が乗せられた(出エジプト記 25章)。モーセの時代に、この中へマナを納めた金の壺、アロンの杖、十戒を記した石板が収納される(ヘブライ人への手紙 9:4, 出エジプト記 40:20, 16:33-34, 民数記 17:10, 申命記 10:2)。

【参考3】インディ・ジョーンズ コンプリートDVD | 失われたアークは伊勢神宮にあった

2005.05.24

HOME > OPARTS > Article
SEE ALSO
COMMENTS in Facebook
COMMENTS (93)
1.  匿名  2005/05/31 16:02:05 [RES↓] [TOP↑]

初の1(σ・∀・)σゲッツ

グラハム・ハンコックってMMRで名前出てきたことあるなぁw

2.  ヒデキョ  2005/05/31 16:06:54 [RES↓] [TOP↑]

話しが長くてよくわからん・・・

3.  匿名  2005/05/31 16:10:03 [RES↓] [TOP↑]

お、やっとメンテ終了か?
御輿=アーク説について誰か熱く語ってくれ。

4.  ぬふぅ  2005/05/31 16:30:10 [RES↓] [TOP↑]

エネマ復活はまだかいな

5.  匿名  2005/05/31 16:56:15 [RES↓] [TOP↑]

5ゲット
しかし冒険家って憧れるなぁ・・・
まぁ人生は冒険そのものだけど・・・

6.  匿名  2005/05/31 17:00:13 [RES↓] [TOP↑]

6ゲット

自分がインディだと言い張るおっさん…最高w

7.  匿名  2005/05/31 17:01:44 [RES↓] [TOP↑]

ようやくコメント書き込み再開か

8.  匿名  2005/05/31 17:06:47 [RES↓] [TOP↑]

NEWS HEADLINEの位置が変わってない?

9.  匿名  2005/05/31 17:49:33 [RES↓] [TOP↑]

自分がバカなのは認めるけど、
とにかく何度読み直してみても何も理解できんぞ。

んで、誰がどこに戻ってきて、
ソロモンは誰とセックスしたんだい?

10.  F.LIGHtaF6  2005/05/31 17:54:48 [RES↓] [TOP↑]

むむぅ・・・

11.  匿名  2005/05/31 18:03:49 [RES↓] [TOP↑]

11か・・
こんなに早いの初めてだw

12.  匿名  2005/05/31 19:52:14 [RES↓] [TOP↑]

>>1,5,6,11
死ねよおめーら

13.  匿名  2005/05/31 21:05:15 [RES↓] [TOP↑]

この人本物なのかな?
本名を出すって行った割には名前が劇似だし、こんな風に主張しちゃったら意味ないし。

14.  匿名  2005/05/31 21:09:32 [RES↓] [TOP↑]

今は発掘を行うべき時ではない。発掘調査開始を中止せよ、から“時が来た”ってのがヨハネ・パウロ二世が死ぬのを待っていたようなタイミングな気がするんだが。聖マラキの予言で残りの教皇が一人しかいないのなどの要因を考えてしまうと、アークは本当に発掘されてしましそうな予感がしてきた。

15.  匿名  2005/05/31 21:23:35 [RES↓] [TOP↑]

13の訂正
本名を出すって行った割には名前が劇似だし>本名を出すなって言った割には名前が激似だし

16.  匿名  2005/05/31 21:31:25 [RES↓] [TOP↑]

見つかったらすごいことになるんじゃないの?
てか、どうなるんだろね。

17.  匿名  2005/05/31 21:31:46 [RES↓] [TOP↑]

いやーしかしインディ・ジョーンズ大ファンの私としては
もう(;´Д`)ハァハァですよ。(憧れて一時期本気で史学科考えたし)
でもこんなジョーンズ先生イヤー!!

ナチスがアーク開けて
「目を閉じろー」
「うわぁぁぁーーー!!!」
って映画ではなったよね~まだ背景が絵だった時代。
懐かしいっス。凄く面白かったっス。
ハリソン・フォード(;´Д`)ハァハァっス。

18.  匿名  2005/05/31 22:04:37 [RES↓] [TOP↑]

>>17
おれも史学科に憧れたwあとムチにも憧れた。

>ナチスがアーク開けて
>「目を閉じろー」

あれは聖書の記述にそう書いてあるんだってね。
アーク=最終兵器みたいな感じで。なんで箱が最終兵器なのかはさっぱりわからんが、とにかく御輿みたいに担いで城の周りをぐるぐる回るだけで城壁が陥落したりとむちゃくちゃな記述で面白い。

19.  匿名  2005/05/31 22:13:06 [RES↓] [TOP↑]

>>18
ムチかよ!!

20.  匿名  2005/05/31 23:12:45 [RES↓] [TOP↑]

なにも出ないんじゃないの?

21.  匿名  2005/06/01 00:30:23 [RES↓] [TOP↑]

私には少々むずかしくあり…。

22.  匿名  2005/06/01 00:41:37 [RES↓] [TOP↑]

ちなみにインディ・ジョーンズ失われたアークで、現地の人(何人だっけ?)がデカイ刀振り回してジョーンズ先生ピンチ!のシーン、あれ、ハリソン・フォードが撮影時腹痛くて早く撮影済ませる為に考えたのが「銃でバスン!」らしい。
そして蛇イパーイのシーン、よーくみると顔が映ってる(ガラスがー!)
って撮影後の後日談みたいなのをスピルバーク(だよね?監督)が話しているのを思い出した。

あーもう!!皆!インディ・ジョーンズの話しようぜ!!

23.  匿名  2005/06/01 02:54:54 [RES↓] [TOP↑]

復活だ バンザァーイ

24.  匿名  2005/06/01 03:36:44 [RES↓] [TOP↑]

>>18
そのアークを担いで、攻める町の城壁を歩いていたらその城壁がすべて崩れたとからしいよ。

25.  匿名  2005/06/01 04:42:56 [RES↓] [TOP↑]

ようやくメンテ終了~。

この記事はあんまり興味ないけど(わらい

26.  匿名  2005/06/01 09:48:13 [RES↓] [TOP↑]

ジョセフジョースターみたいに見える。

27.  匿名  2005/06/01 10:06:22 [RES↓] [TOP↑]

コメント書けるようになったんだね。

28.  匿名  2005/06/01 10:17:57 [RES↓] [TOP↑]

スプリガンみたいなオーパーツを期待

29.  匿名  2005/06/01 12:19:44 [RES↓] [TOP↑]

トリノの聖骸布みたくいろんなところにいぱーいありそう

30.  匿名  2005/06/01 13:20:15 [RES↓] [TOP↑]

メンテ時間長かったな

31.  匿名  2005/06/01 19:29:22 [RES↓] [TOP↑]

アークザラッド

32.  匿名  2005/06/01 21:34:56 [RES↓] [TOP↑]

要はただの箱でしょ?
石版も入ってるのかな。

33.  匿名  2005/06/01 22:17:36 [RES↓] [TOP↑]

>>26
この人もジョジョって呼ばなきゃ

34.  植木屋の恋愛事情・株式上場2005  2005/06/01 23:57:59 [RES↓] [TOP↑]

やっとコメント復活ですね!!^^

35.  匿名  2005/06/02 02:39:44 [RES↓] [TOP↑]

こういうのわくわくするね。

36.  匿名  2005/06/02 02:58:09 [RES↓] [TOP↑]

俺はハリソンフォードのジョーンズよりションコネリーの
ジョーンズパパが好きなんだ

37.  匿名  2005/06/02 04:25:57 [RES↓] [TOP↑]

なんか「時は来た」とか言ってるけど
埋めるまで待っててねとかだったりして
でもインディ(;´Д`)ハァハァ

38.  匿名  2005/06/02 11:25:22 [RES↓] [TOP↑]

やっとコメント復活できたか~。

39.  匿名  2005/06/02 13:21:30 [RES↓] [TOP↑]

いんでぃ~

40.  1@CLIE◆GodOnnFcO.  2005/06/02 14:00:09 [RES↓] [TOP↑]

ちんこ

41.  匿名  2005/06/02 19:26:08 [RES↓] [TOP↑]

オオパーツほしいなー
コスタリカの石球がいいなー

42.  匿名  2005/06/02 21:12:58 [RES↓] [TOP↑]

あたしもほしいにゃ~

43.  匿名  2005/06/03 02:20:30 [RES↓] [TOP↑]

シバの女王とセックルする為なら聖櫃なんかイラネ

44.  匿名  2005/06/03 09:02:52 [RES↓] [TOP↑]

考古学ってこじつけ?

45.  匿名  2005/06/04 09:06:30 [RES↓] [TOP↑]

このサイトえらくはやくなったな。

46.  匿名  2005/06/05 00:07:41 [RES↓] [TOP↑]

アークはエチオピアにあるんではないんですか?

47.  匿名  2005/06/05 11:35:19 [RES↓] [TOP↑]

アークの蓋はどうやってあーくのですかぁ?

48.  匿名  2005/06/05 16:04:48 [RES↓] [TOP↑]

「今は発掘を行うべき時ではない。」って言ってる間に、
偽聖櫃を埋めたんじゃね?

49.  匿名  2005/06/05 16:05:16 [RES↓] [TOP↑]

>>47
座布団一枚進呈だ、ゴルァ!( ゚д゚)

50.  匿名  2005/06/05 16:39:13 [RES↓] [TOP↑]

>>49
そうか?それともお情けか?
布団が吹っ飛んだと同じレベルじゃねぇか?
つまらねぇYO

51.  匿名  2005/06/05 20:27:01 [RES↓] [TOP↑]

上級カバリストは恐らく人類補完委員会のメンバーだな。
ついに動き出したか…

52.  匿名  2005/06/05 20:41:20 [RES↓] [TOP↑]

これ、スプリガンでみたことあるなぁ

53.  匿名  2005/06/07 20:18:34 [RES↓] [TOP↑]

31>アークザラッド!自分も同じこと考えてました!!(笑)
映画も好きなんですけどね。インディー・ジョーンズ。目を閉じろ~~!!(ぇ
でも自分はアーク言ったら思い出しますね。ゲームのほうを。(このゲーマーが・・・!

54.  匿名  2005/06/10 14:15:47 [RES↓] [TOP↑]

>>20
同意。
既に別の場所へ持っていかれてると思われ。

55.  匿名  2005/06/11 05:19:43 [RES↓] [TOP↑]

>御輿=アーク説について誰か熱く語ってくれ。
分かった

契約の箱は伊勢神宮の地下神殿にあるらしい
伊勢神宮の正殿にも一応対外的に御神体として箱があるが、それはレプリカで、本物は地下にある
箱の中には二枚の大理石があるはずだ

伊勢神宮内宮の御神体は八咫鏡だと言われているが、もう一つ心の御柱という別の御神体がある
正殿の床下には伝承どおりに心の御柱が立てられている
これは三本の木が束ねられたものだ
が、それの元になった心の御柱はやはり地下にあるらしい

そして贖いの座には、心の御柱が立てられているらしい
その木が切られてから約2000年間経っているが、未だにどこも腐っていないとか
その御柱は二本の木が組み合わさった形をしている
それが伊勢神宮の御神体の正体だ

56.  匿名  2005/06/11 05:27:04 [RES↓] [TOP↑]

補足
贖いの座というのは契約の箱の蓋の上の部分です

57.  匿名  2005/06/12 19:45:53 [RES↓] [TOP↑]

この記事、人気ないね。

58.  匿名  2005/06/18 01:53:41 [RES↓] [TOP↑]

1getてコメントは削除されないのね。泣

59.  堀右衛門  2005/06/18 11:14:45 [RES↓] [TOP↑]

新記事UPしろよゴルァ~

60.  匿名  2005/06/19 06:24:10 [RES↓] [TOP↑]

新しい記事黄泉台湾

61.  匿名  2005/06/19 11:38:37 [RES↓] [TOP↑]

てっきりサイト移転したのかと思っていたの
ですが・・・記事はもうupしないのですか?

62.  匿名  2005/06/19 20:53:27 [RES↓] [TOP↑]

>>61
移転なんですか?詳細教えてくださいですー!!

63.  匿名  2005/06/19 21:30:49 [RES↓] [TOP↑]

アークの中から出てきた十戒の石版に何が書いてあるんだろうね。

64.  匿名  2005/06/20 00:21:02 [RES↓] [TOP↑]

ねらーが多い件。

65.  匿名  2005/06/20 13:30:15 [RES↓] [TOP↑]

すべてを戻す…。大洪水伝説?

66.  61  2005/06/20 23:28:26 [RES↓] [TOP↑]

>>62
あまりにも記事がupされないなぁ・・・と思いまして。
どうしたのでしょうか?

67.  匿名  2005/06/21 04:32:24 [RES↓] [TOP↑]

実は押入れの中にあるんだけど、これ どうしたらいい?

68.  匿名  2005/06/25 18:10:27 [RES↓] [TOP↑]

そんなことより1枚目の写真はなんなんだ?

69.  匿名  2005/06/26 18:16:39 [RES↓] [TOP↑]

いやーん

70.  匿名  2005/06/27 16:53:41 [RES↓] [TOP↑]

とうとう・・・(;´Д`)。しかし、私もアークは伊勢神宮にあると思っていた。しかし、イスラエルにあるのであれば、結局ヘブライとともに消えていたと言うよりか、隠されていたということか・・。 インディ・ジョーンズの中で、最後になんか意味不明の倉庫に入れられるようなシーンがあったが、あれはないだろう!?と言いたかった。

71.  匿名  2005/06/29 00:07:44 [RES↓] [TOP↑]

俺、ラピュタが知りたい。
どこにあるんだっけ?低気圧のなか?北緯?

72.  NAME IS NOTHING  2005/07/01 23:11:06 [RES↓] [TOP↑]

聖櫃には放射性物質が入ってるんだよ、きっと

玄翁和尚の殺生石よろしく『あるだけで危険』な物質は神聖化されるときがあるっぽい

73.  匿名  2005/07/15 02:55:51 [RES↓] [TOP↑]

モーゼの契約の箱→三重県の伊勢神宮

古代イスラエル人の偉人や預言者の墓→死国の剣山(イエスが再臨すると同時に復活!イエスは私は平和をもたらすためではなく剣をもたらすためにやってきたのであると新約に書いてあって名称が剣山) 

剣山で大蛇が出たという伝説
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2005-23,GGLD:ja&q=%E5%89%A3%E5%B1%B1+%E5%A4%A7%E8%9B%87

74.  匿名  2005/07/16 14:24:45 [RES↓] [TOP↑]

20年くらいまえに小学校で「未来の自分に手紙をだしましょう。」
そんな企画に参加したなあ。で、手紙書いて郵便局の人が集めて、
「何年かして大人になった君に届けるよ!」みたいなの。
子供ながらに「引越しても追跡できるのか?」と心配してた。
来ませんなあ~。もう法的には大人だと思うんだけど、
郵政民営化でそれどころじゃないのかなあ~。
私が聖人になったら、何千年も誰かが探してくれるかなあ~。

75.  匿名  2005/07/19 21:10:37 [RES↓] [TOP↑]

>>63
十戒じゃないのか?

76.  ウッでやんす高橋  2005/07/21 04:02:44 [RES↓] [TOP↑]

スーファミの「ミスティックアーク(エニックス)」と言うゲームならプレイした事が有る。
確か、男主人公の名前は「レミール」だった。

77.  ウッでやんす高橋  2005/07/21 04:03:52 [RES↓] [TOP↑]

スーファミの「ミスティックアーク(スクウェア・エニックス)」と言うゲームならプレイした事が有る。
確か、男主人公の名前は「レミール」だった。

78.  匿名  2005/07/26 13:51:23 [RES↓] [TOP↑]

悪っていう言葉が気になるんですが、訓読みでakuと読みますが、「畏敬の念を抱かせるほど荒々しく強い意」があるんですね。

畏敬の念を抱かせるほど荒々しく強い意というのは、まさにアークにまつわる伝説と繋がりますよね。

「悪」の一文字は中国は発音が違うのでともかく、少なくとも日本では、悪をakuと発音することから、ark指し示した言葉として使われたのではないかと思ったんですね。

79.  匿名  2005/07/26 13:54:42 [RES↓] [TOP↑]

そして「悪」という漢字の形体を見れば、心の上に亜が乗っかっているではないですか。

亜というのはなにか神輿のような形をした漢字ですよね。
つまり神輿(ark)を心(人)が担いでいるではないですか。

関連あると思うんですよ。

80.  匿名  2005/07/27 11:48:23 [RES↓] [TOP↑]

KEKYOCU ARC NO NACANIHA NANIGA HAITTERUNO?

81.  匿名  2005/08/04 10:27:11 [RES↓] [TOP↑]

インディ・ジョーンズは、「ENDY JONES」じゃなくて「INDIANA JONES」だろ。なんか怪しいな。

82.  匿名  2005/08/04 14:46:39 [RES↓] [TOP↑]

インディJr.は犬の名前だった。

83.  匿名  2005/08/09 21:21:11 [RES↓] [TOP↑]

伊勢神宮にあるに決まってるやろ!元寇の奇跡、植民地化
直前での明治維新、日清、日露奇跡の勝利!敗戦後も維持された天皇。こんなの、この国が契約の箱を所持しているからに違いない!大昔からある呪いのわら人形、ザビエル来日以前から
ある磔の十字架!こんなん、キリストそのものやないか!
前方後円墳が鍵だの埴輪だの言うとるが逆さまにして見てみろ!あれは壷や!両端についとる耳みたいなやつは壷の取っ手
や!あれは「マナの壷」や!鎌倉幕府、江戸幕府。教科書では独裁のように言われるがなぜ天皇家を滅ぼすどころか守って
きたんや!天皇の別名ミカドだってヘブライ語やろ!なぜ大昔
から巨額の資金を投じて伊勢神宮を維持してきたんや!
いいかげんに気づけ!大和民族!

84.  匿名  2005/08/10 22:17:38 [RES↓] [TOP↑]

あと数日で発掘の日8/14ですよ
結果発表されるのかなぁ?

85.  匿名  2005/08/11 17:48:33 [RES↓] [TOP↑]

>>84
ワクワクだよね。

86.  大王  2005/08/14 20:06:18 [RES↓] [TOP↑]

8月14日

87.  大王  2005/08/14 20:54:06 [RES↓] [TOP↑]

発表は何時ぐらいだろう?
本物の映像は公開するのだろうか?

88.  匿名  2005/08/19 16:34:48 [RES↓] [TOP↑]

すっかりしらけてるな

89.  匿名  2005/08/19 21:20:09 [RES↓] [TOP↑]

だって、ジョーンズ氏本人のページにすら、未だに何も情報が書いてないんだもの
とりあえず、1ヶ月くらい待ってみるツモリ

90.  匿名  2005/08/21 00:30:49 [RES↓] [TOP↑]

ジョーンズ氏のHP URL うp キボny

91.  大王  2005/08/21 20:07:48 [RES↓] [TOP↑]

何にも発表ないね・・・
秘密なのかな・・
あっても偽者の発表かもね
へ(×_×;)へ

92.  匿名  2005/08/23 00:31:45 [RES↓] [TOP↑]

http://www.vendyljones.org.il/

ってか、記事の最後に書いてあるのだが…

93.  匿名  2006/01/03 02:17:33 [RES↓] [TOP↑]

ソロモンの宮殿が襲撃される前にアークを持ち出したと伝え聞いてます。ソロモンの宮殿の丘の下には18kmに及ぶトンネルが死海に通じていて、アークはソコヲ通じて死海に運び、エチオピアに行き、先発隊との連絡を待ち、先発隊がもどってきたので、大船団を組みアークとともに出発しましたので、エチオピアには本物はありません。

PAGE TOP | HOME | CATEGORY:NEWS,OPARTS

X51.ORG

CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES


;
HOME | EARTH | ANIMA | ANAL | ENEMA | FILES | CONTACT | RSS

2003 - 2014©X51.ORG RIGHTS RESERVED.