X51.ORG : ネッシー周辺に新たな動向 その2
HOME > UMA > Article

ネッシー周辺に新たな動向 その2

lochness.jpg謎の白魔法使いによる祈祷が成功したのか何なのか、スコットランドのローカル紙によると、ここ数日ネッシーが目撃されまくっている模様。同紙によれば先週日曜(祈祷が行われたのは金曜)には何とネッシーが1日に3回目撃され、新記録を樹立したとのこと。(写真は美しいネス湖の様子)
【InvernessCourier】先週日曜、ネッシーがたった8時間の内に少なくとも3回目撃(これは2002年の延べ目撃数と並ぶ)されたという。目撃は全てネス湖周辺のAugustusエリア内での出来事で、内2回の目撃はクルーザー船上から、そして3度目は午後10時頃、地元の漁師によって目撃されたという。其の日最初にネッシーを目撃した観光客船ロイヤルスコット号の船長によると、午後二時ごろ、最初に何かが小波を立てて水中泳いでいるのでいるのを目撃。しかし船長はその時船上に一人だったという。「湖面は非常に静かで、いつものように鏡のように穏やかだった。それは時速30,35マイルくらいで泳いでいたな。何か鮭を追いかけてるようだった。何ていうか、魚を食べるマシーンみたいだったよ。」とそのときの様子を語った。

二度目の目撃は午後8時ごろ、その時ロイヤルスコット号の上には25人の旅行者と3人のクルーが乗船しており、およそ35分間に渡って目撃されたという。「背中に1.2~1.5mくらいのコブがあって、うち5、6個が20cm程水面から出て、波と一緒に揺れてたんだよ。」と船長は振り返る。また同エリアではその先週、水面から6,7mのあたりで、ボートに付けられたソナーが長さ6m程、重さおよそ2トン程の何かを検出した事もあったのだという。 続いてその日3度目の目撃はBorlumBayで発生。目撃した漁師の話によると、何かアザラシのような黒い生物が水面から顔を出して3,4分してから、そのまま渦を巻いて湖中に消えていったという。ネス湖モンスターファンクラブのGaryCampbell氏は、昨年があまりにも目撃例のない”ネッシー不作の年”だったため、その日の目撃談を聞いて大喜びしたという。「一日3回か、、、本当に素晴らしい。これは新記録だね。」と話した。

【参考】NessieContentsPage | [謎の巨大生物UMA]湖の科学
【HOT】ネッシーの脅威 ~アカデミズムの“常識”が崩壊する!~

2003.06.12

HOME > UMA > Article
SEE ALSO
;
COMMENTS in Facebook
COMMENTS (3)
1.  匿名  2005/04/14 21:59:39 [RES↓] [TOP↑]

1get
とりあえず参考の[謎の巨大生物UMA]湖の科学
を読めばネッシーなんて居ないんだと思うようになるよ。

2.  匿名  2005/04/24 22:43:58 [RES↓] [TOP↑]

1>> そんなに常識人ぶりたい人が何でここ来るの?

3.  ほにゃ  2005/06/06 23:26:49 [RES↓] [TOP↑]

まぁ、ゴリラもモトは居ないものだと思われていたわけですし。いるかもしれませんよ。

PAGE TOP | HOME | CATEGORY:UMA

X51.ORG

CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES


HOME | EARTH | ANIMA | ANAL | ENEMA | FILES | CONTACT | RSS

2003 - 2014©X51.ORG RIGHTS RESERVED.