X51.ORG : 謎の巨大三角形型飛行物体の目撃相次ぐ 米ネバダ
HOME > UFO > Article

謎の巨大三角形型飛行物体の目撃相次ぐ 米ネバダ

triangle_ufo1.jpg【KLAS-TV】ここ数ヶ月に渡り、米ネバダ州南部の上空にて謎の巨大飛行物体の目撃が続いているとのこと。目撃者の話によれば、飛行物体は真っ黒で三角の形をしており、音を立てずに飛行しているという。一部ではこの飛行物体を米空軍が極秘開発している新型ジェット機であるとする推測も行われているが、では一体何故、わざわざ人目につくような場所、時間に上空を飛行しているのだろうか。1997年、フェニックスでは同様のブーメラン型をした飛行物体が数千人の目撃者によって確認されている。目撃者らは当初、上空に光る三角形に整列した光を、その規模から複数のジェット機が編隊飛行を行っているものと錯覚したという。しかし、直後、彼らはその巨大な三角型の光が紛れもなく、巨大な、そして三角形をした飛行物体が放つ光だと認識したのである。

この事件に関して、質問を受けた米軍はそうした飛行物体は確認していない、と一旦発表している。しかしその数ヶ月後、彼らは州軍が同地域で訓練した際、そうした光を発したものである、と再び発表しなおしている。しかしその説明は余りにも無理があり、目撃者らが納得出来るものでなかったことは言うまでもない。

またこの三角形型飛行物体に関連して、8年前、ベルギーでは上空に突然巨大で真っ黒な三角形型未確認飛行物体が出現するという事件が発生したがその際は、数千人が目撃し、写真にも撮影されている。ベルギー空軍はすぐにF-16をスクランブル発進し、物体を追跡したが、物体は信じられない速度で彼らの追跡をかわしたという(写真・上はベルギーで撮影されたもの。下は今回ネバダ州で撮影されたもの)。

triangle_ufo2.jpgラスベガスに拠点を構える米先端科学私立研究所NIDSの科学者コルム・ケレハー博士はその様子をこう語っている。「これまでにも様々な場所で、同様の三角形型飛行物体は空軍機に対する挑発的な飛行を行っています。あっという間に空軍機の真上に移動してみせたり、かと思えばその直後には地平線の彼方に消えていたりといったようにです。」また博士はここ4年間に渡って三角形型飛行物体を調査してきた結果、同飛行物体はこれまで数十年間に渡り、世界各地で目撃されてきた事が明らかになったと話している。

目撃地域は例えば1970年代のロシア、また80年代には米ニューヨーク州の郊外、また上述の通りベルギーにて多数の三角形型飛行物体が確認されている。しかしまた博士の話によれば、ここ数年、同飛行物体は米国の至る所で頻繁に目撃されるようになり、今回のネバダ州における事件のように、非常に低速かつ低高度で都市の上空を飛行する姿が頻繁に目撃されるようになってきているというのだ。

またNIDSではこれまで、世界中から千件以上の目撃談を収集している(うちネバダ州の目撃は17件)が、うちいくらかの目撃者の話では、飛行物体はまるで飛行船や気球のように浮上したかと思うと、常識では考えられない航行軌跡で飛行したという。

「物体はほとんどサッカー場ほどもある、非常に大きいものも報告されています。そして時にステルス機のように、また時にはまるでディスコのように赤、緑、青の煌々とした派手な光を放ちながら飛んでいるのが目撃されています。ただ、共通して言えるのは全く音を立てないということです。更にこの飛行物体は1万フィートから2万フィートといった高度を一瞬にして下降することが出来るようです。また静止状態から数千マイル先までものすごい速度で移動していますが、その様子は実際にレーダーにも捕捉されています。」ケレハー博士は語った。

目撃者の一人、ラスベガス在住のジャーナリスト、ケイトランド・ホワイト氏は昨年、自宅裏庭で上空を飛ぶ巨大な黒い三角形型飛行物体を目撃している。「真っ直ぐ、北に移動していましたね。丁度三角形に矩形の反射板がついたような姿で、光は一切放っていませんでした。非常にゆっくりとした速度で、5分間から8分間は私の視界にありましたが、その時は一体それが何なのか、さっぱり分かりませんでしたね。」

その後ホワイト氏は警察に連絡すると、警察は物体が飛行していった方向にあるネリス空軍基地に連絡し、彼女は電話で空軍関係者と話したという。

「しかしその電話先の男はこう言ったんです。"その件について誰にも喋るべきではないし、すぐに忘れた方がいい"とね。だから私は言ったんです。"ちょっと待ってください。私は酒もドラッグもやってません。とにかく、何か変なものがおたくの基地上空の方に飛んで行きましたよ"ってね。すると男は今度は本当に真剣な様子で言ったんです。"これが最初で最後の警告だ。とにかく見たことは全て忘れて、誰にも話してはならない。"ってね。男が余りにも真剣に言うもんだから本当に何が何だか分からなくて驚きましたね。」ホワイト氏は語った。

(X51注:ネリス空軍基地はそのままAREA51としても知られている。参考:X51.ORG : AREA51 : IS TRUTH OUT THERE ?

このホワイト氏が目撃したように、飛行物体がネリス空軍基地へ接近飛行していく姿はそれまで他にも多く報告されていたため、NIDSでは2年前、一旦この飛行物体を米空軍の極秘開発新型ジェット機であると結論した。しかしそれから2年、飛行物体は単に基地付近だけでなく、米国各地の都市部や州を繋ぐ高速道路の上空でも頻繁に目撃されるようになったことなどから、それが極秘に開発されている米軍の新型ジェット機であるとする結論には既に無理があることを博士は認めている。

「もしこの三角形型飛行物体が空軍の新型極秘開発機であるとしたら、一体何故、それらがわざわざ人目につく都市部上空を低高度で飛ぶのか、ということです。例えばこれまで米空軍が極秘開発したB-2機やF-117機の開発中、その姿は決して民間には目撃されていません。それらのテスト飛行は砂漠や、また非常に高い高度で行われていたからです。」ケレハー博士は語った。

【KLAS-TV(Part2)】またエリア51の監視を続けるチャック・クラーク氏もグルームレイク周辺で同様の物体を目撃し、「ボーイング747機の2倍近い大きさはありました」と語っている。

(X51注:クラーク氏はArea51公式ガイドブックの著者で、エリア51研究の第一人者として知られている。前回視察時に現地で面会した時の様子:写真

しかしまた、いかなるテクノロジーこのような低空、低速飛行を - 従来的な推進力を持たずに - 実現させているのだろうか。そしてその目的とは一体何なのだろうか。まずひとつの推測としては、軍による輸送機としての利用が考えられる。それは即ち、確実な速度と安定性をもって兵隊や戦車を的確に現地に送る目的である。またもうひとつにはペンタゴン(米国防総省)による利用である。同省はおそらくまだこうした飛行船を保有していないが、事実、こうした飛行船の開発の為に、これまで少なくとも三社がペンタゴンから開発費用の援助を受けているという。またもうひとつの推測としては、米国内におけるテロ活動監視の目的も挙げられるという。

「これら三つの推測はいずれも国内のセキュリティに関連したものであると言えますが、事実、9.11以降、国内監視の強化はエスカレートしている一方です。」

そう博士が推測する通り、あるいはこの飛行物体がまるで巨大な掃除機のように、国内の全ての電話やファックス、そしてe-mailなどさえも傍受し、我々を監視しているのだろうか?ケレハー博士のデータベースを参照するならば、確かにここ2年、つまり9.11のテロ以降、この謎の飛行物体の目撃は急増し続けている。そしてこれまでのデータから推測するには、これら飛行物体に乗っているのが誰であれ、その搭乗者たちは少なくとも飛行物体が人目につくことをおよそ気にかけていないと考えられる。そして、その点こそがこの飛行物体がこれまでに開発された極秘開発戦闘機らと大きく異なるところなのである。そしてまた、博士によれば、これまでNIDSで行った調査をウェブに掲載したところ、主に航空産業系の企業などから非常に大きな反響があったという。

「我々がウェブにレポートを掲載して間もなく、凡そ10万件に近いダウンロードがありました。これはこの飛行物体にとても大きな関心が寄せられているという事実を裏付けるものです。そしてそれはおそらくこの飛行物体が現在まだ全くの謎に包まれているからだと言えるでしょう。あの飛行機が我々のものなのか、あるいは、、。」ケレハー博士は語った。

しかし、もしこの飛行物体が我々のものでなかったとしたら、では、この飛行物体は一体誰のものなのだろうか?

真相はまだ闇の中である。


【参考1】National Institute for Discovery Science(NIDS) | The Belgium UFO Wave

【参考2】The Strange Mechanism Museum - Neo -内:円翼機 | 全翼機
全翼機の世界 | A-12 Avenger II | The Nurflugel Page

2004.11.24

HOME > UFO > Article
SEE ALSO
;
COMMENTS in Facebook
COMMENTS (71)
1.  wa  2004/11/24 21:37:09 [RES↓] [TOP↑]

久々のニュース更新おつかれさまです。
探検記も楽しく読ませていただきました。
これからも頑張ってください。
ということで、礼儀正しく1ゲット

2.  匿名  2004/11/24 22:01:15 [RES↓] [TOP↑]

更新再開、嬉しいです。
今後もお身体に気をつけつつ頑張ってください。

3.  匿名  2004/11/24 23:16:52 [RES↓] [TOP↑]

長旅お疲れ様&復帰おめでとう

4.  匿名  2004/11/25 00:56:48 [RES↓] [TOP↑]

本当にお疲れ様でした。また楽しませていただきます。

僕は技術屋なので、ナチの軍事テクノロジーには理屈抜きで引かれる。
宇宙人の種類、彼らとナチの関係、UFOの動力、地球の運命… それらの本当の真実を知りたいなあ。でも、知ったら卒倒するかもしれないな。

5.  NONAME  2004/11/25 01:00:27 [RES↓] [TOP↑]

エスタンジア紀行ご苦労様でした。
また日々更新してくださいね。

6.  匿名  2004/11/25 01:06:32 [RES↓] [TOP↑]

ナチスもAS-6とかUFOみたいなの作ってたね。

7.  匿名  2004/11/25 01:14:21 [RES↓] [TOP↑]

上の写真がおにぎりッポい。

8.  匿名  2004/11/25 01:56:14 [RES↓] [TOP↑]

生きてて良かった
お疲れ様でした^-^

9.  匿名  2004/11/25 01:58:05 [RES↓] [TOP↑]

更新、とてもウレシイです!
また毎日ここに来る普通の日々が始まります。

10.  匿名  2004/11/25 02:03:31 [RES↓] [TOP↑]

夜中に見ているわけなんだが、ちょっと怖い。

ちょっと怖くなったのは、UFOっていう機械的なモノの向こうに得体の知れないものを見ているからなんだろうな。

11.  匿名  2004/11/25 02:08:50 [RES↓] [TOP↑]

管理人氏乙。
 
無茶しない程度にやってってくださ

12.  匿名  2004/11/25 02:16:03 [RES↓] [TOP↑]

祝!復活。管理人も大変だよな

13.  匿名  2004/11/25 02:33:54 [RES↓] [TOP↑]

乙であります!

ううむ、いつかは俺も南米に視察に行きたいものだ

14.  匿名  2004/11/25 03:44:06 [RES↓] [TOP↑]

[ >> LINK ]
↑このページの「ライトクラフト」思い出した。
実用化されたら俺も南米に行く。

管理人さん乙です。まったり更新してください。

15.  匿名  2004/11/25 10:22:31 [RES↓] [TOP↑]

管理人さん乙。

しかし、三角形の中のひとも大変だな。

16.  匿名  2004/11/25 12:05:52 [RES↓] [TOP↑]

中の人など(ry

管理人様お疲れ様&おかえりなさい。
また楽しい記事を楽しみにしています。

17.  匿名  2004/11/25 15:22:00 [RES↓] [TOP↑]

>三角形の中のひとも大変だな。

 以前は↑コレにイライラしてたけど
久し振りに見ると何だか、懐かしく甘酸っぱい

18.  匿名  2004/11/25 15:44:07 [RES↓] [TOP↑]

>三角形の中のひとも大変だな。

しかし実際、瞬間的に長距離移動なんてしたら、
中の人はたいへんどころじゃないだろうな。

だから、中に人はいなくて、リモコンで動かしてる説に一票。
あるいは、中の人はみんな機械人間。

19.  匿名  2004/11/25 16:25:45 [RES↓] [TOP↑]

しかし何故あんな目立つライトを付けてるのか

20.  匿名  2004/11/25 16:35:29 [RES↓] [TOP↑]

目立ちたいからさ。

21.  匿名  2004/11/25 17:05:02 [RES↓] [TOP↑]

乙。

22.  パリービッツ  2004/11/25 17:20:23 [RES↓] [TOP↑]

私が約20年前に見たUFOにそっくりです。
ただ、光の点滅はありませんでしたけれど...。

23.  匿名  2004/11/25 18:20:56 [RES↓] [TOP↑]

赤緑青の光って。

とりあえず管理人さんお帰りなさい。
生きていて本当に良かった。

24.  匿名  2004/11/25 21:03:43 [RES↓] [TOP↑]

>>18
未知の技術で飛んでる機械の内側を
うちらの常識で測ってもしかたあるまい

25.  匿名  2004/11/25 21:44:18 [RES↓] [TOP↑]

去年の大晦日のたけしの番組に出てなかった?

26.  匿名  2004/11/25 22:12:28 [RES↓] [TOP↑]

お疲れ様。久々の更新おめでとうございます。

27.  匿名  2004/11/25 23:07:51 [RES↓] [TOP↑]

>>三角形の中のひとも大変だな。

> 以前は↑コレにイライラしてたけど
>久し振りに見ると何だか、懐かしく甘酸っぱい

元ネタは「伝染るんです」かな?

28.  匿名  2004/11/25 23:27:37 [RES↓] [TOP↑]

んじゃあ、さらに懐かしくしてやろ~かな。
本人じゃない僕が言うのも何だけど、いくよ。

ま た 三 菱 か !

29.  匿名  2004/11/26 00:02:40 [RES↓] [TOP↑]

これって日本のテレビ番組の取材でも撮影されてなかったっけ?
TVタックルのスペシャルかなんかでこんなやつが映ってた気がする。

30.  匿名  2004/11/26 04:59:24 [RES↓] [TOP↑]

>>28

これはウザイ!

31.  匿名  2004/11/26 05:25:40 [RES↓] [TOP↑]

祝復活。乙であります!

 でもこれ、宇宙人のものだろうなーってな結論になった
ところで、ペンタゴンの中の人が
すまん、これはウチの無人偵察機だったんだ、みたいな事を
 公表したら俺泣いちゃうと思います。
(まぁ本文にあるとおり考えにくいですけどね)

32.  匿名  2004/11/26 08:56:53 [RES↓] [TOP↑]

またチンコか・・・

33.  SFまにぁ  2004/11/26 11:18:58 [RES↓] [TOP↑]

管理人さん、お疲れ様でした^^
これからもちょくちょく覗かせていただきます。
しかし、サッカー場ほどもある巨大な物体が、静止状態から
数千マイル先までを一気に移動すれば、相当な衝撃波が発生するのでは?たとえ、その物体の中に生命体がいて、慣性を受けないとしても、外側の大気にまで影響を及ぼせるんだろうか?
二万フィートから一万フィートに文字通り一瞬で降下すれば
押しのけられた大気が嵐を起こすと思うんですが・・・
全く音を立てないって言うことは、大気の動きが皆無か、もしくは極めて少ないことになるし・・・となると、それなりの
大きさを持ったものが、それなりの速度で動けば、必ず音は
生じるはずなのに・・・
ま、まさかVトゥギャ○ー?!(古!!)

しかし、久しぶりにここに書き込んでると下の広告が
めちゃくちゃ気になる・・・

34.  匿名  2004/11/26 11:45:52 [RES↓] [TOP↑]

実は最新の立体映zうわなにするやめr

35.  匿名  2004/11/26 12:49:40 [RES↓] [TOP↑]

これはプラズマです
光っていたのはオーロラーが発生したからです!


復活オメデトー

36.  Gon@Lasvegas  2004/11/26 16:09:53 [RES↓] [TOP↑]

私ゃあ、ベガスに二年以上住んでいますが、こんな噂は聞いた事ありませんね。
まぁ、ネリスなんて街から10分ぐらいの距離だから、軍用機がばんばん飛んでいてもちっとも気にならないし…
しかし、民間のマッキャラン空港からのコメントが全く無いのも気になりますな。

37.  匿名  2004/11/26 16:18:47 [RES↓] [TOP↑]

きっとこれはマイクロソフトが極秘裏に開発してるXbox2だよ。

38.  匿名  2004/11/26 17:53:29 [RES↓] [TOP↑]

お疲れ様でした。これからも更新楽しみにしてます。

39.  匿名  2004/11/27 02:45:56 [RES↓] [TOP↑]

しかしUFOネタは何でいつもこうコメントが盛り上がらんのだろう…。みんな宇宙人信じてないのか?

40.  匿名  2004/11/27 03:12:41 [RES↓] [TOP↑]

宇宙人に関する話なんてのは…
クソガキの頃、矢追のオッサンのUFO番組を怖いもの見たさでよく見てたが、
トラウマになっただけで、今思うと胡散臭い話ばかりだった

でもUFOの実在は信じているぜ!
一番目の画像なんてぜってーーーー…
アメリカ軍が極秘に開発してるプラズマ戦闘機「オーロラ」だとな!
日本は、世界は、アメリカに遅れをとっている
大槻は火の玉飛ばして喜んでないで、プラズマで飛ぶ戦闘機を開発しろ!

どうでもいいが、この「オーロラ」って名前かっこいいなぁ
夜明け、暁、希望の女神、か

41.  匿名  2004/11/27 11:01:14 [RES↓] [TOP↑]

キバやんに助けを求めるしかないね。


管理人さん、お疲れ様でした。

42.  匿名  2004/11/27 21:00:31 [RES↓] [TOP↑]

米国産の最新鋭ホログラムだょ
高速移動も消失も出現も簡単~

くっそ二段階右折とやらをしなかったせいで免許更新が・・・

43.  匿名  2004/11/27 22:46:45 [RES↓] [TOP↑]

言い忘れていた
管理人さんお帰りなさい

カブレラ石の話がとても興味深かったです
現地の微妙な空気というのが謎ですね
謎が謎を呼びます

44.  匿名  2004/11/27 23:41:51 [RES↓] [TOP↑]

異星人が存在しないってことは人間は宇宙で孤独な存在か?

45.  匿名  2004/11/28 01:52:44 [RES↓] [TOP↑]

孤独もいいぞ

46.  匿名  2004/11/28 02:56:16 [RES↓] [TOP↑]

「浣腸、それは非論理的です」 byスポック

47.  匿名  2004/11/28 22:56:20 [RES↓] [TOP↑]

まぁ異星人いても多分お互いに干渉できる距離にはいないんだろうな。

48.  ノーネーム  2004/11/29 21:51:15 [RES↓] [TOP↑]

管理人さん、いつもこのサイトを
朝一番でチェックするのが楽しみです。
無事に帰国できて何よりです。

そうだ、どなたか
「ヘリコプターに乗って、空中のUFOを撮影していた
ところ、突然UFOが凄まじい速度でヘリをかすめて
飛び去っていった」
映像を見たことある人、いませんか?
たまにTVのUFO特集で出るんですが。
あれって、いつどこで撮影されたんでしたっけ?

49.  匿名  2004/11/30 01:13:47 [RES↓] [TOP↑]

10年ばかし前に、これとよく似たものを見た。

っつっても誰も信じてくれないか…

50.  NONAME  2004/11/30 08:32:06 [RES↓] [TOP↑]

先月これ(ネバダ州の写真のほう)とそっくりなものが夢に出てきた...
地球に硫酸を散布していって、人類が絶望的になると言うわけのわからん夢だったが。

51.  匿名  2004/12/01 00:55:55 [RES↓] [TOP↑]

>49
初めてここに来たものですが、10年前の記憶が蘇りました。
当時まだ小学6年生だった私は、これと同じものを友人と共に大阪で見ました。
逆三角形の形をしたこの飛行物体はものすごい速度でかなり上空を飛んでいきました。
近くを飛んでいた飛行機とは速度も高度も明らかに違い、私と友人は今でもその光景を覚えています。
33歳になった私が今言えることは、あれは明らかに人の想像を超えた速さでした。
まさかここでその写真と出会うとは、、偶然ですね。
本当にこれは何なのでしょうか。

52.  匿名  2004/12/02 18:23:03 [RES↓] [TOP↑]

夢の中だったらこういうのよく見るな。
ものすごい高いところに変な船が浮いていて、
一気に降りてきたり、中からなんか飛んできたり。
それはいいとして、「全く音がしない」って言うのは、
遠く離れているから聞こえないけど、実際にはそれなりの
音は出てんじゃないの?
あとサッカー場だとか、1万フィートから2万フィートだとか
どうやってわかったんだ?誰か測ってたのか?

53.  匿名  2004/12/08 21:35:26 [RES↓] [TOP↑]

〉49&51
きもちわるいと思われるかもしれませんが、私も現在33才で、10年前にまったく同じ3角形飛行物体を目撃しています。場所はカルフォルニア州のサンノゼ近辺。当時留学していた頃の話ですが、ハイウェイ101だったか、道の名前は忘れましたが、モントレーからサンフランシスコに行く高速で、車の中から目撃しました。その時は自分の他にも3人乗車していて全員が見ています。おもいっきり街中でしたが、低空で静止していました。目撃した距離はせいぜい300メートル位です。その場ではUFOだ、いやそうじゃないといったようにはっきり確信できませんでしたが、帰国後テレビのUFO特番でまったく同じ映像をみて、そうとう喜んだのをおもいだしました。ちなみにあまりにはっきり目撃すると、かえってUFOって感じがしなかったです。

54.  匿名  2004/12/10 01:09:48 [RES↓] [TOP↑]

>48さん

今は亡きNYのWTCビルで撮影されたといわれるものですね。確かscifi.comにあったような気がしたりしました。

55.  はと  2004/12/16 08:28:01 [RES↓] [TOP↑]

>49、51、53、
初めて来た者です。
実はワタシモ10年程前に同じ者を埼玉県で見ました。その時は全く音がしないなんて不思議だなあ程度だったんですが。
こんなに他にも見ている人がいるとは。正直ちょっとコワイデス(((( ;゚д゚)))アワワワワ

56.  Hrimfaxi  2004/12/19 11:40:17 [RES↓] [TOP↑]

新型のUAVじゃないのかね、これは。
まぁ現行のみたいな電池で飛んでる速度じゃなさそうだが。

57.  X0醤  2004/12/19 12:22:03 [RES↓] [TOP↑]

>48さん
>そうだ、どなたか
>「ヘリコプターに乗って、空中のUFOを撮影していた
>ところ、突然UFOが凄まじい速度でヘリをかすめて
>飛び去っていった」
>映像を見たことある人、いませんか?

これのことでしょうか?
 ↓
[ >> LINK ]

なんか、ツインタワーっぽいのが移っているので、
ニューヨークではないかな・・・。
不思議な映像だ。

58.  匿名  2004/12/20 19:59:13 [RES↓] [TOP↑]

2個目のUFOはむっちゃかっこいいな~。
ああ、死ぬまでにはUFO明らかになってくれ・・

59.  匿名  2004/12/23 02:14:10 [RES↓] [TOP↑]

>58
そこで寿命を1000歳に延ばすんですよ

60.  匿名  2004/12/26 05:42:39 [RES↓] [TOP↑]

UFOにも運転免許証(銀河暦50000年まで有効)ってあるのかな。
無免許運転で地球まで来れてたらすごいけど・・・。

61.  NONAME  2005/01/03 12:12:31 [RES↓] [TOP↑]

UFOについてすでに解明されている。。。
しかし公開はされていない。。。
と聞いたことがあります。

62.  がお  2005/01/04 02:23:38 [RES↓] [TOP↑]

UFOに乗っているのが宇宙人だとしたら、
人間にはつかまらない。
もしかの有名なUFO墜落事件で
本物の宇宙人の遺体とUFO本体を収集できたとしても、
科学力の格差があまりにも開きすぎているために、
彼ら技術が解明できないから。
又、解明できたとしても、それの有効的な使用法がわからない。
原始人がパソコンを理解できたとしても、
狩をしなくちゃいけない世界では使い物にならないのと同じ。

宇宙人のたった一つの技術を手に入れた所で、
なんの意味も成さない。
なぜなら、パソコンの存在の意味を理解できても、
パソコンを作れないからだ。

UFOの構造が解明しても、
それを制御する方法や、素材、UFOを構成している
物質の結合方法や未知のエネルギー系の存在などが分からない。

なぜなら、
PCを作るために至る間の知識が無いからだ。
構造は解明されているだろう。
しかし、宇宙人が歩んできた科学的進歩と同じ過程を繰り返さないと、
UFOは決して完成しない。

63.  匿名  2005/01/06 05:11:31 [RES↓] [TOP↑]

>>62
なぜなら

なぜなら

なぜなら

"(  ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ"

64.  匿名  2005/01/07 21:40:08 [RES↓] [TOP↑]

>>62

ひらがなしか読めない人がいるみたいだから、せめて短くしてあげては…

65.  シリウス成人  2005/03/19 01:13:02 [RES↓] [TOP↑]

62> 勉強になりました。

66.  NONAME  2005/05/04 23:46:00 [RES↓] [TOP↑]

ジュブナイルの三角形思い出した。水を吸い込むヤツだけど、知ってる人いるかねぇ?

67.  NAO  2005/05/21 16:20:25 [RES↓] [TOP↑]

これは驚きです。同じ体験をしている人がいるとは・・

私は12年ほど前アメリカ南部ジョージア州アトランタから
車で約1時間南部の町にある大学に留学しておりましたが、
アトランタからの帰り道に同じような物体を目撃しました。

時間は夜中3~4時位。
友人とアトランタのヌードバーで飲み、
車で85と言うハイウエイを我が町へと南下中、
その途中にあるニューナンと言う町にさしかかる頃に、
ハイウエイ上空に巨大な三角形の物体が制止して浮いておりました。
三角形の頂点と中心に光が点灯しておりました。
友人も気付いたらしく、我々は暫し無言になっておりました。
そして我々の車はその物体の真下を通過しました!
その瞬間友人と「見た!?見た!?」とお互い叫びあい、
後方をを振り向きました。その時はまだ浮いておりました。
「戻ろうぜ!」と言うことで、次の出口からUターンし、
その現場へ戻りましたが、もうその時はいませんでした。

もちろんUFOと断言できませんし、米軍の新型戦闘機かもしれませんが、
この記事を見て久々に思い出しました。

68.  ほにゃ  2005/06/14 18:43:03 [RES↓] [TOP↑]

>>35
うちはこれが嫌いです。

>>66
確かに似てますね。

 これって上と下かなり違いますよね。

69.  匿名  2005/06/23 07:10:33 [RES↓] [TOP↑]

僕は大阪で見た事があります。
写真の上のタイプに近いです。
2001年8月の夜9時頃でした。薄明るい夜空の雲の
端から突然現れました。飛行機が雲の端から視界に入るのと
同様に、毎日ここを飛んでいるのが普通だと言わんばかりに
視界の左から右へ向けて安定した、きっちりとした水平直線
飛行をしてました。
ボディは正三角形の黒色で薄暗い夜空をバックにはっきりと
視認できました。比較できませんが、大きいなぁという
印象でした。
三角形の各頂点には蛍光灯のような白色で、しかも柔らかい
丸い光が3つ点灯してました、僕が見たのは上の写真のように
中央に光はありませんでしたが、3つま丸い光は下のV字型の
写真のパーツにとてもよく似た感じです。
しかもそれぞれの丸い光がほんの微妙に中央に寄ったり
離れたりしているように動いていました。
しかし、その光のちょっとしたフラフラ感とは対照的に
その正三角形の黒いボディはフラフラする事もなく
まさに安定して視界を左から右へ飛んでいきました。
飛行機の衝突防止灯や航空灯のような点滅や色付きの
照明は確認できませんでした、確認できないというのは
警告の為のそれらの照明が存在すれば視認できる程度の
遠さでしかなかったからです。
法律に従った一般の航空機ではない事はわかりました
これが宇宙人の乗り物と考えるのは飛躍しすぎでしょうね。
ただ、目の前に確かにしっかりとした構造物が飛んでいるのに
まったく得体の知れないもの、そんな表現が適当でしょうか。
しかし、面白いものですね。見た人にしか伝わらないのかも
しれませんが、一生懸命説明しても「見間違い」とか言われて
なかなか受け入れてくれない人が多いですね。
僕はUFO信者でもなんでもなく、実際に見た状況は
自分の脳裏には鮮明に残っているのに、もどかしいです。
実際に目にされると思う方がいるかもしれませんが
それが何なのか?という疑問が先にくるので
UFOという単語とか、宇宙人なんていう考えさえ
全くひらめかず、「何だあれ?」と見送っているうちに
終わってしまいました。
証拠が残っていないのが残念ですけどね、仕方ないです。

70.  ヨシアキ  2005/07/12 00:38:57 [RES↓] [TOP↑]

今から8年まえ1997年8月16日だったと思います。
当時小学生だった息子と妻、私の3人で福井県の日本海の方へ
キャンプに行きました。魚釣りが好きな私は、その日3人で夜釣りにでかけた。日が暮れてきた空を見上げると流れ星が見えたその光が反転して東の空に一瞬で移動した。その時三角形の黒い物体が東の空に貼りついたようにみえた。そして又一瞬にして消えた。何の事か解らない私は釣りを再開した。又出て来たよの妻の声に空を見上げると黒い物体は縦横無尽に空を飛びまわっていた。それは今まで見た事がない動きで西の空から東の空へあっというまに移動し又消え又現れる、大きさは夏雲の上を飛んでいたが、満月より大きく感じた。

71.  匿名  2005/07/20 17:08:27 [RES↓] [TOP↑]

>>70
スゲ━━━(゚Д゚;)━━━!! 
それって、アンビリバボーに連絡とったら、取材に来てくれそうな内容じゃないですか?

PAGE TOP | HOME | CATEGORY:UFO

X51@twitter

ACCESS : / SINCE 2002
feedRSS : X51.ORG / ANAL / ENEMA / ANIMA

X51@Facebook

X51.ORG

CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES


;
PAGE TOP ▲
HOME | EARTH | ANIMA | ANAL | ENEMA | FILES | CONTACT | RSS

2003 - 2014©X51.ORG RIGHTS RESERVED.