X51.ORG : 動物達が大津波を予知か - 死骸発見されず スリランカ
HOME > DISASTER > Article

動物達が大津波を予知か - 死骸発見されず スリランカ

【Alert】スリランカを襲った大津波からの復旧作業が続けられる中、ある事実が現地の野生動物保護員達を驚かせている。それは2万二千人もの死亡者を出したこの大惨事にも関わらず。野生動物の死骸が一匹足りとも見つからないのである。今回スリランカを襲ったこの大津波はスリランカ最大の野生動物保護区であるヤラ国立公園を3kmに渡って浸食したが、園内の野生動物保護員が救出に向かったところ、そこには動物の死体ひとつ見あたらなかったという。「まったく驚いたことに、動物の死骸がひとつとして見当たらないんです。象の死骸もなければ、ウサギの死骸ひとつさえも見つからないんです。動物達はきっと災害を予知してたんでしょう。彼らには第六感があります。何がいつ起こるかを分かっていたんだと思います。」

野生保護局代表はそう語っている。同国立公園ではこれまで日本人9人を含む40人の観光客の死亡が確認されている。今回の大津波は日曜、インド洋にて発生した大地震が引き金となり、スリランカ南部、東部、北部に甚大に被害をもたらした。押し寄せた津波は高さ5mにおよび、近隣の町や村、ホテルなど広範囲に渡って被害を残している。


動物は災害を予知するか?

【NationalGeographic】動物達が地震を予知するという話はおそらく誰でも一度は聞いたことがあるのではないだろうか。こうした動物の未知能力については、これまで数世紀に及び様々な場所で言及されているが、その実態は未だもって明らかではない。古くは紀元前373年、ギリシャの歴史家はヘリスの町を大地震が襲う数日前、蛇やネズミ、ウサギやイタチといった動物達が一斉に離れていったという現象を記録している。

また近年でも地震直前になると、ナマズが激しく暴れる、ニワトリが産卵を止める、ミツバチたちが慌てふためくように巣を捨てる、といった報告は多く、また地震の度に、普段は穏やかな飼い犬や飼い猫が地震直前数日前から無意味に吠えだした、異常にナーバスになった、といったペットの異常行動が多数報告されていることからも明らかな通り、地震と動物達の異常行動を巡る話はそれこそ枚挙にいとまがない。

では動物達はそうした大災害の直前、一体何を感じているのだろうか。一説によれば、野生動物は人間よりも非常に敏感に地球の振動を感じ取る能力があると言われ、また一説には、動物は地球から放出される電気やガスを検知している、といった推測もなされている。しかし現在、我々人間が地震それ自体をほとんど全く予知できないように、そうした動物達の能力もまた謎のままなのである。

近年、地球では毎年凡そ50万回の観測可能な地震が発生しているが、人間が体で感じることが出来る自信はそのうちの10万回、そしてそのうちの100回が実害をもたらすものであると言われている。世界でも有数の地震大国である日本はこれまで幾度にも渡って大地震に襲われ、その都度甚大な被害が発生している。その為、日本では地震予知の一環としてそうした動物の予知能力研究も行われている。

しかし米国地質調査学会の地震学者らはそうした動物の未知能力について懐疑的である。彼ら自身、これまで多くの地震と関係した動物の異常行動を記録こそしているものの、そこに明確な再現性を持った関係性を見出すことは出来ない、とその存在を否定している。

「我々が聞いたもののほとんどが単なる逸話に過ぎないものでした。動物は何にだって反応するんです。それは例えば空腹の時、自分のテリトリーを侵された時、交尾の時、天敵と出くわした時、といったようにですね。従って、こうした動物の警告能力を地震予知として考えることは難しいと思います。」同学会の地震学者、マイケル・アンディ氏は語った。

1970年代、米国地質調査学会はこの動物の地震予知能力について、いくらかの研究を行っている。しかし研究からは何ら具体的な成果は上がらず、以降同学会はそうした能力に関する調査の一切を放棄したのである。


1975年 中国 - 海城

しかしその後も世界中でそうした動物の予知能力に対する研究は続いている。2003年9月には、ある日本の医師が犬の異常行動 - 過剰に吠える、噛み付く、といった - から地震の予知を行うことが可能であるという研究報告を行っている。

またこれまでに、実際にそうした動物の異常行動の観察をもとに避難勧告を発し、地震回避に成功したケースがある。1975年、中国の100万都市、海城では大規模な動物の異常行動が報告された。そして、政府はそうした情報をもとに住民らに避難勧告を発令、結果その数日後にマグニチュード7.3の大地震が発生したが、既に住民の大部分が避難していた為、死傷者をわずかに留めることに成功したのである(もし避難がなされていなければ死傷者の数は15万人に上ったと推定されている)。

そしてこの結果は米国地質学会に報告され、彼らが動物の予知能力調査をはじめるきっかけを与えた。

「海城の出来事は、我々に希望を与えるものでした。それは地震が予知可能ということです。しかしその後の調査の結果、当時の海城では大地震の前に起こる、前震と呼ばれる小さな微震が続いていた事が明らかになったんです。つまり、中国政府が的確な決断を行ったのは、前震を検知していたからに他なりません。」マイケル氏はそう語っている。

しかし動物の地震予知に関する本を著している生物学者のルパ=ト・シェルドレイク氏は次のように語っている。「現在でも中国では地震予知研究の一環として動物の行動観察が行われています。そしてその成果として、これまでにいくつかの決定的な発見と、そしてまた時に動物達が誤った地震検知をすることが明らかになっています。中国が行っているように、地震に関係した、再現性のある動物の異常行動パターンを見つけることは可能だと思います。そしてまた我々が興味を抱いているのは、動物は必ずしも全ての地震に反応するわけではないという点です。その違いが一体何なのかを研究しなければならないと思っています。」

シェルドレイク氏はこれまでに起きた大地震直前の動物の行動を記録しているが、事実、1994年のカリフォルニア・ノースリッジ、そして1999年のギリシャ、トルコの大地震前には動物達がもれなく異常行動を示していたという。

「いずれの場合も、犬が突然意味もなく吠え続ける、鳥がカゴの中でせわしなく飛び回る、猫が異常に臆病になって隠れようとする、といった現象が多数報告されました。」

しかしまた、そうした一連の報告は地質学者らにはことごとく無視され、「"心理的な注目効果"に過ぎない」として否定されている。それはつまり、例えば普段、動物達が異常行動を取った場合、人は全く気にかけないが、それが例えば大地震や災害の前であった場合にのみ、事後的にそうした異常行動を思い出し、そこに結果論的な関係性を見出しているに過ぎない、ということである。


報告の続く動物たちの異常行動

しかしシェルドレイク氏はそうした地質学者の主張を真っ向から否定している。
「地震と関係した動物達が示す"特定の異常行動"は、民間レベルでは、それこそ世界中から報告されていることです。それらのうちの多くが似通った行動パターンを報告していますが、皆が口を揃えて同じような話をでっち上げてるとか、同じような心理的作用の下で報告してくるなんてことは、到底あり得ないことです。今後更なる研究が必要です。」

現在、氏はこうした動物達の異常行動の報告を世界中から収集するためのウェブサイトを開設し、一般から広く情報提供を求めている。それらをコンピュータで解析にかけ、報告地域の集中度などから地震発生を予測しようというのである。

「そこで得たデータを、例えば火災や気候変化などによるものでないか、現地の状況と照らし合わせて誤報でないかを再度チェックするわけです。またその際には当然他の地震検知用機器と組み合わせて調査を行います。このプロジェクトは多くの人のイマジネーションを刺激すると思いますし、一般の方々に楽しんで参加してもらえると考えています。」シェルドレイク氏は語った。


【参考2】地震予知?動物たちは知っていた | 地震予知と動物たち | 猫の地震予知

【参考3】動物は地震を予知する | 動物は警告する!―地震予知読本

2004.12.30

HOME > DISASTER > Article
SEE ALSO
COMMENTS in Facebook
COMMENTS (53)
1.  匿名  2004/12/30 06:54:53 [RES↓] [TOP↑]

もし今回の大地震が日本を直撃していたら。。

2.  匿名  2004/12/30 08:17:26 [RES↓] [TOP↑]

さすが中国政府(笑)

3.  匿名  2004/12/30 10:55:28 [RES↓] [TOP↑]

ルパードシェルドレイクって形態形成場の奴だよな。
ちょいとアレな感じ。

4.  匿名  2004/12/30 11:00:48 [RES↓] [TOP↑]

中国のは前震があったのか。

5.  ぺんぱる  2004/12/30 11:07:28 [RES↓] [TOP↑]

学者って馬鹿だから自分の世界の中でしかものを言い合わない
だからお互いの主張しかしない
動物が第六感を持ってると信じてそれを追求するのもいいけど
地質学者がいうように動物は何にでも反応するっていう意見も
取り入れるべきだと思う
第六感でなく人間にも機械にもわからない何かを
感じ取って反応していると仮定するべきだと思う
人間が一番賢いとか思ってる時点で足下すくわれてるって
考えられる学者はいないのか?

6.  匿名  2004/12/30 11:14:08 [RES↓] [TOP↑]

第六感が人間にも機械にも分からない”何か”のような希ガス

7.  K助  2004/12/30 13:35:01 [RES↓] [TOP↑]

第六感でなく人間にも機械にもわからない何かを
感じ取って反応していると仮定するべきだと思う

うんたしかにお馬鹿の考えることだな

8.  EMANON  2004/12/30 15:19:56 [RES↓] [TOP↑]

>>6
正確には
「人間や機械に感じ取れない物を感じる感覚器官が第六感」
だと思う。

9.  TURT  2004/12/30 16:35:05 [RES↓] [TOP↑]

雲が縦に伸びてたとかリモコンが効かなくなったとか夕日が異常な色だったとか後付だろってものが多いよな。
こういう話は。

10.  わき  2004/12/30 16:49:30 [RES↓] [TOP↑]

昆虫まで分かってるんだとしたら、
なんであんなに大量の魚が海に取り残されてるんだろう??

11.  匿名  2004/12/30 19:02:41 [RES↓] [TOP↑]

正月休みかと思ったらちゃんと更新してくれるなんて

12.  匿名  2004/12/30 20:28:54 [RES↓] [TOP↑]

親戚のねぇーちゃんだいじょうぶかなぁー

13.  匿名  2004/12/30 21:00:33 [RES↓] [TOP↑]

もう25年以上前、雑誌に載っていたロシアでの実験を思い出した。
親兎の脳を生かしたまま潜水艦に乗せて、深海に潜る。そして陸地で子兎を次々に殺してみる。すると、はるか離れている親兎の脳には子供が殺された瞬間に激しいパルスが発生する…

14.  匿名  2004/12/30 21:07:31 [RES↓] [TOP↑]

今年クマがよく人里にでてきてたのも新潟の地震を感知してたからだという話がある。

15.  匿名  2004/12/31 01:59:04 [RES↓] [TOP↑]

っていうか、人間って仮に“いやな予感”を感じたとしてもそれを基に一日の行動を変更したりしないじゃないですか。ましてそれで突然どっかに逃げ出したりなんてしたら、変人確定。
 アボリジニの中にはそういう“予感”を明確に持っている人がいるらしく、壁画の取材中に家から離れた場所にいるのに、突然『どうやら白人が沢山家にやって来るようだ』と言って家に帰ったら実際に来客があったという話も残っています。もちろんアポがあったわけではなくて。

16.  匿名  2004/12/31 03:02:39 [RES↓] [TOP↑]

何故か共産圏の国の人は、よく超能力とか今回みたいな飛鳥昭雄ギリギリの研究をしてる様な気がする…

…というのも、心理的な注目効果なんだろうか。

17.  匿名  2004/12/31 07:49:37 [RES↓] [TOP↑]

動物はえらいねぇ

18.  匿名  2004/12/31 08:15:27 [RES↓] [TOP↑]


じゃあガッツは事前に予知できたってことか?

19.  匿名  2004/12/31 10:03:48 [RES↓] [TOP↑]

100万人を数日で非難させとは
  さ す が 中 国
(誇張した共産党の宣伝か、強制退去させた
としか思えない、あとはまるっきり嘘か)

確かな予知システムが出来上がっても、おそ
らく日本じゃ、そんな芸当不可能

20.  匿名  2004/12/31 12:28:15 [RES↓] [TOP↑]

まあ、人間の生存能力は動物未満だと言う事だな

21.  EMANON  2004/12/31 12:35:35 [RES↓] [TOP↑]


いや、人間が生き残るために色々な物を作る科学力を
手にしているのだとしたら、それは人間の生存能力も
それなりに高いと言う意味じゃない?

22.  匿名  2004/12/31 12:48:30 [RES↓] [TOP↑]

>>20
人間とその他の動物として分ける事事態ナンセンス。
人間は科学と引き換えに野生で生きる力を失った。

23.  noname  2004/12/31 14:55:02 [RES↓] [TOP↑]

いやいや。人間の生存能力は生物の中で群を抜いてるだろ。
人間は理性(科学etc含)を手に入れて、それこそが
野生を変えていったんじゃないか?

24.  匿名  2004/12/31 14:59:47 [RES↓] [TOP↑]

最近うちの犬が調子悪いんだけど
何かの前触れの予感がしてきた!

25.  madan  2004/12/31 16:27:33 [RES↓] [TOP↑]

しかし、死者10万?15万??
酷すぎる・・・!

26.  匿名  2004/12/31 17:36:15 [RES↓] [TOP↑]

本文の
>人間が体で感じることが出来る自信はそのうちの10万回
×自信 ○地震 ですね。

まぁこれは置いといて。
温室育ちで野生のカンが鈍ってるんだろうね、人間は。

27.  匿名  2004/12/31 18:45:18 [RES↓] [TOP↑]

しかしたかだか人口100万の都市で、たかだかマグニチュード7.3の地震が起こったくらいで予想死者数が15万って、

 一 体 ど ん な 都 市 な ん だ ?

全部泥の家かよw

28.  匿名  2004/12/31 18:47:03 [RES↓] [TOP↑]

スリランカに永住してるアーサー・C・クラークは大丈夫だったのかな?
誰か情報ない?

29.  匿名  2005/01/01 03:20:01 [RES↓] [TOP↑]

あけおめー。

>>28
[ >> LINK ]

無事みたいね。

30.  匿名  2005/01/01 07:26:03 [RES↓] [TOP↑]

俺はポディマハッタヤさんやトニーゴンザレスさんの安否が気になる

31.  匿名  2005/01/01 11:59:46 [RES↓] [TOP↑]

>>29
ありがとう。
クラーク卿が無事でよかった。
海辺に住んでるはずなのに、さすがマグニチュード10(超駄作)の共著者。

32.  匿名  2005/01/01 15:39:56 [RES↓] [TOP↑]

「現地では、動物の死骸どころの騒ぎじゃないので、
気にしている余裕がないだけ」
みたいな気がするのだが。

33.  匿名  2005/01/02 03:52:09 [RES↓] [TOP↑]

・・いや、今回は地震を除いても津波が来るまでに2時間近く時間があったんだから
多少バカな動物でも逃げ切れるだろ。鳥やら足速い動物は確実に。

34.  匿名  2005/01/02 05:45:16 [RES↓] [TOP↑]

>>第六感でなく人間にも機械にもわからない何かを
>>感じ取って反応していると仮定するべきだと思う

>うんたしかにお馬鹿の考えることだな

ほんとバカだな。>7
簡単に例えると、人間が感じ取れない匂いを犬は感じ取れる。ではないか。
それさえ想像できなかったのか。ほんとバカだな。
己の想像力、認識力の少なさを呪え。>7

35.  匿名  2005/01/02 12:46:15 [RES↓] [TOP↑]

>>34
機械はスルーですか?

36.  匿名  2005/01/03 01:52:59 [RES↓] [TOP↑]

地震のあとに津波が来ることを動物達はわかってたんだね。
人間はそれさえ理性を使わなきゃわからんのよ。

37.  匿名  2005/01/03 02:12:29 [RES↓] [TOP↑]

>>36
違うよ。理性を使うから分からんのだよ。

38.  匿名  2005/01/03 10:43:21 [RES↓] [TOP↑]

手話ゴリラを増産して気象協会に配備汁

39.  匿名  2005/01/03 11:39:55 [RES↓] [TOP↑]

>>35
機械を設定するのが人間じゃないの?
それに犬の嗅覚に匹敵する機械(センサー?)ってあるの?

40.  匿名  2005/01/04 11:14:39 [RES↓] [TOP↑]

>>39
あくまで想像だけど、無いことは無いんじゃない?
よく人間の肝臓を人工的に作ろうとすると東京23区分の面積の
工場が必要になる、って聞くけど、
それは裏返せば肝臓を作れないこともないってことでしょう?
犬と同程度の精度を持つセンサーを作ることも不可能じゃないと思う。
ただ、そのセンサーが犬の鼻と同じサイズになるかどうかは
別だと思うけど。

41.  匿名  2005/01/04 19:48:42 [RES↓] [TOP↑]

>>30
ポディマハッタヤさんは、今日も元気に黒鉛を採掘しているよ。

42.  匿名  2005/01/05 00:27:55 [RES↓] [TOP↑]

>>39
余裕であると思いますが・・・

光、音などはを感知する機械ならものすごいのがありますからね

43.  匿名  2005/01/05 00:52:07 [RES↓] [TOP↑]

>>42
まあ、警察犬より役に立つロボコップみたいなロボ犬が出てからだね。

44.  匿名  2005/01/07 22:42:02 [RES↓] [TOP↑]

データを録ることができる、というのと
データを解析できる、というのは
本質的に違うわけですよ。

45.  匿名  2005/01/08 00:21:43 [RES↓] [TOP↑]

お腹が空いたから食べたんだよ

46.  匿名  2005/01/10 02:15:47 [RES↓] [TOP↑]

自然の中で起こるほんの少しの異変でも
動物たちは敏感に感じ取れるんだろうね。

津波のあった日も『今日はいつもと違う』
『何かがおかしい』『何が起こるか判らない』
『ここに居ては危険なのでは』

そういった生存本能に属する危機感が働いて
とにかくその場所を離れて行ったんだとおもう。

常に敵が存在する自然の動物達にとっては
当たり前の機能だと思う。
臆病だからこそ、環境に敏感なんだ。

47.  匿名  2005/01/12 13:14:57 [RES↓] [TOP↑]

カメや魚は陸に打ち上げられているぞ。

48.  匿名  2005/01/12 17:39:03 [RES↓] [TOP↑]

>>カメや魚は陸に打ち上げられているぞ。

津波のことをちょい勉強すりゃわかるやろ。
バカ?

49.  匿名  2005/01/13 00:37:01 [RES↓] [TOP↑]

>>カメや魚は陸に打ち上げられているぞ。

今回の様な、莫大なエネルギーをもつ大津波は
水が退いていくエネルギーも莫大なんだよ。

時速数100㎞で襲ってくる水の壁に吸い込まれる速度は並大抵では無い。

※海で遊んで津波に襲われた人も、津波が上陸する前の、
水の壁に吸い込まれる時の水圧に耐えられなくなって
絶命するケースがほとんどだよ。

50.  one  2005/01/15 14:46:21 [RES↓] [TOP↑]

なみのりピカチュー氏死亡

51.  匿名  2005/01/15 14:48:11 [RES↓] [TOP↑]

うちのウサギちゃん達は今日もぶーっとして丸まっています。

52.  匿名  2005/01/25 21:36:55 [RES↓] [TOP↑]

人間なんて奢り高ぶってるだけ??

53.  えんどろふぃん  2005/04/25 19:47:54 [RES↓] [TOP↑]

いつから人間は第六感を失ったんだろう?

子供の頃はあったよね?
俺は覚えてるんだけどみんな持ってる普通の事だと思ってた。
逆にその頃できなかった国語、算数、理科、社会などなどが当時の俺にとっては第六感的な存在だった。(=わけわかんねぇ。の意)

小学校入って、その事について触れなく、考えなくなってから次第にその第六感的なのは無くなって行ったよ。

実際、日本は地震大国だけど自然で起こる地震と人間が起こす地震があるよね。(書いていいのかわからにけど。)
俺は調べてる人から聞いてたよ。自分でも調べてたし、知ってる日本人は知ってる(E大学教授とか)けど過去に2回人間が起こした地震が日本であったよね。

最初は奥尻島の津波。2回目は阪神大震災。
ソ連で地下核爆発で地震兵器の研究されてたよね。
日本はアメリカの実質上植民地兼実験場だよね。

ソ連もアメリカも10年以上前は冷戦構造だったけど
あえて作り出した構造だよね。
結局はトップは一緒。

この間の津波、東北の地震は災害なのか人災なのかはわからない。
調べるの止めた。虚無になっていく自分に嫌気がさした。
だから単なる巨大地震も本当に災害なのか人災なのかわからないよね。

話を戻そう。
動物達は地震が起きる予知ができた。
人間はできなかった。

なんでだろう?第六感?

スピリット、魂、意思は哺乳類に宿るものだと思う。(研究中)
昆虫には無いと思う。鳥にも無いと思う。

犬にはあるんじゃないかな。
彼らは第六感があった。

なんで一般社会の人間には無いんだろう?
(ある人もいるけどね。)

逆に人間は重要視して来なかった。(西洋社会で)
昔の日本は存在を認識してたよね。
例えば言葉であるように”以心伝心”等。

実際、友達のベジタリアンはそういった第六感的な力がある。
昔の日本人の食生活は魚、野菜が主だったから武士道はじめ、精神的な世界を大事にしたんだと思う。

今、西洋科学が発展してどん詰まりに来てるよね。(=人類滅亡に近づいてるの意)

これからそういった精神世界、東洋科学を発展、研究する時期なのかもね。

PAGE TOP | HOME | CATEGORY:DISASTER,NEWS

X51.ORG

CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES


HOME | EARTH | ANIMA | ANAL | ENEMA | FILES | CONTACT | RSS

2003 - 2014©X51.ORG RIGHTS RESERVED.