X51.ORG : 指一本で人を葬る - 「秘孔」は存在するか
HOME > X-FILES > Article

指一本で人を葬る - 「秘孔」は存在するか

death_touch1.jpg【Straightdope】秘孔という言葉を聞いたことがあるだろうか。秘孔とは突かれた者を即座に死に至らしめる人体のツボ(経穴)の一種である。この「秘孔」は現在ではほとんどその存在自体が神話化しており、たとえ闘いを生業とする格闘家でさえも、その存在を真剣に信じているものは決して多くはないだろう。一部の熱狂的なブルース・リーファンの間では彼が暗殺者に秘孔をつかれて殺されたと信じる者もいるが、実際にはおそらく鎮痛剤のアレルギーで死亡したと言われている。しかし先日、格闘家の集うある掲示板にこのような書き込みがなされていた。「、、、ああ、一発だ。それもたった一点さ。俺がその男を突いてやったら、そいつは爆発した。ほとんどビデオゲームみたいな世界だったよ、、、」。もちろん、この話の真偽は定かではない。しかしこうした話が秘孔を扱う漫画や映画の影響を受けた単なる冗談であるとしても、こうした逸話が生まれた背景には、実際に、人間の身体のどこか、ある一点を正確に突くだけで臓物を爆発させるような究極的な秘孔が存在しているのではないだろうか?

あなたは当然疑うだろう。しかし医学文献をくまなく調査した結果、そこにはいくつかの不可解な - あるいはそれは秘孔の存在によってのみ説明されうる - 突発的な死、といったものが確かに存在しているのである。秘孔、あるいは死の接触、それは本当に存在するのか?


闇の鍼術

death_touch3.jpg古来より中国には点穴、日本には急所術といったものが存在している。こうした武術は人体のある一点を正確に突くことで、最小の力で最大の効果 - この場合においては死 - を生み出すものである。こうした、秘術は人体の経線(刺鍼術において,異なる解剖上の部位をつなぐ線)に流れる気の流れを妨げ、あるいは放出させ、人体をたくみに操る、あたかも闇の鍼術と言えるだろう。

だがもちろん、これまで秘孔を突かれた為に死亡したなどといった記録は、少なくとも医学文献には残されていない。しかし、そこにはいくつかの不可解な事件が存在していることはまた事実である。それら事故の被害者は非常にわずかな打撃によって、重態に至ったもの、あるいは死亡したものさえもいるのだ。

こうした秘孔の存在と関係していると思われるケースは以下のようなものが挙げられる。


心臓震盪

この心臓震盪は胸部に対するほんの軽い衝撃によって、突然心臓が痙攣状態に陥り、短時間(大抵の場合は1分から2分程度)で死に至るというものである。この症状で死亡した典型例としては、野球やホッケーなどをしていた少年が胸や腰にボールやホッケーパックなどが軽く当たることによって死亡するといったケースが発生している。またこれは決して子供だけに起こるというわけではなく、あるケースでは44歳の教師がケンカする子供達を止めようとした際に生徒の肘が軽く胸部に当たり、その直後に死亡したといった記録も存在している。

この心臓震盪による死は、わずかな衝撃が引き金となって心室細動(心臓の筋肉が痙攣を起こすこと)が発生し、心臓が血液を送り出すことができない状態になるために起こると言われている。この症状を研究したある論文によれば、症例128つのうち、その84%が死亡し、生存したものはいずれも痙攣後、直ちに細動除去手当てを受けたものであると報告している。また医師の調べではこの症状が発生する為に必要な力は、たった30mph程度で動く物体が衝突した場合であると積算している。


頸動脈への衝撃

頸動脈とは首の側部に存在する脳に血液を送る重要な血管のひとつである。この頸動脈への衝撃もしばしば致命的な事故へと繋がっていることは周知の通りである。特に頸動脈洞と呼ばれる動脈が二つに枝分かれする部位に対する衝撃は特に危険であると言われている。この部位への衝撃は脳や神経への衝撃につながり、被害者は部分的な麻痺や脳卒中に襲われたのち、死亡するといったケースが発生しているのである。特に格闘技の世界ではこの部位への攻撃を行なうことが多いのはそうした理由からであると推測出来るだろう。


その他の不可解な死

またそれ以外にも13歳の少女がジャングルジムから転落し、棒で頭を打って死亡したといったケースもあるが、こうした頭部への衝撃による死亡事故は身の回りでもしばしば見られるものである。またこの少女を検死した医師によれば、頭部への外傷は見つけられず、死因として網状組織を経由した振動による衝撃死であると結論している。また秘孔術についてまとめた「Death Touch」の著者であるマイケル・ケリー氏によれば、このケースでは衝撃が少女のある頭蓋骨の一点、それは秘孔術における最も危険なポイントを落下の際に偶然ついてしまったことが致命的であったと記している。


秘孔は存在するか

しかしまた、こういった医学的記録は人体における急所や秘孔の存在を示唆しているとはいえ、それらの引き金となったのはあくまでも偶発的なアクシデントである。しかしあるいは、世界には確かにこういった秘孔を的確に突き、相手を死に至らしめる技術を持った秘孔の達人が存在するのだろうか。

death_touch2.jpgおそらくその答えを知るものは少ないだろう。しかし、1999年、あるスポーツ医学の雑誌に掲載された記事には以下のような出来事が記されている。それは急所術のマスターであるC.テリーという人物らがボランティアとして参加した被験者12人の右腕や右肘、あるいは背中などのあるポイントを連続して刺激することで、彼らをいとも簡単にダウンさせてしまったのである。その際、ダウンした被験者らは凡そ11秒から55秒間に渡って「無反応な状態」に陥ったと記録されている。しかしまた不思議なことに、被験者らに接続された脳波測定などの検査機器からは、脳への血圧低下やその他の明らかな生理的影響は一切計測することができなかったとされている。

そして記事は以下のように締めくくられているのである。

「こうした現象におけるメカニズムはまだ謎が多く存在していることは事実である。気や経線といったものが存在するかどうかは別として、実際そこには何か、我々の知らないものが確かに存在しているのではないだろうか。」

【参考】つぼ検索サイト「つぼのツボ」 | 子供の胸部への衝撃による「心臓震盪」 に注意しましょう! | 永遠のヒーロー!ブルース・リー | kyusho.com | ほんとに鍼で人を殺すことが出来ますか?

2004.05.22

HOME > X-FILES > Article
SEE ALSO
;
COMMENTS in Facebook
COMMENTS (245)
1.  匿名  2004/05/22 23:39:20 [RES↓] [TOP↑]

ネタ元も記述して欲しかった。

2.  匿名  2004/05/22 23:42:41 [RES↓] [TOP↑]

お前はもぉ (  -) 死んでいる…

3.  匿名  2004/05/22 23:51:55 [RES↓] [TOP↑]

ロマンを感じるね。

4.  匿名  2004/05/22 23:53:33 [RES↓] [TOP↑]

お前はもう、死んでいる。

5.  匿名  2004/05/22 23:58:46 [RES↓] [TOP↑]

>>1
ネタ元って↓これのこと?リンク貼ってあるじゃん。
[ >> LINK ]
まあ、"touch of death"を「秘孔」と訳すのはどうかと思うのですが。

6.  匿名  2004/05/23 00:00:16 [RES↓] [TOP↑]

キルビル2でもラストで・・・

7.  匿名  2004/05/23 00:03:52 [RES↓] [TOP↑]

日向一族は知っている…!

8.  87分  2004/05/23 00:12:18 [RES↓] [TOP↑]

広義にとらえるといわゆる敏感な部分は秘孔なのではないか。
もちろん人それぞれでその部分は異なりますが。

9.  匿名  2004/05/23 00:13:58 [RES↓] [TOP↑]

つか、見えている(笑)

10.  匿名  2004/05/23 00:25:50 [RES↓] [TOP↑]

北斗の件みたいに
「あべしっ!」
って頭が爆発するようなのはないのかな?

11.  匿名  2004/05/23 00:29:29 [RES↓] [TOP↑]

>>>2,4 ひでぶっ

12.  匿名  2004/05/23 00:31:43 [RES↓] [TOP↑]

あた!

13.  匿名  2004/05/23 00:37:34 [RES↓] [TOP↑]

そういえばキルビルでもあったね。
あれは感動したさ。

14.  匿名  2004/05/23 00:37:38 [RES↓] [TOP↑]

仕掛人藤枝梅安ってあったな。主演はわたなべけん。

15.  匿名  2004/05/23 00:48:03 [RES↓] [TOP↑]

良くなるツボがあるなら悪くなるツボもありそうだ

16.  匿名  2004/05/23 00:59:03 [RES↓] [TOP↑]

リアルだと小龍はティンペイの薬による脳浮腫で死亡。
でも俺はあえてジミーさんの差し向けた忍者による、
暗殺説を取りたい。
胡散臭ければ胡散臭いほど良い塩梅になる。

17.  匿名  2004/05/23 01:02:30 [RES↓] [TOP↑]

五歩爆心拳

18.  匿名  2004/05/23 01:28:18 [RES↓] [TOP↑]

北斗ネタ多し。

でも怖いなぁ、心臓震盪とか(如何読むんだ?)。遊べないじゃないか。

19.  匿名  2004/05/23 01:34:48 [RES↓] [TOP↑]

いくらなんでも爆発はしないだろうよ

20.  匿名  2004/05/23 01:36:14 [RES↓] [TOP↑]

>>18
しんぞうしんとう

21.  匿名  2004/05/23 01:52:54 [RES↓] [TOP↑]

つむじ押されたら下痢になるってのもあったね、ならなかったけど。

22.  匿名  2004/05/23 02:12:31 [RES↓] [TOP↑]

バトルボーナスゲェェエットォォオ!!
わかる人いる??
あ~ぁ、2チェキャラの秘孔ついても
なかなかはいんねぇ…。

23.  匿名  2004/05/23 02:21:06 [RES↓] [TOP↑]

点穴にも、鎖骨の窪みの点「欠盆」を垂直に強く突けば鎖骨下動脈破裂で即死させることができる、とかの理由はあって、あながちウソではないです。

24.  匿名  2004/05/23 02:28:55 [RES↓] [TOP↑]

秘孔でも何でもないけど、
79番ポートを閉じておいたほうがいいみたいでふ。

25.  匿名  2004/05/23 02:32:38 [RES↓] [TOP↑]

内頚動脈と外頚動脈の分岐点にある頚動脈小体は圧迫されると
血圧が上がったと判断し血圧を下げるよう働きかけます。
それが一時的な脳への虚血状を態生み出し気絶するというのは
よくあることです。(空手チョップなど)

26.  匿名  2004/05/23 02:44:34 [RES↓] [TOP↑]

ケーン!後ろ!!
あたぁ!
あたたたたたたたたたた
お前はもう、死んでいる…
なにぬね!
はっわ
ひっ
びでぶ

27.  匿名  2004/05/23 03:07:59 [RES↓] [TOP↑]

一歩でも動いたら、ボン!だ。

28.  k-onoe  2004/05/23 03:12:19 [RES↓] [TOP↑]

リョーガなら爆砕点穴つかえるぞ!

(※非対人、穴掘り用)

29.  |・3・)   2004/05/23 03:21:53 [RES↓] [TOP↑]

タフボーイは良い曲だった。。。

30.  匿名  2004/05/23 03:41:21 [RES↓] [TOP↑]

人を殺せるツボってあるんですか?って尋ねられた指圧の浪越徳治郎先生は「うん。ここ」って無邪気に押そうとなされたことがあるよ。

31.  匿名  2004/05/23 03:45:38 [RES↓] [TOP↑]

5歩歩いて死ぬくらいなら寝たきりで50年生きるほうを選ぶ。
倍きるびる2

32.  匿名  2004/05/23 04:01:19 [RES↓] [TOP↑]

キス・オブ・ザ・ドラゴン・・・・・

33.  匿名  2004/05/23 04:46:52 [RES↓] [TOP↑]

秘孔少年……

34.  匿名  2004/05/23 07:15:36 [RES↓] [TOP↑]

手中(?)点心甘栗拳!

35.  匿名  2004/05/23 08:03:24 [RES↓] [TOP↑]

↑華中だよ

36.  匿名  2004/05/23 08:16:37 [RES↓] [TOP↑]

っていうかとりあえずそんなものあってほしくない。

37.  匿名  2004/05/23 09:14:49 [RES↓] [TOP↑]

人中(鼻のすぐ下)は危ないっていうね。
水平に強い力を受けると頭蓋骨の結合部がはずれるとか・・・・

38.  匿名  2004/05/23 10:01:14 [RES↓] [TOP↑]

>>ボランティアとして参加した被験者12人
こんな事よくやるな…。ボランティアだから金は貰えないんだよな?

39.  匿名  2004/05/23 10:36:28 [RES↓] [TOP↑]

>>38
ボランティアという名のヤラセ請負人だと思われ。
俺の中ではバキの渋川だけがガチです。

40.  匿名  2004/05/23 10:50:49 [RES↓] [TOP↑]

渋川先生は絶対です。

41.  匿名  2004/05/23 11:11:28 [RES↓] [TOP↑]

秘孔少女

42.  如月  2004/05/23 11:38:09 [RES↓] [TOP↑]

タフボーイは確かに良い。
この世界はもうすぐ荒廃する。
そして北斗神拳がまじに復活する。覚えていろ。

43.  匿名  2004/05/23 12:24:37 [RES↓] [TOP↑]

ごめ、元斗皇拳使えるよ俺。
衝の輪!

44.  匿名  2004/05/23 12:38:48 [RES↓] [TOP↑]

そのうちせガール拳にも導入されそうだ

45.  匿名  2004/05/23 12:56:48 [RES↓] [TOP↑]

>人中(鼻のすぐ下)は危ないっていうね。
他にも眉間、顎、みぞおち、など体の中心のラインが危険ぽぃです

46.  匿名  2004/05/23 13:07:44 [RES↓] [TOP↑]

ボブサップの後頭部は秘孔中の秘孔。

47.  匿名  2004/05/23 14:03:18 [RES↓] [TOP↑]

>>29
うじきつよしプロデュース
TOMCATのあの曲が( ̄□ ̄;)!!

48.  匿名  2004/05/23 14:04:55 [RES↓] [TOP↑]

北斗2より一作目の
クリスタルキングの方が

いい!!(≧▽≦)

49.  匿名  2004/05/23 14:36:04 [RES↓] [TOP↑]

あ~あ~~はってーしーないぃ~~~♪

草野球中、喉にボールが当たってしまい、この声が出なくなってしまったそうです。

50.  匿名  2004/05/23 15:53:24 [RES↓] [TOP↑]

>>49
加齢で声帯が伸びたんじゃなかったんだ

51.  匿名  2004/05/23 16:24:38 [RES↓] [TOP↑]

どうでもいいけど火中天津甘栗拳な

52.  匿名  2004/05/23 17:43:57 [RES↓] [TOP↑]

ワン・ヒット・イコール・ワン・キル

53.  匿名  2004/05/23 17:54:57 [RES↓] [TOP↑]

桃白白キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

54.  おしり  2004/05/23 19:22:46 [RES↓] [TOP↑]

ぶべら!

55.  匿名希望アル  2004/05/23 19:42:38 [RES↓] [TOP↑]

中国の秘伝の針治療を親から伝えられる子供達は、
まず人が突かれたら死ぬツボから教えられるアル。
「このツボは絶対に押してはいけませんよ。」
と言われるアル。

その他にも、
一般に出回らないような暗器に、点穴を突くための武器は山ほどあるアル。
たとえば指輪に数mmほどの長さのトゲが付いたりしたもの等アル。
だから、昔の権力者に一般人が会う時は、裸にならなければならなかったアル。
そのくらい、時代の権力者は点穴による一撃必殺を恐れていたアル。
武器に等たよらなくても、指でも殺せるアルが、
アザが残ってしまうアル。
アザが残ってしまうと暗殺だとバレてしまうので、
暗殺家達は暗器をよく利用するアル。
宴席等で、箸を暗器にする者が多いので、権力者の護衛が大変アル。
日本のような先端が尖っている箸を最初見た時、暗器かと思ったネ。

ワタシが教えられたツボは、
・突くと死ぬツボ
・ずっと意識不明、回復したとしても記憶喪失するツボ
・全身不随、もしくは半身不随になるツボ

このくらいネ。
さすがに爆発するツボは知らないアル。
爆発するような技は知ってるアルが、点穴でなく打撃アル。

秘伝の秘孔とやらを追求するのもよろしいアルが、
あんまり深追いしちゃダメアル。
死ぬぞ。

56.  匿名  2004/05/23 20:04:32 [RES↓] [TOP↑]

死の点…か。

57.  匿名  2004/05/23 20:12:35 [RES↓] [TOP↑]

>>55あんた何者…?
微妙におもろい

58.  匿名  2004/05/23 20:15:18 [RES↓] [TOP↑]

>>55
すみません。女性をイカせるツボを教えて下さい。

59.  たぬき  2004/05/23 20:18:27 [RES↓] [TOP↑]

>>55
事実と受け取って良いのだな?

60.  匿名希望アル  2004/05/23 21:08:21 [RES↓] [TOP↑]

事実、とだけノベておくアル。

某漫画に秘孔という概念が出現して、夢のようなものに見えるアルが、、。
実際はあまり良いものではないアル。

その証拠に、一つ言うアル。
意識不明にするツボは、頭かと思われがちであるアルが、
お尻のどこか(詳細は秘密)にあるアル。
女性をイカせるツボの事を言ってるわけじゃないアルからネ!!

身体のツボが、全身と連動しているのは知っているアルね?
全身、というのは肉や神経だけでなく、骨の事も含んでいるアル。
だから、あそこの骨を突いたらどこかがイカれる、
というのも実際にあるアル。

そもそも、ツボを突くとなぜ健康になるかわかるアルか?

ツボというのは、一般に伝わっているものは、
身体の部位と繋がっている経線の先端アル。

そこをツボ押しや、針治療によって破壊する事で、
破壊→身体がそこを再生させようとする→そこと繋がる部位の自己治癒力UP
という事に繋がるアル。

一般に伝わるツボはトカゲのシッポのようなものでアルが、
秘伝のモノにはキケンと隣り合わせのモノばかりアル。

生命力の強い人は、わざと死ぬ可能性のあるツボを突くアル。
たとえば、修行の時アル。
脳神経がマヒするツボを突く事で、
第六感(でいいかな?日本語難しいネ、、。)のようなモノを特訓するアル。
一歩間違えば死ぬアル。

秘孔を突き詰めると死ぬぞ、というのは、
秘孔を知ると、皆遊んじゃうからアル。
遊んで死ぬとバカらしいアルよね?
だから、皆に警告してるアル。

こんなワタシは、秘孔を使った修行で人間の隠された能力を数々師匠から授かったアルが、
その時から、"人間ではない異形の者"とも戦わなくてはならなくなったアル、、。
そういう事態も巻き起こすので、オススメしないアル。

中国拳法で、人間と戦う事を想定してみてほしいアル。
人間と戦うにしては、イキスギな威力を持つ技が多いと、皆思うと思うアル。
そもそも拳法とは、相手を殺す技じゃないアル。
自分を守る技アル。
その拳法で、一撃必殺は本来禁じ手ネ。

すなわち、秘孔を知る者は、人間を一撃で倒せる技を持ってしても、
致命傷を負わせられない相手から自分と同胞を守るために、
秘孔を使って、自分を強化するアル。

遠くから拳の威力を飛ばして相手に当てる技。
皆、その実際の技や、練習している生徒をTVで見た事があるハズアル。
その技も、"敵"を倒すための技の一つアル。
あれは衝撃を飛ばすためではなく、本来気を飛ばすための特訓アル。
気じゃないと"敵"は倒せないアル。

皆の現実には、よく考えるとおかしいと思うハズの点がたくさんあると思うアル。
だけど、知らなくていいものも、この世にはたくさんあるアル。

孤独な戦いに疲れたアルかな、、。
こんな事書く自分は、ちょっとおかしいアルね。
あははネ。

忘れてほしい。

61.  匿名  2004/05/23 21:30:52 [RES↓] [TOP↑]

>60
アミバ、俺の目はごまかされんぞ。

62.  匿名  2004/05/23 21:41:07 [RES↓] [TOP↑]

>60

おもしれー '`,、'`,、(ノ∀`) '`,、 '`,、

63.  pp  2004/05/23 22:17:03 [RES↓] [TOP↑]

ひゃたたたたたたたたたたたたたたたたたーーーーーーーーーーーーーー

64.  匿名  2004/05/23 22:18:37 [RES↓] [TOP↑]

>>60
真偽はともかく面白いアル。

65.  匿名  2004/05/23 22:31:27 [RES↓] [TOP↑]

>60
応援してます、がんばってください。

66.  匿名  2004/05/23 22:44:46 [RES↓] [TOP↑]

アルアル大辞典

67.  TITAN  2004/05/23 22:54:48 [RES↓] [TOP↑]

そういや、北斗のカイオウやヒョウの使う北斗琉拳。あれは確か秘孔ではなく『破孔』でしたよね。『秘孔』と『破孔』。この違いはなんなんでしょうか?

68.  匿名  2004/05/23 23:00:07 [RES↓] [TOP↑]

敵か……
いつか俺も戦えるのかな

69.  匿名  2004/05/23 23:08:51 [RES↓] [TOP↑]

ジツは鍼灸師と付き合ったことがあり(私は女ね)
行為の前に髪の毛みたいな細い針を刺されたことがある。
場所はヒミツ。
確かに下半身がじわ~っとアッタカクなった。
でも、その方面の効き目はどうだかなー。
冷え性にいい、と思った。

70.  匿名  2004/05/23 23:25:22 [RES↓] [TOP↑]

こうばしいコメントが出てまいりました

71.  匿名  2004/05/24 00:37:20 [RES↓] [TOP↑]

出自は民明書房でつか?

72.  匿名  2004/05/24 01:10:06 [RES↓] [TOP↑]

ツボと関係ないかもしれないけれど・・・数年前の冬の出来事。夜に走ってタクシーに乗ろうとしたとき、地面が凍ってツルツルだったためものすごい勢いでコケてしまい、尾てい骨のあたり(詳しい場所は書かない方がいいのかな?)を「バコッ!」と激しく打ちました。すぐに立ち上がろうとしたけれどなぜか肺が圧迫されて?息ができず、心臓が苦しく頭はクラクラ、全身の力が抜けて5分ほど動けませんでした。尾てい骨のあたりしか打ってないのに不思議ですよね?その後、何もなかったかのようにすました顔でタクシーに乗ったら運転手に大笑いされました・・・見てたのね〜。それ以来たまに不整脈がでるんですが(T_T)偶然かな? まだ20代なのに。

73.  匿名  2004/05/24 02:22:33 [RES↓] [TOP↑]

>>60

悪魔と戦える運命を持った13人の一人じゃないよね?

74.  たぬき  2004/05/24 03:28:30 [RES↓] [TOP↑]

>>60
ふああぁぁ~(感動の溜息)!

長文レス感謝!

興味深く拝読させていただきました。

75.  匿名希望アル  2004/05/24 03:34:40 [RES↓] [TOP↑]

>>65
ありがとう。
>>67
秘孔は、文をよく読めばわかると思うアルが、日本語の言いやすい呼び方をしただけアル。
破孔、、秘孔との違いがよくわからないアル。
>>68
あなたにはきっと、誰にでも自分だけの戦う場所があるように、
あなただけの戦うべき相手がいるハズアル。
"敵"でなくとも、運命、ライバル、、。
応援しているアルヨ。
>>69
お灸はツポを焼いて破壊して、自己治癒力を高めるアル。
>>70
こうばしいと笑うのもイイアル。
ワタシも最初師匠から話を聞いた時、師匠のことを
「なんだこのトチ狂ったジジィは!」
って思ったアル。
師匠はワタシの事を弟子にしたくて、
むりやり秘孔を突いたアル。(変な意味は無いアル。
二年は生死を さ迷ったアル。
今思えば、災難アルネ、、、。
>>71
情報源は師匠アル。(当然だけど
>>72
災難アルネ。
でもワタシも弟がそうなった時笑ったアル。
なんだかゴメンネ。
お尻のツボで意識不明にするには、かなりの力でピンポイントで突かないとダメアルので、
大丈夫だと思うアル。
何度も言うけど、お尻であって急所(金的等)じゃないアル。
ためしにこれから金的蹴りしようとしてる人は、やめとくアル。
ワタシも、死んだ兄弟子にやったら師匠にボコボコにされたアル。
ボケて答えるとすると、、
72番さんはタクシーの運転手に恋をしたアル。
それで、全身の力が抜けてフニャフニャになって、肺のあたり(胸)がドキドキするアル。
真剣に答えると、
72番さんは、不規則な生活(もしくはムリをした生活)と、
身体の曲がった骨格が、そのような症状を起こしていると思うアル。
姿勢や、健康的な習慣に気を使うと治ると思うアル。
それでも調子が悪いと思ったら、医者に行くとイイネ。
>>73
そんな言い方に近いアル。
悪魔等のようにしか言い表せない存在で、
それと関わってしまった瞬間から、それと戦う運命の渦に引き込まれるアル。
ワタシの場合は、良くない師匠を選んでしまったアル。
師匠に目をつけられてしまった、が正しいアルが、いくらなんでも
「ワタシ正義の味方になりたい!」
って言っただけで、2~3歳のワタシの秘孔を突くのは、
やっぱりトチ狂っているアル。
でも、選ばれし者とか、そういう勇者のような存在ではないアル。
"敵"の存在も、地球上の生物の連鎖の一つだからアル。

"敵"は、人間が進化し、理性が現れた時から人類と関係が深いアル。
師匠が言うには、昔のほうがたくさんいたらしいアル。
だけどたいてい今の"敵"のほうが、数は少ないけど実力が段違いアル。
師匠が、
「人間の不の感情が、奴らを強くしている。
 だから、奴らをスムーズに倒したいなら、いつでも心を無にしなさい。」
と言うアル。
ワタシは今、その師匠を殺した"敵"を追って日本に来たアル。
人にとりついて地球上を広く移動するのがやっかいアルネ。

兄弟子も師匠も、"敵"に殺されたアル。
兄弟子は、小さいワタシをかばって。
師匠は、ワタシが今まで見た中で最強の"敵"に殺されたアル。

"敵"は、自らが手を下す事はあまり無いアル。
奴らにもエネルギーっていうものが存在するからアル。
そのかわり、人を狂気に走らせて、その時生じた不の感情を食べるアル。
不の感情はとても少ないエネルギーなのに、"敵"はそれしか食べられないので、
たくさんの人を狂気に走らせようとするアル。

人によって狂気の差があるので、とりつかれても狂気が発動しないような人は、
"封印役"という立場になり、手に負えない"敵"を身体に封印するアル。
封印術は西欧人がうまいアル。
イギリスのとある教会にいる少女は、代々、2300年前に現れた史上最強の"敵"をその身体に封印しているアル。
当時の拳法家は、弱らせたところを西欧人に封印してもらう事だけでいっぱいいっぱいだったアル。

余談でアルが、最近の"敵"の行動でマヌケだったのは、
NASAの宇宙船に、宇宙飛行士に取り付いて一緒に宇宙に行ったアル。
そうしたら、宇宙でうっかり、飛行士から離れちゃったアル。
そのまま宇宙にプワーンヨ。
"敵"ながら、大笑いしたアル。
宇宙飛行士は知らずと精神修行しているから、"敵"に惑わされる事は少ないアル。

長文ばっかり、読むの疲れそうアル。
申し訳ないネ。
ごめんなさい。

"敵"を繁栄させないためにも、
皆で+思考でまじめに生きよー。

76.  匿名  2004/05/24 04:04:13 [RES↓] [TOP↑]

夜遅くまでグッジョブ!!
なかなか興味深い話だw
応援してますw

まじめにレス
正直な話、かなりぶっ飛んだ話題だとは思います
でも、人間は自分のことを100%理解しているのか、といえばそれはNOです。
脳についての解明だってまだ100%すんでないし、それが真実か虚偽かであるかというものは、人が勝手に決めた一つの基準を使ってます。つまり、それが虚偽か真実であるかというのは、誰にもわからない。そう考えるとこの世に絶対はありえない。
だから本当に北斗の拳のように指先一つで人を殺すことだって十分ありえるわけです。なぜなら人はその原理について説明することはできないし、同時にありえないということもできない。
ならばそこに存在という可能性が生ずることはある意味当たり前のような気がします。
まあ夢を忘れない心って大切だなぁ
あって欲しいという願望かもしれませんが、ほんとにあるんじゃないかなぁと思います。あって何が悪い!?

+思考・・・どうやったらできるんですか?正直悪いほうに考えちゃって仕方がない。
というか、+思考と馬鹿の境界線は一体どこなんだろうか

77.  匿名希望アル  2004/05/24 05:20:37 [RES↓] [TOP↑]

+思考の仕方アルか、、。

ワタシは良くない事が起きた時、こう考えるアル。
「なんでそう考えてしまったか?」
「なぜそういう考えに至ったか?」
たとえば、
「兄弟子も師匠もワタシの目の前で死んで、ワタシはなんて無力なんだ。」
昔も今も、よく思う事アル。
だけど、無力な自分を痛感する事は、強くなるために必要な事アル。
二人は、ワタシにそれをわからせる犠牲になってしまったのだと、、ヴァーー。(泣

イケナイイケナイ、-思考になってたアル。
もっと他の例にするアル。

たとえば、「死にたい。」と考える人は多いと思うアル。
そこで、「なんで死にたいと思ったのか?」を考えるアル。
生と死は、述べるまでもないアルが、密接な関係にあるアル。
それは、物理的だけでなく、精神的にも、でアル。

人は「死にたい。」と思った時、そこに生を見出すアル。
辛いことから逃げるために、死のうとするアル。
これは人間の生存本能が、逆効果になっているパターンアル。
人の理性は、逃げるための様々なパターンを記憶しているアル。
だけどこの場合、死=終 という解釈に繋がっていなくて、
死ねば生きられるという、生存本能の勘違いが引き起こっているアル。
だから、「死にたい。」と思った事は勘違いアル。
簡単に忘れられるアル。

心理学みたいな話になったアルが、
よく考える事が大事、というコト アル。
-思考をしたくないなら、-なコトを考えた所で考えるのをやめるのではなく、
そこから+思考まで答えを導けるように、よく考える事が大事、という事アル。
(決して-思考が物事をよく考えてないという意味ではないアル。
 -思考になってしまったら、それよりももっともっと考えようという意味アル。)
-思考は+思考をできる才能アル。

どうしても+思考に導きにくい事が、この世には様々あると思いますが、、。
そこで、+思考に導けないで くじけてしまうほど、
人は弱くないと、私は信じているのです。

78.  匿名  2004/05/24 05:29:14 [RES↓] [TOP↑]

>>75ぐっじょぶ

79.  匿名  2004/05/24 09:11:07 [RES↓] [TOP↑]

>>77
今までの人生の中で漫画以外で語尾に「アル」をつける中国人を始めてみましたよ(べつに中国に限らないですが)

80.  匿名  2004/05/24 10:17:54 [RES↓] [TOP↑]

すみません、58です。
結局、女性をイカせるツボは教えてもらえないのでしょうか?(ノД`)

81.  匿名  2004/05/24 10:25:31 [RES↓] [TOP↑]

>>77
もしかすると貴方様は、武道板で有名だったオレンジタイチ師匠ではないですか?

82.  細路希  2004/05/24 11:14:46 [RES↓] [TOP↑]

》60
你真的是中国人吗?还是什么人呢?我觉得好新奇啊!
可是我们中国人讲日文的时候,一般不会“~アル”之类
的说话,我一定要除掉这样对中国人的包袱!
…とまあ、中国語で書いてみたけど、中国人の日本語は
絶対に“…アル”なんて言いませんよ。

83.  匿名  2004/05/24 11:34:28 [RES↓] [TOP↑]

>>82
北京の人だと巻き舌で最後にerつくこと多いから「~アル」って表現するのかなぁ~と思ったんですがどうでしょ。

84.  匿名  2004/05/24 11:46:08 [RES↓] [TOP↑]

真偽は定かじゃないけど「~アル」はその昔ゼンジー北京が言い始めたというのを聞いたことがあります。なんかラーメンマンのような気もするけど・・・。

85.  細路希  2004/05/24 12:06:01 [RES↓] [TOP↑]

でもね、言っておくと日本人が過去に交易をしていた中国人は広東、福建、台湾あたりが主で、それ以前の遣隋使とか遣唐使の時代の言葉は現在の北京語とは全くの別物で、どちらかと言えば現在の広東語や福建語、客家語みたいなものです。決して"…アル”なんて言ってません。

86.  匿名  2004/05/24 12:45:57 [RES↓] [TOP↑]

朝鮮人の発言に「~にだ」ってつけるひといるけど本当に言ってるの?

87.  匿名  2004/05/24 13:46:06 [RES↓] [TOP↑]

ゼンジー北京って日本人だっけか。マギー司郎とキャラ近い。

88.  匿名  2004/05/24 13:56:04 [RES↓] [TOP↑]

72でお尻をぶつけた女です。75番さん真剣に答えてくれてありがとう(^_^)確かに、仕事のため日勤・夜勤と5〜6年、不規則でムリな生活をしていたし、猫背で骨格もゆがんでるっぽいです。気をつけてみようかな〜・・・。

89.  匿名  2004/05/24 14:13:32 [RES↓] [TOP↑]

>>85
えらく昔まで遡りますな。

>>86
「~にだ」ってあちらの言葉で「~です」って感じで語尾につくとかなんとか。

聞いた話ばっかりですみません。

90.  匿名  2004/05/24 14:30:02 [RES↓] [TOP↑]

[ >> LINK ]
秘孔を一突きで即死

91.  匿名  2004/05/24 15:54:31 [RES↓] [TOP↑]

>>87
中国は広島生まれネ

92.  匿名  2004/05/24 16:24:11 [RES↓] [TOP↑]

>>匿名希望アル
すごいな~ネタだとしてもすごいなあ。

93.  匿名  2004/05/24 16:44:46 [RES↓] [TOP↑]

>>91
しらなかたヨ。一つ利口になたアルネ。

94.  匿名  2004/05/24 17:15:44 [RES↓] [TOP↑]

>37
話を蒸し返すっぽくて悪いですが
人中を思いっきり叩くと前歯が付け根から折れる可能性が高いので
折れた前歯の付け根側が邪魔になって血管が広がりっぱなしになり
出血多量で死んじゃったりする場合がないこともないってことで
別に必ず死んだりするんじゃないです
ただの急所で秘孔じゃないと思うなぁ
だからプロで格闘技やってる人ってわざと前歯4本ぐらい抜いてる人多いですね

95.  アバローナ  2004/05/24 17:27:12 [RES↓] [TOP↑]

前、興味があって東洋医学の本をパラパラめくってたら
「奪命」って経穴が背中に・・・・。

96.  匿名  2004/05/24 20:22:20 [RES↓] [TOP↑]

肘がジーンて電気流れたみたいになるのもなんかのツボなんすか?

97.  匿名  2004/05/24 20:27:41 [RES↓] [TOP↑]

>>96
ファニーボーン・・・

98.  匿名  2004/05/24 21:52:23 [RES↓] [TOP↑]

ベルセデクに出てくるガッツは生贄の烙印を捺されて、"人間ではない異形の者"と戦う羽目になったけど、あんな感じなのかな?

99.  匿名  2004/05/24 22:03:23 [RES↓] [TOP↑]

なんか,凄いレスの数だなぁ。

記念マキコw

100.  匿名希望アル  2004/05/24 22:12:53 [RES↓] [TOP↑]

>>80
女性をイカせるツボは、心アル。
>>81
誰アルかそれは。

>>アルについて。
さすがにわざとアル。
日本の友達に、
「アルって語尾につければ只者じゃない感じが出るよ。
 実力を計られにくくなるから、あなたの生活を考えるとわざとっぽい口調がいいよ。」
と言われたネ。
ダマされてるとわかってるけれど、
ちょっと自分でしててもおもしろいネ。(笑

>>88
いつでも真剣アル。
お大事にネ。
>>90
確実な方法だけど暗殺向けじゃないアル。
秘孔というより心臓だしネ、、。

産まれは日本アル。
だけど師匠と地球上を飛び回っていたので、
故郷っていう概念は地球そのものアル。

>>94,95
身体の前の部分は、正中線だとしても人体の進化上攻撃される事を想定された進化をしているので、
実は急所は少ないアル。
背中の部分は人体を支える部分が密集してしまうので、
どうしても弱点が多くなってしまうアル。

秘孔は生物進化をさせてきた神の想像を超えたような位置にあるアル。
そこを突くために、長年の修行を必要とするネ。
個人差もあるので、知識だけでなく感覚で突くのヨ。
ピンポイントで突ければ、やっぱり力を必要としないので、
秘孔と呼ばれるような神聖な場所と化すネ。

人が死ぬツボは、
何箇所か昔うっかり喋っちゃった人がいるので、
調べたり中国拳法に詳しい人に聞けば、そこだけはわかるかもネ。
でも、何度も言うように試しちゃダメヨ。
うっかり喋っちゃう人が後を絶たなかったから、暗殺者が昔はびこったネ。

付け焼刃の知識じゃそんなに脅威はないのだけれど、、
知ったら効果が魅力的すぎて、知った人はたいてい真剣に修行しちゃうネ。
だから、弟子を持った拳法家等が、弟子の一生懸命がんばる姿を見たくて、
成長しきってない弟子にポロっと教えるネ。
それが道を踏み外すと、暗殺者になるアル。

たとえば、マフィア等の専属拳法家がいたアルが、
ボスがさらってきた女等に、逃げないように脳神経に直結するツボを突いて、
生きた人形のようにした状態にするネ。
意識だけ鮮明で、身体がマヒしたような状態になるから、目も当てられないネ。

悪用以外にも、もちろん使われていたネ。

遠い昔、華佗っていう医者がいたアル。
その人は、秘孔を突いて神経をマヒさせて、
激痛を伴うような手術もしていたアル。
手術が終わった後も患者は動かないので、療養もしっかりできたアル。
華佗が患者の寝返りとかさせてて大変だったらしいアルが。(笑)

華佗と言えば、知ってる人も多いと思うアル。
彼が牢屋で書き残した医学書も、燃やされた事が有名だと思うアル。
世間ではここで、華佗の知識が全て後世に残される事なく、絶えてしまったと思われているアルが、、。
そんな重要知識、普通に考えて牢屋の土壇場で書き残すわけないアル。
華佗の知識はしっかり、孫の華英が受け継いでたアル。
華英は華佗よりも優秀で、秘孔も熟知していたアルが、、。
祖父が権力者に殺された恐怖から、世間に進出する事をやめてしまったアル。
それで華英が死んだ時、本当に華佗の知識がこの世から無くなってしまったアル。
華英だけが知っていた秘孔も多かったらしいアルが、
天才も時代に飲まれるという事あるかネ、、、。
ワタシは華佗が残した医学書は、華英に残した遺書だと思っているアル。
それを見れば、彼女の運命も変わっていたのかも知れないネ。

何度もレスすみません。

101.  匿名  2004/05/24 22:38:31 [RES↓] [TOP↑]

100ゲットおめでとうw
なんだか信憑性が出てきましたね

>女をいかせるつぼは心
笑ったwかなり受けた
それは体のつぼじゃなくてコツっていみですね

然し急所と秘孔はどうちがうんだろ?それが人間の生物的な弱点であることに変わりは無いと思うし・・・それが確殺であるか否かの違い・・・?それとも急所ではなくそれは一つの 肉体の構成における欠陥部分 なのか・・・
急所が肉体の構成上どうしても生ずる隙であるならば秘孔は欠陥部分なのかナァと。だってそんな突かれたら死んだり体が麻痺したりするような部分なんて作る必要ないのでは?というかそんな部分が生じるような肉体構成のほうがおかしいのかも
一番気になるのはそれが人間だけの物なのかってことなんですが。
もし万物が全てその秘孔を保有しているのなら、実験だって可能ではないか・・・と思うんですが

>ボスがさらってきた女等
なんかエロいっすね(ぁ

102.  匿名  2004/05/24 22:48:02 [RES↓] [TOP↑]

三国志に出てきた武将アルね?

103.  匿名  2004/05/24 23:09:29 [RES↓] [TOP↑]

実はもう秘孔の話なんてどうでもよくなっている。

104.  匿名  2004/05/24 23:14:50 [RES↓] [TOP↑]

「~アル」と見ると↓を思い出す

[ >> LINK ]

[ >> LINK ]

105.  匿名  2004/05/24 23:41:48 [RES↓] [TOP↑]

JOJOの波紋は実在するのかな?
スタンドじゃなくて主に第二部で使われてた波紋ね。

106.  匿名  2004/05/24 23:52:20 [RES↓] [TOP↑]

「女をイカせるツボは心」女の立場から言わせてもらえば、これを笑うような男性は本当の意味で女性をイカせるのはムリんじゃないのかな?女の誰もがイク(?)ツボなんてあるわけないでしょ(-"-;)そんなのあるとしても人それぞれ違うと思う。イカせたいなら自分が好きな女性の体を理解して、大切にする『心』が必要ってことじゃないんですか?

107.  匿名  2004/05/25 00:00:26 [RES↓] [TOP↑]

紫色のオーバードライヴ!!

108.  匿名  2004/05/25 00:35:49 [RES↓] [TOP↑]

どどめ色のオーバードライヴ!!
( >>107 続いてみました)

109.  たぬき  2004/05/25 00:44:22 [RES↓] [TOP↑]

いよいよ凄くなってきたなぁ…

ちょっと(かなり)古いマンガになるけど飯田耕一郎の「邪学者 姫野命シリーズ」、綿密な調査と取材に基づいて書かれたというコメントではありましたが、これも合気道と超心理学とが同じ切り口で語られていますね。

こうした達人が異形の者達と戦いつづけているというのも何度となく都市伝説として伝えられて来たけど、まさか当の本人が書き込みされているとは(愉快だからこその笑)。

針麻酔による副作用の少ない麻酔方法も長く真剣に研究されているのだし。

さすがにこれが真実であるとは己が五感で確かめてみない限りは断言できないけど、とにかく、お話興味深く拝読いたしました。特に+思考の件は勉強になりました。

しかし華佗の医術を引き継いだのは孫娘だったのか…

それにしても幼児の秘孔を衝いて無理矢理覚醒させる師匠というのも…

ところでその「敵」はつまり今は日本にいるのですか?

110.  匿名  2004/05/25 01:19:54 [RES↓] [TOP↑]

ドラゴンボールとかで手とうで首のあたりをポンッと叩いて気絶させるシーンとかあるけどあれは本当にできるの?

111.  匿名希望アル  2004/05/25 03:48:58 [RES↓] [TOP↑]

>>101
イイカンしてるアル。
>>102
武将じゃないアル。でも三国の時代の人アル。
>>103
何回も去ろうとしてるアル。
でも、ついつい返信しちゃうネ。
ごめんネ。
>>105
JOJOはたくさん読んだヨ。
波紋が使えたら肉体鍛えなくてイイアルネ。
>>106
その通りネ。
でも、そこまで言ったら101番さんが悲惨アル。
ちなみにワタシは女アル。
だから下ネタに反応しづらかったヨ。
去年20代突入したところだしネ。
老師を期待してた人は残念アル。老師はこんなにインターネットしないヨ。
>>109
そんなマンガがあるアルか。
作者すごい想像力あるネ。

"敵"そのものは、世界中にいるヨ。
世界の"敵"は、その国ごとの退治の仕方で退治しているアル。
エクソシストとか、よく聞かないアルか?
そういう類アル。
皆見えないし信じないから、退治してる人のほとんどは、さらさら話す気はないアル。
ワタシがこうやって話すのは、若気の至りというやつアル。(笑)
知ってる同じ事してる人の中で一番年が近いのは、30歳↑アル。
っていうか、それより下はいない気がするアル。
ワタシは師匠にムリヤリこんなのにされたけど、実際普通に修行すると30~40年の特別な修行しないと敵が見えないネ。

もともと見える才能のある人もいるんだけど、
"敵"達にとって障害になりうる人は、その前に始末されるネ。
こっちが感じると、相手もこっちの力を感じるからネ。
ワタシも師匠にこんなのにされたのも、ちゃんと理由があるネ。
ワタシは、産まれた時から"敵"に狙われてたらしいアル。
それを守っていたのが師匠らしくて、ある日師匠と会ったアル。
で、
「おじいちゃん誰?」
「おじいちゃんはね、正義の味方なんだよ。」
「うん!すごいなー!ワタシも正義の味方になりたい!!」
「そうかい、じゃぁ。」
ビシッ←突かれた音
そこから記憶がないネ。
それから生死をさまよったせいか見えるようになったアルが、
あとから問い詰めたら。
「3~5歳になったら"敵"から逃げるくらいできるようにならないと。
 そのためにはまず、見えないとダメじゃ。
 っていうか、守るの疲れたし。」
とか、ぬかした。あのジジィは!!
とと、口調が乱れたアル。

それから修行続きで、青春もまっとうしてないアル。
世界でワタシは師匠の背中についていただけだし、
実際学識もぜんぜん無いアル。
今の時代、拳法なんて学んでも役に立たないヨ、、。
拳が超絶でも、運動神経なかったりするしネ。
ワタシの小さい頃、師匠は壁を蹴り上げて、
そのまま走って二階~三階建てのビルくらいなら上がれたりしたけれど、、
やっぱり変なジジィね。

なんでワタシが日本に滞在しているかと言うと、
師匠を殺した敵を身体に封印してる子を守っているアル。
師匠の気持ちがちょっとわかるネ。
夜完全に寝れないし、ちょっと辛い。
「なんでお姉ちゃんいつも寝不足なの~?」
とか、その子に言われるともう泣きたいネ。
その子に封印したのは、その子の親アル。
無垢な少年少女や純粋な人じゃないと、"敵"を封印しても惑わされるアル。
ふぅ、、。

手刀で気絶させる技アルが、普通にできるアル。
一瞬でも脳にいく酸素を遮断すれば、気絶するヨ。
でも、試しちゃダメヨ。
あんまり素人がやると、障害が残る場合があるから。

さすがに長くなってきましたね。
そろそろさようならします。
聞いてくれてありがとう。

運命が引き合わせてくれれば、またどこかで~。

112.  匿名  2004/05/25 06:01:08 [RES↓] [TOP↑]

>>111
もう帰っちゃったみたいだけど
"敵"を封印せずに破壊することはできないのかな?
(入れ物にされた子供がかわいそう)
あと、弟子(師匠)はどうやってみつけるの?

113.  匿名  2004/05/25 06:40:37 [RES↓] [TOP↑]

30になって振り返ると、秘孔よりも「youはshock!」の歌詞のほうに衝撃を受けるね。

114.  匿名  2004/05/25 08:40:01 [RES↓] [TOP↑]

>>111
>>「なんでお姉ちゃんいつも寝不足なの~?」

衝撃の事実、女性だったんですか?

115.  匿名  2004/05/25 08:51:40 [RES↓] [TOP↑]

そのもっと前に女って書いてあるやん

116.  匿名  2004/05/25 09:42:50 [RES↓] [TOP↑]

ナルトでは九尾を封印するために体に何か呪文のような印があるんだけど、その”封印役”の人たちも何か印があるのかな?

それから”2ch”には出現しないんでしょうか?

117.  匿名  2004/05/25 09:47:05 [RES↓] [TOP↑]

何故このようなお喋りに過ぎないコメントばかりになったんだ。
無意味な「○○Get!」やTopicの主旨から遠く外れた話はいい加減にやめないか。

118.  匿名  2004/05/25 09:59:24 [RES↓] [TOP↑]

何が無意味かって、人によって違うと思うけど。

119.  NONAMI  2004/05/25 12:10:02 [RES↓] [TOP↑]

イカせるツボて..(^^;

元彼女は簡単にイカせたけど、新彼女(まだ半年)はまだ攻略できてないなぁ。

ツボは時間ってことで。

120.  匿名  2004/05/25 13:24:11 [RES↓] [TOP↑]

匿名希望アルさん、もう逝っちゃったんだ……。
残念。
>>117
面白ければなんでもいいじゃない。
掲示板なんて所詮「おしゃべり」の場に過ぎないんだし。
記事に対する感想だって言ってみれば「おしゃべり」じゃん。
トピックに関する専門的知識だの実体験に基づく話だのしか受け付けないとか言われたら書き込みは激減するだろ。興醒め。

ま、「○○Get!」は俺もも嫌いだけどサ。

121.  太白  2004/05/25 14:31:25 [RES↓] [TOP↑]

どうやら話題は一段落してしまったようですが、記事も「匿名希望アル」さんのコメントも、とても面白く読ませて頂きました。

僕自身、その昔中国武術をかじった事があり、点穴も幾つか学びました。身体の機能に悪影響を与える”ツボ”は確かに存在しますし、その中には生命に危険を及ぼすものもあります。

ですが、それらの点穴は、たとえツボの場所を知ることが出来たとしても、そうそう簡単に使えるものではありません。
ツボの正確な位置には個人差があり、同じ人間でも体調などによって微妙に移動しています。さらに、ツボを刺激するにしても、突く角度や力の入れ方等々、細かな条件をきちんと満たさなければなりません。

つまり、ケンシロウばりに秘孔を突くには、闘いの最中に相手のツボの正しい位置を一瞬で見極め、その場所をある決まった角度・ある決まった突き方・ある決まった力加減で突かなくては、何の効果も期待できないというわけです。

僕の師父は、それをいとも簡単にやってのける人でしたが(おかげで、点穴の効果を嫌と言うほど実体験できました)、僕には到底マネできません。

まあ、そのおかげで、”敵”と出くわすこともありませんでしたが(笑)

122.  匿名  2004/05/25 17:15:08 [RES↓] [TOP↑]

55です。
匿名希望アルさんの回答には納得させられました。
女性だとは露知らず不躾な質問をしたことをお許し下さい。
他の不快感を感じた女性の方々にもお詫び申し上げます。

世の中にはいろいろと女性を歓ばせるテクニックが出回っていますが、肉体だけの関係では快楽は得られても、相手のことを心の底から愛する気持ちがなければ本当の歓びを得ることはできませんね。

女性の心を掴むのは所詮テクニックではなく、相手のことを自分自身を愛することと同じ気持ちで接することが大切なんでしょうね。いくら上っ面だけの言葉や態度で接したとしても心がこもっていないものはスグに見破られてしまいます。自分自身の喜びを相手にも与えてあげること、これが必要だと思います。

123.  匿名  2004/05/25 17:26:38 [RES↓] [TOP↑]

大丈夫だョ、きっと誰も不愉快な思いなんかしてないョ〜。

124.  匿名  2004/05/25 19:47:05 [RES↓] [TOP↑]

>匿名希望アルさん

ありがとう。とても楽しく読ませてもらいました。

>遠い昔、華佗っていう医者がいたアル。
>その人は、秘孔を突いて神経をマヒさせて、
>激痛を伴うような手術もしていたアル。

非常に納得。ひょっとして関羽が毒矢で撃たれて腕を
手術したエピソードはこの技術が使われてたのかな?

125.  たぬき  2004/05/25 21:02:19 [RES↓] [TOP↑]

うぬぬぬ…

「邪学者 姫野命シリーズ」、少しだけ説明。

世間にはいわゆる「占い師」として知られる美貌の霊能力者「姫野美琴」、彼女にはもうひとつの顔があった…

その出自ゆえに産まれついて「異形のもの」に追われる運命を負った幼女は一人の老人と劇的な出会いを果たす

「それなんて花?」
「これか、これはシャクヤクというんじゃ」

老人は心に感じたまま少女をその道場へ誘う。
-その境地「神技縦横」-
合気道の達人である植芝盛平老人に気取られること無くその背後に立った幼女に彼は超自然的な力を感じた。

気と心と体、合気道の修行を通じ、幼女は自然とその力のコントロール法を-------そしてその力の本来の使い方に目覚める。

思春期を迎える頃になるといよいよ異形のものたちの責めは激しさを増す。その少女の正気を護ったのは理解ある大人たちか、誠意ある友人たちか。

彼女にかかわる人々は何らかの形で超自然の力を実感する、それは同時に少女が闘うように運命付けられた異形のものたちの存在の確信でもあった。

物語は時間を前後しつつ宇宙開発と麒麟伝説、日中戦争と人体実験、予言と神託、弓道と妖怪退治とエピソードごとにテーマを替えながら静かに生真面目に進行する。

言葉が国により違うように、異形のものたちとの闘い方も一様ではない、ある者はエクソシストであり、またある者は呪詛返しであり、美琴はそうした中間達と連携し、人知れず戦いを続ける。

流行のアクションものではなくてむしろ伝奇物に近いです。実際地味なストーリー運びです。発表されたのはもう二十年も前ですが丁寧な取材に基づいて練られたストーリーは何度読んでも飽きません。

特に性欲と霊能力に関するエピソードの「性欲は無理に押さえ込まずにより高い位置に昇華させてこそコントロールできる」という件には、当時何かずいぶん救われた気がしました。

今読み返してみて気がついたのですが、当時はちょうどパソコンが出回り始めた時期で、作中にもパソコンで星の運行を計算して占星術の能率が上がるなんてシーンがありました(笑)。

単行本にまとめられている分は主に美琴が成人してからの霊能力者としてのエピソードが多いですが、未収録分にはハイティーンになった彼女が女性らしさを増し-それ故に異形のものたちとの闘いもいよいよ熾烈さを増し-その彼女が武術を通じて霊能力者として更なる成長を遂げる過程が描かれているはずなのですが、僕はもう二十年も続編の発表を待っているのだ!

それというのも匿名希望アル女史の書き込みとあまりに共通する部分が多いので戦慄しました。もちろん相違点も多いのですがフォーマットがまさしく共通するのでなんとも不可思議な気分です。

まあ美琴の師匠の場合、いきなり幼女の秘孔を衝くような乱暴はせずに何年もかけて修行を積ませるのですが。

このマンガ、ぜひ匿名希望アル女史にもお読みいただきたい、ネットオークションでしか手に入らないけど。

126.  たぬき  2004/05/25 21:14:59 [RES↓] [TOP↑]

続け様御免。

某サイトにあったお医者さんの記事だけど、当の本人が子供を首にぶら下げたまま階段を上っていたらふっ、と意識を無くしたって。

気がつかないまま頚動脈を圧迫したのが原因だそうだけど、本当にツボを衝くだなんて冗談にもやっちゃいけません。

匿名希望アル様へ、その気になられたらいつでもどうぞ。
知識や見識の集約こそがインターネットの本来の使い方なのですから、あるいは何かのお助けになれるかもしれません。

127.  匿名  2004/05/25 21:27:35 [RES↓] [TOP↑]

>>125
面白い話ですね。特に「性欲は無理に押さえ込まずにより高い位置に昇華させてこそコントロールできる」の部分は、ヨーガや仙道の修行に通ずるものがありますね。

チャクラと秘孔は何か関係あるのかな?

匿名希望アルさん、最後に一回だけ登場してくれないかなあ。切なる願いです・・・・・。

128.  たぬき  2004/05/25 21:41:29 [RES↓] [TOP↑]

>>127
だもので流派や教義で解釈の仕方が違うだけで全て源は同じなのでしょう。

とにかく生真面目なマンガ(というか劇画)で、このエピソードでは美琴が信頼している男性パートナーがその内に秘めている美琴への狂おしい想いが原因で美琴が窮地に立たされる…という展開なのですが、性欲を肯定的に受け止め、むしろそれを自然な欲求として昇華、転化する事で窮地を脱し、お互いの信頼がさらに深まるという内容でした。

ただし特別な人としては美琴には彼は少し頼りない様ですが。

129.  匿名希望ナイアル  2004/05/25 21:45:33 [RES↓] [TOP↑]

匿名希望アルさんのお話、その他の方々の大変興味深く読ませていただきました。

ただ、中医学に携わる者として少し意見を述べさせて貰います。

太白さんの「闘いの最中に相手のツボの正しい位置を一瞬で見極め、その場所をある決まった角度・ある決まった突き方・ある決まった力加減で突かなくては、何の効果も期待できないというわけです」という意見には賛成です。
通常の治療で使うツボでも、条件を満たすことができれば「絶招」即ち「死」に至らしめることは可能です。また様々な状態を引き起こすことも可能です。勿論、これにを戦闘状態の中で使用するには超人的な技術を必要としますが・・・。

>身体の前の部分は、正中線だとしても人体の進化上攻撃される事を想定された進化をしているので、
実は急所は少ないアル。
背中の部分は人体を支える部分が密集してしまうので、
どうしても弱点が多くなってしまうアル。

これは間違いだと思います。
中医学は人間を四足動物と考えます。犬や猫と同じと考えているわけです。彼らはお腹をさらすのを嫌がります。即ちそこが一番の急所だからです。重要な臓器があるからですね(即、死につながる臓器は更に骨で守っていますが)攻撃されることを想定されるということは逆説的にそこが弱点なのを証明しています。
足や手でそこを守ることができるということはそこが弱点だからです。
背中の部分、実際には脊柱部分はアルさんの説明でOKだと思います。
ただ、脊柱には愈穴というツボが数多く存在し、ほとんど全ての臓器に対応し、ほとんど全ての症状に対応するところからこれもまた重要な急所だと考えられます。

>秘孔は生物進化をさせてきた神の想像を超えたような位置にあるアル。

神が想像できなければそれは神ではありません。言葉的に間違ってます。
それにツボは所詮人体上にしかありません。中には内部にあるツボもありますが、それはそれなりに操作の方法があります。

敵ですが・・・。
そういう存在がいないとは断言できませんが、ホントの敵は我々の心の中にいるのだと思います。敵を設定する、他を敵と認識する弱い心が我々の「敵」なのだと思います。
少なくても私は、中医学を学び、気功を学び、気の流れや働きを感じ取れるようになって以来、全ては陰と陽との循環であって、その大きなプロセス・エネルギーの中では森羅万象・息とし生けるもの全て、生きていないものもすべて一体であって、自分と他者、敵と見方(自分)という感じ方は幻想であると体感しました。
悪魔のような存在これを陰とするならば、陽が存在するために陰は存在します。影なくして光は輝けません。ならば、大きな視点からみれば陰も陽も一つのものです。敵対関係ではありません。

中国拳法にイキスギな威力がある技が多いのはひとえに中国人特有の考え方によるものです。
彼らはケチ(侮蔑にあらず)なのでより少ない手数で勝てる方法を四千年以上も追求しつづけてきた民族です。それが「絶を招く」方法の研鑚へとつながるのです。
それは現代も一緒です。「もっと強い武器を!もっと威力のある武器を!」と叫び続け、作りつづけているのが現代人ではありませんか?
彼らを含めた我々の世界観に照らし合わせれば決してイキスギな威力な訳ではないのです。「必要」と感じてしまっただけです。

130.  匿名希望ナイアル  2004/05/25 22:08:08 [RES↓] [TOP↑]

>「性欲は無理に押さえ込まずにより高い位置に昇華させてこそコントロールできる」

私はそれが備わっている以上はそれをそれで完璧なんだと思います。
高い位置に昇華させるのも意義あることだとは思いますが、むしろセックスを「悪」と捕らえることに問題があるのではないでしょうか?
やればいいんですよ。セックス。
もちろんセーファーで。
やりすぎは勿論よくないけど、セックスは楽しむためにあると思います。相手を良く知り、もっと仲良くなれる方法の一つだし。
セックスは「善」です。と私は考えます。
(「善」とか「悪」って概念を与えて話をすればですが)
ロリータもショタコンもホモもレズも獣姦も乱交も3pもスカトロもアナルファックもオーラルセックスも全部「善」です。
ただし、相手の了解があって、相手を傷つけなければです。
ちなみにオイラはバイセクシャル。

131.  匿名希望アル  2004/05/25 22:24:19 [RES↓] [TOP↑]

ただいま。(ゴメンアル。

ちょっと書きわすれた事を書き込みに、、
112番さんの書き込みで、一番大事な事を書き忘れていた事を思い出したアル。

秘孔がテーマなのに、こんな事書いてもいいか迷ったアルが、、。
ここまで話してしまったら書き込んだほうがいいので、書くネ。
ハッキリしないと、未知なものって怖いしネ。

"敵"について。
>>112
基本的に破壊できるアル。
一つ目の方法は、自分の気と相手のエネルギーとを相殺させるアル。
物理攻撃では、ムリアル。
気を完全に発散させる事なく、完全な構えで相手にダイレクトに伝えるのが大事アル。
だから武器を使った方法ではなく、拳での強力な打撃を昔の人は必死に研究したアル。
武器は物理攻撃としては強力アルが、気は乗らないネ。

二つ目の方法は、"敵"を倒せる術を心得ている者が、
自分の身体に"敵"を閉じ込めて、そのまま身体の気を燃焼して一緒に死ぬアル。
だけど師匠にこれはやっちゃイケナイと言われたアル。
「みちづれにするなんていう方法で倒せるほど、甘くはない。」
らしいアル。言ってる事がよくわからないんだけど、
やった人をワタシは見た事が無いし、自分もやるつもりは無いアル。
師匠は実際に見て、何かこの技の欠陥を見つけたのかも知れないし。

ワタシも"敵"がどういうものか、完全に知っているわけじゃないけど、、。
伝承によると、↑で、人が理性を持った時から関係が深い。と書いたように、
存在が確認されはじめたのは、かなり昔らしいアル。
これは、とある書物に載ってたある人物の考察アルが、
「人は理性を持ちはじめた時から、気によって身体だけでなく精神もコントロールしてきたと思われる。
 この世に存在するものには、必ず残る何かが発生する。
 人が精神をコントロールするために気を使っているなら、それはどこから発生し、使った後はどうなるのだろうか。
 物質だけで構成された世界のように見えるが、
 我々は実際に見えない何かで構成されたものを見てきた、もしくは作ってきたではないか、、。
 人間が作り出したと考えるのは驕りかも知れないが、
 そうでないとしても、私はとても恐ろしい。
 私はアレがとても自分に近い感じがするし、遠い感じもする。
 いつか自分がああなってしまうのではないか、そう思ってしまえるほど、
 常にアレに見られている気がするのだ。」

ワタシはこの人の書物、考えが怖すぎて一回しか目を通していないアル。
この続きは、こうだったヨ。
「再利用、という言葉がある。
 もしも霊魂が再利用され、新しい命に繋がっているとしても、
 そうでないものはどうなるのか?
 実際私は、新しい命になれたとしても、なりたくはない。
 今の自分自身を愛しているからだ。
 そういう人が、大半を占めているはず。
 だが、この世は死んだ者、生まれてくる者が過剰と言えるほど多い。
 天国、などという空間は信じてはいない。現世のものは全て現世に存在しつづけるはずだからだ。
 そうなると、この大地はとっくに霊魂に埋め尽くされているはず。
 たとえ見えない気の存在でも、密度が濃くなり、霊魂が普通の民衆の目に知覚されてもおかしくはない。
 いや、私が気づかないだけで、今がそうなっているのかも知れない。
 じゃあもしも私が霊魂になり、何かの理由で悪の道を歩むとしたら、
 私はアレになるのかも知れない。
 考えてはいけない事を考えてしまった。
 そうなると、私はたくさんの先祖を始末してきた事になるからだ。
 あぁ、私には近いうちに天罰が下るのかも知れないな。
 だがしかし、私は同胞を守るためにずっと戦うのだろう。」
昔の人の考えだからちょっと変だけど、興味深い事だから忘れられないネ。

こんなところかな。
続きのレス次第でまた来るアル。

132.  匿名希望ナイアル  2004/05/25 22:26:24 [RES↓] [TOP↑]

連続投稿でごめんなさい。
あと、匿名希望ナイアルさんじゃなくてごめんなさい。
>>127
チャクラと秘孔は何か関係あるのかな?

気が電車みたいなものだと過程した場合、経絡が路線で、ツボは駅みたいなものです。
チャクラは大きな駅で、より多くの気が出入りし、より多くの機能を持っています。
また、正中線を流れている経絡は電池みたいなものでここに「気」が貯められているとも言われています。

133.  匿名希望アル  2004/05/25 22:52:33 [RES↓] [TOP↑]

ニニッ、反論がっ。
127さんに納得できるような答えを最後に書くアル

>>127さん
>>秘孔
戦闘っていうほどの戦闘で使ったなんて、一度も言ってないアル。
あくまで暗殺、悪用、治療、、アル。

>>神様
あれは、~~のような、という書き方であるように、
そのぐらいわかりにくい位置にあるという表現アル。

>>"敵"について
本当に皆一つだったらいいアルネ。
世界で見たら、127番さんの言うとおりアル。
でも、ワタシは人間アル。
悔しい事をされたら悔しいし、憎い者は敵アル。

こんな事を言う私は、
127番さんのように地球上の連鎖の一つでしかない"敵"を、
心の中で敵と断定しているから、未熟かも知れないネ。
でもね、辛いことされてそのまま黙ってるくらいなら、未熟のほうがいいアル。
ワタシはいつでも真剣で、、必死アル。

ちょっと127番さんのコメントが心に痛い。

>>拳法について。
表向きに見ればそう見ると納得するアルネ、普通。
常識だと どう考えてもそうだし。
人間って実際そうだし。
でも、ワタシは最初は疑ってたけど、
今は師匠に教わった歴史を信じてる。

やっぱり、若気の至りだったかな。
昔は師匠によく止められたんだけど、こういうの。
でも、、やっぱりやめとけばよかった。
「信用なんてされないから、皆こういう歴史については黙ってる。
 信じてくれる人は、実際不思議な経験をしてきた人だけだ。」
って、師匠の口癖だった。
でも、師匠はいなくなったし、同じ体験で話し合える人が、もう近くにいないの。

話せる事はもう話したと思います。
あ、2chは知ってますが、見てません。
マンガはいつか読みたいと思います。

楽しかったです。さようなら。

134.  匿名  2004/05/25 23:20:47 [RES↓] [TOP↑]

すみません。このスレの展開がすごく面白くなってきていると感じているのは私だけでしょうか?

いえ、おそらく他の多くの人も今後の展開に期待していると思います。

みんなで注目していきましょう!!!

135.  たぬき  2004/05/25 23:25:41 [RES↓] [TOP↑]

>>131
それにしても不思議だ…

言葉こそ違えどこれと同じ方法がこの作品にも紹介されています。

「返りの風」から
逝き場を失ったオサキと祈祷師の老婆の戦い。

「呪詛の祝直し…」
「え?」
「呪いに対しては二つの方法があってね、ひとつは「呪詛の返し」…でもこれは相手もまた返してきて結局双方とも滅びるまで返しあうことになる。
そこで今ひとつの呪詛の祝い直しという方法が考え出された-つまり
かけられた呪いを相手に返さずに祓い落としてそして祈り鎮めてやる…」

「よし…入ったかよしよし、案ずるなわしが成仏させてやるからのう、わしが一緒に連れて行ってやるぞよ」

そして自らの体内にイサキを受け入れた老婆はその命と引き換えにイサキを成仏させ、絶命する。

「祝い直し…見事だったわよ輪ばあさん…」

異論反論は多いほど面白い!いや煽っているのではなくて新しい意見や見解に触れられるのは愉快だということで。

136.  匿名  2004/05/25 23:47:17 [RES↓] [TOP↑]

127です。
※匿名希望アルさんの>>133で言っている127番さんは、匿名希望ナイアルさんの>>129の間違いだと思います。

>>132
なるほど、つながっているんですね。私にも理解することができました。
わかりやすく説明していただいてありがとうございます。

すみません、一つ質問させていただいてよろしいでしょうか?
房中術は陰陽(男女)の交わりを行なうことによって相手から気をもらう人丹法だと思いますけど、同性同士の場合でも可能なのでしょうか?
秘術だと思いますので答えられない部分があるかもしれませんが、答えられる部分だけで結構ですので御願いします。

>>131
匿名希望アルさん、また来ていただいて嬉しいです。
質問しようと思っていたので、また来てほしいですが・・・・・。
いろいろと大変だと思いますが頑張って下さい。

137.  匿名希望ナイアル  2004/05/25 23:53:14 [RES↓] [TOP↑]

あ、責めているつもりは無いので悪しからず。

>>133
>>秘孔
戦闘っていうほどの戦闘で使ったなんて、一度も言ってないアル。
あくまで暗殺、悪用、治療、、アル。

そういう意味なら分かります。
治療は事実、仕事でやってますし。

>>神様
あれは、~~のような、という書き方であるように、
そのぐらいわかりにくい位置にあるという表現アル。

私は「気」を視覚でとらえることができます。位置、色、量。人間にさえそれができます。才能も必要かもしれませんが、訓練でできます。わかりにくい位置にあるという感覚はそれを体感や視覚でとらえられない方の意見です。

>>"敵"について
本当に皆一つだったらいいアルネ。
世界で見たら、127番さんの言うとおりアル。
でも、ワタシは人間アル。
悔しい事をされたら悔しいし、憎い者は敵アル。

悔しいと思うのは大事な感情だと思います。
でも、「一つ」を感じると悔しい思いをさせられたからといって復讐を誓うのは、机の角に手がぶつかって痛かったからといって机を思い切りぶん殴るのと一緒だと思えるようになります。

こんな事を言う私は、
127番さんのように地球上の連鎖の一つでしかない"敵"を、
心の中で敵と断定しているから、未熟かも知れないネ。
でもね、辛いことされてそのまま黙ってるくらいなら、未熟のほうがいいアル。
ワタシはいつでも真剣で、、必死アル。

真剣で、、必死・・・はい。それは素晴らしいことだと思います。
真剣で、必死な人を私は尊敬します。賛美します。憧れます。
でも、「敵」と認識し、敵対すると(つまり対象に集中すると)「気」は集中した物や場所に飛んでいき、それを強化するという性質を持っていますので「敵」を強化してしまうことにつながります。
「敵」とは認識しない。これが多くの武術や宗教が「無」を説く理由ではないでしょうか?(私は「無」ではなく「空」こそが究極だと考えますが)

ちょっと127番さんのコメントが心に痛い。

すいません。
傷つけるつもりでこんな投稿をしたのではないのです。
あくまで自分の意見を述べるつもりだったのですが断定的に語るのは私の悪いくせです。
私はこの私の世界観を、私の中では真実だと思っています。
それを知って欲しかっただけです。

私も不思議な体験を体験を色々重ねてきて、そういう世界も全て否定できるものではないと思います。
ただ、人間の霊性というか神性を信じてるので、「悪魔」とか「敵」の存在を信じてないのです。
「善」を善たらしめるのは「悪」で、ならば「悪」は「善」の一部でしかないというのが私の感じたものなのです。

最後に、断定的な物言い、スイマセンでした。
論争するのが目的では決してなく、あくまで自分の世界観を語り、共感できる方がいれば、それで幸せなだけなのです。
過激な発言にやわらかく対応していただいた匿名希望アルさんに敬意を捧げつつ。

138.  匿名希望ナイアル  2004/05/26 00:16:20 [RES↓] [TOP↑]

>>136
ナイアルの方ですいません。

同性同士の房中術・・・。
存在があるかどうか別として・・・やったことあります。ハイ。
えと、結果は・・・気持ち良過ぎて気の運用を忘れて失敗でした。
以来、やってません。純粋にセックスに耽ってます。
(私はバイセクシャル・・・いや、ここ13年は男とばかりなのでホモかも)

要は「気の運用」の仕方なので同性同士でも可能だと思い、パートナーを探して実践に踏み切ったわけですが。
ただ、房中術とはいえませんが、実際のセックスそのものが気の交換なので、男同士でセックスすると老化が遅く、同じ年代の人に比べると非常に若々しくいられる・・・なんて自分に対する言い訳なのかも・・・シクシク。
でもホントにゲイの人って若々しい人多いよ。
陽気のみの交換だからだろうか?

余談ですが、自分の知っている限りにおいて話すならば、ホモの人は常人とは陰陽のバランスが微妙に違います。その中でも女役の方は陰気優位の状態の方が多いのが私がかんじていることです。

139.  匿名希望ナイアル  2004/05/26 00:17:32 [RES↓] [TOP↑]

>>136
ナイアルの方ですいません。

同性同士の房中術・・・。
存在があるかどうか別として・・・やったことあります。ハイ。
えと、結果は・・・気持ち良過ぎて気の運用を忘れて失敗でした。
以来、やってません。純粋にセックスに耽ってます。
(私はバイセクシャル・・・いや、ここ13年は男とばかりなのでホモかも)

要は「気の運用」の仕方なので同性同士でも可能だと思い、パートナーを探して実践に踏み切ったわけですが。
ただ、房中術とはいえませんが、実際のセックスそのものが気の交換なので、男同士でセックスすると老化が遅く、同じ年代の人に比べると非常に若々しくいられる・・・なんて自分に対する言い訳なのかも・・・シクシク。
でもホントにゲイの人って若々しい人多いよ。
陽気のみの交換だからだろうか?

余談ですが、自分の知っている限りにおいて話すならば、ホモの人は常人とは陰陽のバランスが微妙に違います。その中でも女役の方は陰気優位の状態の方が多いのが私がかんじていることです。

140.  匿名  2004/05/26 00:27:05 [RES↓] [TOP↑]

>>137
>私は「気」を視覚でとらえることができます。位置、色、量。人間にさえそれができます。才能も必要かもしれませんが、訓練でできます。

すごい。
なんだろう?
それって感性っていう言葉で表せるものなのかな?

まれに得体の知れない感覚におそわれることがあります。
めまいとか、身体の調子が悪いんじゃなくて、
文字通り、襲いかかってくるんです。
でも、ほんとに一瞬ですけど、そういうのが見えるときがあります。
すごい速さで私を突き抜けてきたりとか、
気付くとあたりにいたりとか。

でも、それが怖いとかじゃなくて、他の人が見えてるのかなぁって思ってて、見える人がいたので聞いてみました。
(すみません)

>>133
すごい興味深いお話、どうもありがとうございます。
もし、また来てくれてるなら、お聞きしたいことがあります。
"敵"って、今までの話からすると、人間が生きている以上根絶できないんですか?
"敵"が増えたりすると、"敵"が見えない私たちにも何か問題が出てくるんですか?

141.  太白  2004/05/26 00:28:09 [RES↓] [TOP↑]

「匿名希望アル」さんが戻ってきてくれたみたいなので、また来てしまいました。

「匿名希望アル」さんが131で、気を相手にダイレクトに伝えて”敵”を破壊すると書いておられることについて、少し。

確かに、拳に気を乗せて相手に送り込む打撃法というのは中国武術に存在します。物理的な破壊力をともなうものと言うよりは、相手の経絡系を乱してダメージを与える方法で、僕も師父からそういうやり方の幾つかを教わりました。

ただ、その場合、相手が拳で直接触れられる存在でなければならないと思うのですが、「匿名希望アル」さんの仰る”敵”というのは物理的な実体を持ったものなのでしょうか?

僕は話の流れから、”敵”というのは悪霊や魔物のように普通の人には見ることも触ることも出来ない存在だと思っていました。

僕は師父から「お前は見事なくらいに霊感のないやつだなあ、そのかわり直感力だけは野生動物並だが」と言われるくらいなので、きっと”敵”とも縁がないだろうと安心していたのですが、実体があるとなると何処かでひょっこり出くわさないとも限らないし・・・。

142.  匿名希望アル  2004/05/26 00:35:20 [RES↓] [TOP↑]

>>136さん
ごめんなさい、熱くなってたので間違えました。
本当にごめんなさい。

>>137さん
~わかりにくい、については、
訓練していないそういう人の見方で話しているんです。
言葉の穴が多くてすみません。

137番さんの言ってる事も正しいから、余計辛いです。
筋も通るし。
でも、私はこうやって生きてきたから、グゥとしかなれなくて。
実際、自分の感じた世界が自分の真実だと思う気持ち、わかります。
私もそうですし。
だからこうやって衝突してしまったと思います。

こちらこそ感情的になってしまって、ごめんなさい。
私も共感できる事は幸せです。
だからこうやって書き込んでしまいました。
信じてもらえないってわかってても、やっぱりやっちゃうというか。
だから師匠によく怒られていました。


「アル」とかつけないでみました。
今更ついてないと、ちょっと変かな。

秘孔についてですが、もし知る機会があったとしても、
悪用は絶対にしないでくださいね。


もう本当にこれで最後にします。
至らない点が多くて何回も返信してますが、、。

真剣に聞いてくださった皆さん、
どうもありがとうございました。

癒されました。

またどこかで会えたら、そこで。

143.  匿名希望ナイアル  2004/05/26 00:41:09 [RES↓] [TOP↑]

「敵」は見たことありませんが、「死神」ならあります。

この話を書くと長くなるのでここでは省略形で。
ある患者さんが僕の勤めてる治療院に来ました。まあ、ガンだったわけですが(さすがに対象外の疾患だったので病院をすすめました)ふと気がついたんです。その傍に立っている人間じゃない「気」を放つ存在に。
「ああ、こんな存在もいるんだなぁ」と思ったことがあります。
ただ、命を奪いに来たのではなくてメッセンジャーとしてそこにいるという感じでした。
忌まわしい感じはなく、むしろ穏やかな、理性的な「気」を感じたことを今でも覚えています。

144.  匿名  2004/05/26 00:49:41 [RES↓] [TOP↑]

むかし「拳児」でよんだのだが李書文が一撃で人を殺したとあった。うそだろっておもってたがこれ読んでて本当かも、、、って思ってきた。中国四千年、深いなあ。

145.  匿名  2004/05/26 00:54:48 [RES↓] [TOP↑]

>>143
やっぱり気になったので。

>ただ、命を奪いに来たのではなくてメッセンジャーとしてそこにいるという感じでした。
忌まわしい感じはなく、むしろ穏やかな、理性的な「気」を感じたことを今でも覚えています。

なるほど。
お尋ねしたいんですけど、
それ(死神)って、ご逝去される方の周りに必ずいるんですか?

私の見えるモノって、電車の中とか、人混みの中でしか見つけられないので…。

146.  匿名希望ナイアル  2004/05/26 01:02:30 [RES↓] [TOP↑]

>>145
それ(死神)って、ご逝去される方の周りに必ずいるんですか?

いや、感じた(見た)のは2回ほどなので必ずとは言い難いです。
「死神」と言ったのはそう思える姿をしていたので・・・(黒いスーツ姿、黒いサングラス。さすがに大鎌は持ってませんでしたが)後、直感的にそう思ったので。
もしかしたら別の存在なのかもしれませんが。
MIBだったりして・・・。

147.  匿名  2004/05/26 01:26:32 [RES↓] [TOP↑]

>>146
ご回答どうもありがとうございます。

そうですか、私の見たモノとはちょっと違いました。ざんねん。

でも、不思議と病院関係者ってそういうお話多くないですか?
私はバイトで病院の夜間受付をやっていたのですが、
死亡退院された方を安置所へ移したんですけど、
その安置所へのドアを開けた途端、人らしきモノが浮かび上がって、散って行ったりとか。

周りのみんなには信じてもらえないし、怖がられるんですけど、
そういうモノって、どうも怖くないんです。
逆に感じたこっちが不思議と落ち着いたり、ワクワクしたり…。

テレビの占いを信じちゃうので、科学で証明できないことはあると思います。

148.  匿名  2004/05/26 02:01:22 [RES↓] [TOP↑]

136です。

>>138
房中術の質問はもともと匿名希望ナイアルさんに対する質問でしたので答えていただいて感謝しています。
こちらの説明不足で余計な気を使わせてしまいまして申し訳ありませんでした。

さて、同性同士の房中術についての説明は非常にためになるお話で勉強になりました。ありがとうございます。
匿名希望ナイアルさんのおっしゃるように「要は気の運用の仕方」ということであれば、異性のみならず同性でも可能なんでしょうね。
男性同士の場合は陽と陽でいいかもしれませんが、女性の場合は陰と陰なのでどうなってしまうのでしょうか?
女性同士で実践された方がいらっしゃったら、お聞きしてみたい気がします。
匿名希望ナイアルさんのご経験からすると女役の方は陰気優位の状態の方が多いということですが、女性同士の場合はタチ役の方が陽気優位の状態が多いのかもしれませんね。非常に気になるところです。
今回もいろいろと丁寧に説明していただきましてありがとうございました。
また質問させていただくかもしれませんが、その際はよろしく御願いします。

>>142
匿名希望アルさん、お疲れさまでした。また、どこかで会えるといいですね。

149.  匿名  2004/05/26 09:58:26 [RES↓] [TOP↑]

ギリシャ神話なんちゃらの戦闘お姫様 Xena のテレビ番組↓
[ >> LINK ]
...であったのは、敵のスパイを見つけて、何を知らせたかを聞き出した後、鎖骨あたりのどこかを押したらスパイが 「ぐぇ~」 って言って倒れた、ってこと。 死んだのか気絶したのかは解らないけど。

150.  匿名  2004/05/26 11:32:34 [RES↓] [TOP↑]

凄え!
はじめは面白半分で読んでたけど、最後のほうは素直に
匿名希望アルを尊敬しながら読んじまった。

ま、ツボもヒコウも魂も敵も色々あるよね。
後は頑張ってとしか言えねー。

151.  重たい背中  2004/05/26 11:52:56 [RES↓] [TOP↑]

匿名希望アルさん、孤独、寝不足の中で重大な義務を果たされていて、本当に頭が下がります。
陰ながら応援してますよ。

152.  ハンコ  2004/05/26 15:41:13 [RES↓] [TOP↑]

スゲェ!としか言いようの無い話になってますね。
読み込んでるうちに段々弟子入りしたくなりました。
あ、こんな無責任な事言う奴がいるから匿名希望アルさんは迂闊に話せないのか。失礼しまスた。
匿名希望アルさん、ホントご苦労様です。

153.  たぬき  2004/05/26 21:07:17 [RES↓] [TOP↑]

匿名希望アル様へ、先ずはお気をつけて。

いつかは貴女の気に呼ばれて、意を共にする仲間も見つかるものと信じます。

ではこれにて御免。

154.  匿名  2004/05/26 22:09:39 [RES↓] [TOP↑]

僕は匿名希望ナイアルさんに一票。
この方のお話の方が現実味があります(っていうか悟り過ぎの気もするが)
匿名希望アルさんのお話は夢物語に過ぎないような気がして・・・。
だって敵って人間の不の感情を糧にしてるんでしょ?
だったら昔より現代の方がそんなのいっぱいありそうだし、彼らを倒しうる人たちも昔に比べて少ないハズだから敵の繁殖(増殖?)に好条件のハズなのに個体数が少ないのって・・・変じゃない?

155.  匿名  2004/05/26 22:57:04 [RES↓] [TOP↑]

怖いシトたちが湧いてるヨー

156.  匿名  2004/05/27 00:57:20 [RES↓] [TOP↑]

それほど怖くないよ~

157.  匿名  2004/05/27 08:53:34 [RES↓] [TOP↑]

信じないてもネタとして楽しむヨロシ

158.  匿名  2004/05/27 12:07:36 [RES↓] [TOP↑]

それにしても、凄い内容になったね。
伝説的なスレとして、人々の記憶に残ることだろう。

159.  匿名  2004/05/27 13:56:09 [RES↓] [TOP↑]

なげぇ・・・
ここまで読むのに30分かかったよw

俺的には
No.66が一番気に入ったw

160.  匿名  2004/05/27 17:33:33 [RES↓] [TOP↑]

匿名希望アルさん、乙でした。もうおそらくご回答いただけないかもしれませんが・・
○学校教育をうけていない
○青春時代は修行
○出生は日本
となると、戸籍や国籍ってどうなってるんでしょう。世界をとんで回っていればパスポートが必要でしょうし、まともな戸籍がなければ発行されないですよね。日本国籍なら学校教育を受けないでいるのって可能なんでしょうか?それから敵と戦うとはいえ生身の人間のようですから食事も生活もされるでしょうし、そのための収入ってどこから捻出されているんですか?夜も熟睡できないくらい守らねばならないものがあるのに仕事をしていらっしゃるとはかんがえづらいです。

161.  匿名  2004/05/27 18:13:04 [RES↓] [TOP↑]

こげ茶色のオーバードライヴ!!

162.  匿名  2004/05/27 18:19:42 [RES↓] [TOP↑]

黒く輝く銀のオーバードライブ!!

163.  匿名  2004/05/27 18:21:39 [RES↓] [TOP↑]

電波、電波なんだよぉぉぉぉっ!!

164.  匿名  2004/05/27 18:47:38 [RES↓] [TOP↑]

このサイト自体がデムパなのでキニシナイ

165.  匿名  2004/05/27 19:07:03 [RES↓] [TOP↑]

匿名希望アルさんとは少し違うけど、こっちも凄い。

[ >> LINK ]
[ >> LINK ]

166.  匿名  2004/05/28 00:45:55 [RES↓] [TOP↑]

「貴方達の現実」が果たして本当に本物なのか?ってことなんじゃないかな・・・

167.  匿名  2004/05/28 00:50:24 [RES↓] [TOP↑]

>>166
まさにマトリックスの世界ですな。

168.  匿名  2004/05/28 01:15:44 [RES↓] [TOP↑]

本物だって思いたい・・・でも・・・できないっ!

朝、洗面台の鏡で顔を見るたびに「こんなの現実じゃないわよぉぉぉぉぉぉっ!!」って叫び出しそうになる。

169.  匿名  2004/05/28 08:19:27 [RES↓] [TOP↑]

>>168
現実が一番恐いってことだな。納得。

170.  匿名  2004/05/28 12:38:53 [RES↓] [TOP↑]

ぐんじょう色の波紋走行!!

171.  匿名  2004/05/28 23:46:12 [RES↓] [TOP↑]

>>165
いやぁ本当にこういう世界ってあるんですね。あちらも面白く読ませてもらいました。
でも素人は下手に首を突っ込まないほうがいいみたいですね。

172.  匿名  2004/05/30 19:11:07 [RES↓] [TOP↑]

反応に困る記事だ・・・

173.  DAMIEN  2004/05/30 19:57:20 [RES↓] [TOP↑]

始めの方の
『鍼の原理』は、でもなんかわかった気がするよ。
私の通っている鍼のセンセは真っ二つに折れてるばあちゃん(腰曲がって)とか『蓄膿症』とか『抗癌剤治療の副作用』『30年ものの痛風』なんかを鍼とお灸で治しちゃう人。
そうかぁ、あの先生のとこで針を置いてもらうと、そのあとものすっごいダル~~~~くなってパタンと半日寝込んじゃうんだが、目が覚めるとペロッと気分が良くなってんの。もしかしたらそのダルさ(+咽が渇く)は、反対側を破壊されて
『こりゃいかん』と思った体の中の何かがフル回転するからなのかな?とか。
解ってないですが、なんとなくすごいです。
有難う、おもしろいというか、凄い話でした。

174.  匿名  2004/05/31 16:46:35 [RES↓] [TOP↑]

北斗神拳は一子相伝

175.  匿名  2004/06/01 06:03:43 [RES↓] [TOP↑]

読み終わった。
素直に面白かったです。

いつか自分に関係する日が来ないとも限らないんだろうか、
でもその時は匿名希望アルさんを思い浮かべるんだろうなぁ。
若いのに、よく頑張りますね。とても応援したくなりました。

とにかく、お元気で。

176.  匿名  2004/06/01 14:24:41 [RES↓] [TOP↑]

究極超人アル

177.  匿名  2004/06/17 01:16:31 [RES↓] [TOP↑]

とんでもないDQNがいるな。

178.  匿名  2004/07/01 16:22:38 [RES↓] [TOP↑]

おもしろかった。

179.  匿名  2004/07/03 03:40:19 [RES↓] [TOP↑]

なんかアルさんの役に立ちたいなーと思ってきた^^;

180.  匿名  2004/07/07 20:32:51 [RES↓] [TOP↑]

むぅ・・・からかってやろうと思ってあら探ししてたが・・・
すごいなお前ら。匿名希望アルは真実か嘘かどうかは別として
いろいろ勉強になったぞ。

181.  匿名  2004/07/13 17:21:08 [RES↓] [TOP↑]

あの…
気功の勉強してて、センセが言うには、熱とコリがあるとこを狙ってすると治りやすいって教わりました。

182.  アル  2004/07/17 17:54:46 [RES↓] [TOP↑]

俺には中国人の友達がいるが「~アル」
とは絶対いってくれないな。
むしろいってほしいわけだがw
ドイツやフィリピンイギリス、フランス色々友達おるがね。

183.  pluck  2004/07/17 18:42:19 [RES↓] [TOP↑]

すごいな君たち。

 特にアルさんとナイアルさん。メル友にならないか?

当方、33歳 男 独身(彼女あり) 無職 霊感あり それなりの神技あり

184.  pluck  2004/07/17 18:44:20 [RES↓] [TOP↑]


アドレス VZV04756@nifty.com

185.  pluck  2004/07/20 19:26:24 [RES↓] [TOP↑]

なんか、ウィルスがついてそうなメールが二件来た。
そりゃねーだろ

186.  匿名希望アル  2004/07/23 00:09:45 [RES↓] [TOP↑]

こんにちは。

私の書き込みで何か問題が起きていないかと心配になって、
こまめに確認していますが、
どうやら無いみたいですね。

>>183さん
>>184さん
お気持ちはありがたいのですが、ここの皆様の誰とも、
メール等の交流を交わそうとは思っていません。
そう思っているからこそ、秘密を少し話せたので。
ごめんなさい。

せっかくのご好意に見て見ぬフリはダメだと思いましたし、
何か問題が起こっていたみたいなので、
それだけの返事をするために書き込みました。

でも、ついでですから、、他の方にも返事させて頂きますね。

>>160さん。
>○三つの質問etcについて。
答えは簡単です、、が、
言うといろいろと問題が。(汗)
ごめんなさい。
深く考えれば、少しわかると思います。
あと、私には知り合いの華僑が協力してくれるんです。
その人がいなければ、いろいろと無理もあるかも知れません。
お給料については、、少し考えればわかると思いますが、、。
私が守っている人の身近にいる人の事考えれば、嫌でも答えになると思います。
はっきり言うと、その子の両親からもらっています。
普通そうだと思います、、。
その子の親が何もかも知らないなら、
その子の護衛のために近くにいる事すらできないですし。
あ、その子の親がどのくらい知っていて、どういう人なのかっていう質問は無しですよ。
その子を護衛していなかった時は、バイトです。
どんなバイトかは聞かないでね。
ちなみに、そのバイトも↑の華僑からもらいました。
ほんとにお世話になっています。

>>168さん
私も自分の過去と筋肉を見るとそう思います。
思春期なのに、、。

>>169さん
私は、今更って感じもしますが、死ぬのが一番怖いです。

>>173さん
そのお医者様に会ってみたいです。
きっと良いお医者さんなんでしょうね。

>>175さん
おもしろい話をしてたとは思いませんが、
好感を持ってもらえたなら嬉しいです。
応援ありがと。
>>179さん
大丈夫です。自分の事をがんばって。
>>180さん
一般常識的に考えたら、アラばっかりです。
ここまでレスがつくまでに、結構ツッコまれちゃっているでしょう?
それでもツッコまない180さんは優しいとみた。(笑)

>>181さん
師匠はいつまでもお大事に、、。
>>182さん
人それぞれです。
いろいろな国の人がお友達なんですね。
でも、"その国々の友達"として見るんじゃなくて、
"この世界の"特別な友人として見てあげましょう。
余計なお世話ですが、、。
私は、外国の友人を、「いろんな国の友人がいる」っていう自慢に使うのは好きじゃないんです。
他人に対して、友達をそういう自慢に使いたくないから、、。
一言多いけどホントごめんなさいー。

>>再び183さん
ウィルスメール、なんだか私のせいみたいで。
本当にごめんなさい。
それにしても、人の嫌がるいたづらって嫌ですね。
183さんはまじめにやっていたと思うのに。
皆さん!(一部の人)
人の嫌がる事をするのは、自分だけにしましょう。


こんなところかな。
「あの人は見てる!!こっそり見てる!!!」
とか思わないでくださいね。(笑
質問はもう受けません。
交流のお誘いも受けませんー。
お気持ちはありがたいです。
でも、ダメです。
あ、あと弟子も募集してません。(笑
護衛の合間に、弟に全てをこっそり教えてたりするんですが。
弟は、私よりも才能がありそうです。
ちなみに、師匠みたいな乱暴な真似はしてないからね。
それでも、弟は勤勉のおかげで超人です。
学校でのあだ名はマリオだそうです。(なんでだろ)
最近やっと、少ない時間だけど姉弟として弟に付きっきりになれるので、
弟のそういう話を聞くのが楽しいです。
あぁ、ついつい世間話を、、。(笑
こうやって書くと、なんだかんだで幸せな気がするんです。

ありがとうございました。

187.  Pluck  2004/07/23 18:58:15 [RES↓] [TOP↑]

アルさんレスありがとうございます。

188.  Pluck  2004/07/23 20:52:01 [RES↓] [TOP↑]

なんか、アルさんに神の御加護を祈っていたらウィルスメールが二件来た。いや俺は183なんだけどさ。でさ、俺なりにも対抗すべく、こういう書き込みする訳さ。

 匿名希望アルさんに神の御加護と御武運と人としての幸せを頂き、私は神様に本当に感謝します。

 アルさんの手助けしたい方はこの祈りを神に捧げるとアルさんはとても楽になるよ。じゃ。

189.  Pluck  2004/07/25 19:13:12 [RES↓] [TOP↑]

うー、なんかすごいよアルさんの敵(いや、それは関係なく俺の敵?)。最初はアルさんが俺のメールに憤慨して、ああまた俺は優秀な味方の可能性のある人を敵に回しちまったかな、と、あーあ、と思っていたのだが。俺の心にアタックしてくる(つーか、お腹に来るんだよな悪想念(後になってみるとアルさんは心も鍛えてそうだから嫌な思いをズーと抱え込む筈ないか))人も辛いんじゃないかな。気の毒になー、って。

 4件だよ。昨日だけで。ウィルスメール。

 おい、俺にアタックしてくる人。人に嫌な思いさせるより自分の安楽と健康を方向性としてもったほうがいいのではないかな。とにかく、俺は聞く耳を持ってるから、この場でPluckのどこが気に食わないかはっきりさせろ。ほぼ毎日ここに寄ったり自分のメールボックス覗くから!!アドレスも今回また新しく乗せたからPluckの名前をクリックすれば君の携帯なりパソコンのメーリングソフトが立ち上がる。そこで、意見してくれ。アルさんに消されそうでびびってるアルにからまれそうな人間ではない異形の者でも良いからとりあえず俺に相談しろ。俺は君の立場を尊重するし出来るなら理解もするし理解したら助けもする。
 だって、いきなり、ウィルスメールを匿名で人に爆撃するようなまねをするなら。これから味方になってくれそうな人でも敵に回しちゃうよー。とにかく、話そう。じゃ

190.  Pluck  2004/07/25 23:17:25 [RES↓] [TOP↑]

>> 最初はアルさんが俺のメールに憤慨して、
俺のレスに憤慨しての誤りでした。お詫びします。

191.  匿名  2004/07/26 01:43:05 [RES↓] [TOP↑]

ナイアルさん<<

人は「死にたい。」と思った時、そこに生を見出すアル。
辛いことから逃げるために、死のうとするアル。
これは人間の生存本能が、逆効果になっているパターンアル。
人の理性は、逃げるための様々なパターンを記憶しているア。
だけどこの場合、死=終 という解釈に繋がっていなくて、
死ねば生きられるという、生存本能の勘違いが引き起こっているアル。
だから、「死にたい。」と思った事は勘違いアル。
簡単に忘れられるアル。


 この言葉に対して、ありがとう。
 ずっと言葉にできなかったことでした。

192.  191  2004/07/26 01:44:22 [RES↓] [TOP↑]

いや違う。
アルさんです。ナイアルさんではなく。
お二方にとんでもない失礼なミスでした。ごめんなさい。

193.  匿名  2004/07/26 03:24:01 [RES↓] [TOP↑]

>>189
もう少しインターネットについて勉強したほうがいい。
こういうところにメアドを晒したらスパムボットが回収して
スパムが送られてくるようになるんだよ。
誰が送る訳でもない。ひとりで、浮いてるぞ。

194.  匿名  2004/07/26 16:43:21 [RES↓] [TOP↑]

どんな物にも秘孔は存在する。
例え硬い石でも、ほんの一点を突くだけで壊れる箇所がある。
て、ジバク君の受けおりだけど。
人間は、ボンノクボとかコメカミとか弱点だけど、
心臓の近くじゃないんだよなー。

アルさん>信じます。
きっと自分には見えないけど、世の中には不可思議な事があって、幽霊とか妖怪とかも確実にあると思います。

195.  hia  2004/07/27 23:56:54 [RES↓] [TOP↑]

ありがとう。楽しかったよ。
アルさん、どこかで会えたらそのときはよろしく。
僕も全力を持って戦いますよ、あなた方と。
あまり僕らを見くびらない方がいい。

196.  Pluck  2004/07/28 07:43:18 [RES↓] [TOP↑]

>>195

Pluckは圏外なのでしょうか。軽い屈辱を感じるのですが

197.  重たい背中  2004/07/28 20:05:08 [RES↓] [TOP↑]

>>196
仕事、才能、財産、彼女、友人、家族、そして命・・・
それらをすべて捨てて、人生の全てを敵との戦いに捧げる決意が心底からあるのならば、いずれ導きがあるでしょう。
人並みの幸福を望む気持ちが捨てられないなら、止めといたほうが良いですよ。

198.  Pluck  2004/07/28 22:57:23 [RES↓] [TOP↑]

>>197

うー、レス有り難うございます。

 Pluckの力は全てを手に入れる能力だから。戦い向けでは無いのさ。

 敵とか言ってそれ用の天使居るから、まかしたらっつーかんじ。

 生身の人間が示せるのは意志だよ。二十四時間戦えます。つー相手
は同じく二十四時間戦える天使に任した方が良いよ。

 俺の出来るのは敵に生命としての尊厳を与え。人と共存できる在り方を提示する事かな。

 なんか、電波っぽくてごめん。簡単ではない事も薄々感じてる。

 でも、相手もウィルスメールを送るのを止めてるし、俺が自分を傷つけない在り方が解ってもらえてると思う。じゃ

199.  匿名  2005/01/15 12:19:27 [RES↓] [TOP↑]

人間のキルスイッチ。リセットボタンはないのかな。

200.  匿名  2005/01/17 14:12:32 [RES↓] [TOP↑]

ふぅ、やっと全部読んだ。
私も思いました。ヒト殺せるなら、死んだヒトも操ったり、生き返らせたりできるんですかね?
それと、コレ見てたら書文先生のことも信じれるなぁ。

201.  匿名  2005/02/01 21:06:16 [RES↓] [TOP↑]

>>199
こめかみに銃を当てて引き金を引くんだ
もしくは特急が通過する瞬間に飛び込むのもいい
君は疲れたらいつだってリセットボタンを押すことができる
死は究極の安楽だよ

202.  匿名  2005/02/09 00:21:38 [RES↓] [TOP↑]

あたたたたたたたっ

203.  匿名  2005/02/09 00:23:39 [RES↓] [TOP↑]

あたたたたたたたたたっ

204.  匿名  2005/02/20 06:47:15 [RES↓] [TOP↑]

匿名希望アルさんまた来ないかな

205.  匿名  2005/02/26 02:01:46 [RES↓] [TOP↑]

すごい長いね。
アルさんは今日もがんばってるんでしょうか?ご来臨お待ちしてます。

206.  匿名  2005/03/02 11:50:11 [RES↓] [TOP↑]

Alt + Ctrl + Del を同時に突いてみそ。

207.  あうん  2005/03/08 23:54:42 [RES↓] [TOP↑]

>>206
タスクマネージャーが出たw

今日このページを知った。
アルさんとナイアルさんの言っていること、している事を俺は理解できる。
でも、違うんだよ。
説明すると長くなるし、もぅ寝るからしないけどアルさんのすべき事はそこから離れることなんだよ。


寝よ・・・

208.  匿名  2005/03/11 21:33:56 [RES↓] [TOP↑]

今は、あっちの世界が激しく動いてる時代で、アルさんもさぞかしお忙しいことでしょう。
いつか、アルさんが師匠から教わったという歴史について教えてもらえると嬉しいです。

209.  匿名  2005/03/14 00:23:57 [RES↓] [TOP↑]

李書文老師に関して調べてたら、思いもよらないスレッドに来てびっくり!

アルさんは特殊な事例にしても、世の中マジョリティーが住みやすく、つまりマイノリティーの人たちが住みにくいようにできてるもんだよね。私もその恩恵に与ってる一人なわけで・・・。身近なことひとつとっても、その法則から外れてるものはできるだけ見ないように、関わらないようにしようとするのが今の世の中なんだろうね。

アルさん、がんばってるかな。。。

210.  R  2005/04/03 09:33:58 [RES↓] [TOP↑]

そっちの話はしないほうが無難かと・・・

211.  匿名  2005/04/04 22:56:04 [RES↓] [TOP↑]

心臓の鼓動と鼓動の間に衝撃を受けると
鼓動が乱れて死ぬらしい。

212.  匿名  2005/05/16 20:57:31 [RES↓] [TOP↑]

ほ・・ほくと・・・

213.  匿名  2005/06/04 00:13:39 [RES↓] [TOP↑]

こんなところに、いたか。 
こむすめ、め。

214.  K.M.  2005/06/11 14:26:51 [RES↓] [TOP↑]

>>72
>>75
自分もお尻をシーソーで打って息できなくなったことあるよ(マジ
ホンキ焦ったんやけどさ・・・・・
だから72が言ってる事はホントだと思うよ。
こんなガキがうっさく言ってごめんなさい。
けど、ホントの事なんだってば?
2分くらい息できなくて死ぬかと思ったモン!

215.  匿名  2005/06/16 20:19:32 [RES↓] [TOP↑]

もう1年余り経ったんだ。
匿名希望アルさんどうしてるだろ

216.  匿名  2005/06/17 05:47:57 [RES↓] [TOP↑]

そうだねー、随分懐かしい。
まぁ俺らは俺らの世界で、精一杯頑張るとしよう。

217.  匿名  2005/06/25 16:58:43 [RES↓] [TOP↑]

‘匿名希望アル’去哪儿了?

218.  匿名  2005/06/28 23:46:31 [RES↓] [TOP↑]

ソニンらしいよ

219.  匿名希望ナイアル  2005/07/04 01:24:18 [RES↓] [TOP↑]

ああ。久々に覗いて昔の書き込み懐かしむために見てみたら・・・。
結構続いてたのですね^^;

Pluckさんへ
もうお読みになってはいないでしょうが、
ボクもそんなウイルスメールしてないですからね^^;

久々なので少しだけ面白い話を。
もう、誰も見てないと思いますが・・・。それ故に。

とある場所でちょっとした意見の違いから僕ナイアルはある人物に呪殺を宣言されました。しかも、呪殺を生業としている(主な職業は風水士らしいのですが、副業で呪殺も請け負っておられるプロの方らしいです)方からです。
気や念の力は十分に信じているナイアルはさすがに怖くなりました。その時はただそれだけだったのですが・・・。

その夜。
始まったのです。
部屋の中に妙な気の流れを感じたと思った直後、聞いたことも無いくぐもった女の声が聞こえたような気がしました。
途端、母から電話。
母は実は小説や映画に出てきそうな感じの、かなりLVの高い能力者で、遠く離れているのにも関わらず僕の危険を察知していたのでした。
「なにがあったの?!なにか妙なものが部屋の中にいるのが感じられる!」
これにはさすがにゾッとしました。
母の感覚に絶対の信頼をしている僕は自分の身の危険を悟りました。
「これはかなりヤバイかも・・・」
その時母がこういったのです。
「怖がって、相手に、相手の悪意に集中してはダメ。そうすれば相手の悪意にあなたの気が移動してますますそれは強くなるから(気は集中したところに移動してそれを強化する性質を持っています)やり過ごしなさい。自分の中を通り過ぎさせるの。そうすればそれは弱くなってあなたに何も出来ずに終わるから」
僕は心を落ちかせて母に言われたとおり、それを通り過ぎさせました(それなりの方法があるのですがここでは略します)
僕は今も生きています。
相手の方はどうなったのでしょうか?
その後その方とは会う機会もないためどうなったかはわかりません。

アルさんへ
敵はいるのかもしれない。
でも、それに力を与えているのはそれを「敵」と認識する僕らの弱い心なのです。
あなたがいつか「敵」を通り過ぎさせる方法にたどり着く事を祈っています。
「敵」に力を与えない。即ち「敵」と認識するあまりにそれに集中し気を移動(分け与え)させて「敵」を強化することをやめること。それが「敵」を「敵」たらしめない唯一の方法だと僕は確信しています。

変なお話ですいませんでした。

220.  匿名  2005/07/04 17:17:25 [RES↓] [TOP↑]

鉄砂掌、通備劲でその敵は駆除できんのか?

221.  匿名  2005/07/04 21:34:15 [RES↓] [TOP↑]

>>>>220
実体が無いっぽいから無理でない?

222.  匿名  2005/07/05 16:17:06 [RES↓] [TOP↑]

一指弾とかあの類のものだろうか?
気功拳・・・匿名希望アルの名前、春麗じゃないよな。

223.  匿名  2005/07/24 08:12:57 [RES↓] [TOP↑]

読破してから気が付いた。一年前の話しとはorz
でもこのスレ凄いわ。
ナイアル氏は自分でも書いてたけど、ちょっと決め付け杉アルヨ。
ともかく楽しませて貰えました。

アルヨで思い出したけど、台湾人の友達たまに語尾にアル付けるアルヨ!
かなり日本語うまいんだけど、「~だった」とか詰まる音は「だた」とか濁音半濁音とかちょっとゼンジー北京風な感じ。
台湾在住だからゼンジー北京は知らないだろうから真似してるとも思えないし。

224.  ナイアル  2005/08/01 05:22:51 [RES↓] [TOP↑]

実は・・・。
あまりに荒唐無稽な話なので今まで話したことがなかったのでけど・・・。

ボクは母の能力をある程度受け継いでいるらしくて、頻繁に体外離脱して、いろんな世界を行き来するのですが、その体験のなかで別の惑星に行ったことが何度かあります(地球上ではなかったり、この世ではなかったり・・・。ただ、証明する方法がないので本来はこの話はあまりしません)その地球上ではなくて別の惑星?で、アカシックレコードの情報を実際の本に記録して保管している大図書館のようなものがある場所に行ったことがありました。
そこでいろんな本に目を通したのですが、身体に戻る時にその記憶のほとんどは忘却の河の流れに押し流されてこちら側に持ってくることができません。
ですが、僅かな記憶に残るものは「その場だけみれば生物にはその敵(食物連鎖上の天敵など)になる生物がいるものの、大きな視野・立場から見れば敵は存在していない」という感触です。
あまりも僅かな感触なのでこれが真理とは言い切れませんが、ボクはあの体験になにか大きな意味を感じてならないのです。

断定的発言は僕の悪いクセですね。すいません。
でも、ボクの薄氷のような経験は断定でもしてやらないとすぐに溶けそうなのですよ^^;
まあ、発言から幾分かマイナスして見て下さいよ。アルさん。

225.  ナイアル  2005/08/01 05:32:15 [RES↓] [TOP↑]

ちなみに・・・。

その図書館。
塔のような構造になっていて、重要な情報ほど上部の方に保管されています。
霊性やその他の条件に応じて上部の情報の閲覧が可能らしく、かなりの秘密に目を通した記憶があります。
また、何度か図書館には足を運びましたが・・・。
現在は、ボクの状態では閲覧不可の書物を見てしまい、あるレベル以上の情報の閲覧は禁止されてしまいました^^;
見たきゃ自分でアカシックレコードをリーディングしろとのことです^^;

226.  匿名  2005/08/02 01:28:45 [RES↓] [TOP↑]

>>225
ラヴクラフトの「時間からの影」を連想しますねぇ。

こんな俺は、アルさんの言ったことなどもクトゥルー的な方向に勝手に脳内変換してしまう性。

それににしても、ここまで読んで人の可能性を感じたわ。

227.  ナイアル  2005/08/02 02:12:21 [RES↓] [TOP↑]

>>226
ラヴクラフトの「時間からの影」
ググってみました。
面白そうですね。
今度読んでみます。
なにか似たような表現があるのかな?

228.  226  2005/08/02 20:13:28 [RES↓] [TOP↑]

>>227
そいつは、まぁお楽しみと言うヤツです。

東京創元社のラヴクラフト全集(3)が、比較的見つけやすいでしょうな。というか普通の書店ではコレしか見たこと無いです。

素人的な考えだってのは分かってるんですが、やっぱり、皆さんのような世界に入ってみたいって思っちゃいますねぇ。
何年も昔にやったゲーセンの占いでは、前世は中国人の気功師みたいなものだったと出ましたが。(笑)

229.  匿名  2005/08/05 02:24:37 [RES↓] [TOP↑]

このスレは、前から知っていたんですがカキコはしませんでした。でも、ある番組を見て、二ヶ月たった今、やっぱり聞いてみたくて。ある番組で、日頃の疲れを取るために針治療をしてもらい、ある所を打った、その瞬間に気を失い目覚めた時にはベットの上、そして下半身不随の状態だった。というのをやってまして見た人います?その時、このスレの事、思い出しませんでしたか?私は、もっかいこのスレを見直したぐらいです!

230.  ナイアル  2005/08/12 09:42:03 [RES↓] [TOP↑]

どこのツボにどんな針の種類の針をどんな刺し方したのだろう?
説明はしていませんでしたか?

231.  匿名  2005/08/12 09:43:38 [RES↓] [TOP↑]

>>230
ごめん。
変な日本語に^^;
どこのツボにどんな種類の針をどんな刺し方したのだろう?

です^^;

232.  匿名  2005/08/13 21:47:27 [RES↓] [TOP↑]

229です。
>>230さん。
再現ビデオなので実際とは違うと思います。でも、その番組はnonfictionを題材にしているので、出来事自体は、実際にあった事だと思います。でも、見てびっくった!どっかで聞いた話だな~・・・Σ(゚口゚;  みたいな

233.  plokm  2005/08/18 18:07:30 [RES↓] [TOP↑]

同じクラスの奴が「押されると死ぬよ」とか言いながら首の後ろ押してるのを見ていたら、押されている人に「びくびくさせやっがって」とか言われながら半殺しになっているのを、目撃しました。

234.  plokm  2005/08/18 18:14:40 [RES↓] [TOP↑]

続き・・・そいつ曰く「押されると体中の血が頭に上っていき、眼、耳、口、鼻など色々な所から血が出る」らしいです。よく誰かにBAKA君がやっていますが、成功したのが1度も無いです。

235.  papalon  2005/08/18 21:34:39 [RES↓] [TOP↑]

↑キスオブザドラゴン?

236.  匿名  2005/08/20 16:58:13 [RES↓] [TOP↑]

なんか匿名希望アルさんに誘われた人間がいるとかきいた

237.  blm  2005/08/21 00:27:10 [RES↓] [TOP↑]

>>236
アル?
ナイアル?
どっち?

238.  匿名  2005/08/24 17:00:36 [RES↓] [TOP↑]

>>236
タレコミ吹いた
>>237
アル。

239.  カンフゥー  2006/01/12 10:54:03 [RES↓] [TOP↑]

人間の正中部分には人中をはじめとする重要なツボ、経絡があり、またみぞおちを殴打すると横隔膜が一時的に麻痺することがありますよね。それと同じようにツボの一部には迷走神経反射をおこしたり(心停止や高度の徐脈)、あまりに強い刺激は大脳に伝えないようにすること(気絶する)などが起こるのでしょうか?

240.  まいのりてぃ  2006/01/14 10:04:32 [RES↓] [TOP↑]

2年前にここを見ていた人はもう見ていないだろうけれど
匿名希望アルさんの師匠がいつ頃亡くなったのかが切実に知りたい。 akairo_001@ヤフー.uk

241.  まいのりてぃ  2006/01/14 10:17:54 [RES↓] [TOP↑]

↑アド間違えた
akairo_002@ヤフー.uk

242.  匿名  2006/01/14 23:30:42 [RES↓] [TOP↑]

今更ながら。この記事発見。
アルさん今日も生きてるかな?

243.  papalon  2006/01/17 01:12:08 [RES↓] [TOP↑]

アルさん!人と人が出会うのは、宿命ですか?

244.  masuzawa  2006/01/18 01:07:36 [RES↓] [TOP↑]

なんかすごいなー。ココのコレ

245.  NOMANE  2006/01/20 01:15:27 [RES↓] [TOP↑]

~アルってしゃべる中国人を仕立てようと思ったが身近に中国人いないので、とりあえず会社にいる使えないインド人に『語尾にアルってつけてみ』って教えてます。なかなか用法を理解しないし使いたがらないが、俺はあきらめない。

PAGE TOP | HOME | CATEGORY:X-FILES

X51@twitter

ACCESS : / SINCE 2002
feedRSS : X51.ORG / ANAL / ENEMA / ANIMA

X51@Facebook

X51.ORG

CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES


;
PAGE TOP ▲
HOME | EARTH | ANIMA | ANAL | ENEMA | FILES | CONTACT | RSS

2003 - 2014©X51.ORG RIGHTS RESERVED.