X51.ORG : 絶世の美女ネフェルトイティをミイラから再現
HOME > OPARTS > Article

絶世の美女ネフェルトイティをミイラから再現

Nefertiti.jpg【SUN】英国のエジプト考古学者が絶世の美女と言われたエジプト第18王朝王妃ネフェルトイティの生前の顔を彼女のミイラから再現したとのこと。ネフェルトイティのミイラは英国エジプト学会のJoannFletcher氏が12年に渡る探索活動の後今年6月ついに王家の谷から発見したものである。Joann氏は発見時を振り返り「初めて彼女を見つけた瞬間を今でも忘れられないね。多分、これまでの人生で一番驚いた瞬間だったと思う、、。」と語る。ネフェルトイティはかの有名なツタンカーメンの義理の母で、その名前は「美女は来たれり」という意味を持ち、その後に現れるクレオパトラ7世と並び絶世の美女と評されている。彼女のその凛とした骨格と、厚い唇、白鳥のような首は当時の人々の賞賛を一身に集めていたという。今回の再現像は彼女が夫のイクナートン(アメンヘテプ4世)と共に国を統治していた頃の姿で、王冠を被るために髪が剃り落とされていた状態に再現されている。また彼女の夫イクナートンの死後はエジプト史上初の女性ファラオとして彼女が30歳で無くなるまでの3年間に渡り国を統治したという。(写真はミイラ、再現された画像はリンク先からどうぞ)

【参考】[BBC]2003年6月のミイラ発見ニュース | Egypt Online Gallery
【関連】1904年に発見された有名なネフェルトイティ像(jpg/1MB)

【応用力】神の暗号・聖書の暗号神の暗号・聖書の暗号より
(↑グッドデザイン、おすすめ)エジプトと火星を結ぶもの重大発見!

2003.08.15

HOME > OPARTS > Article
SEE ALSO
COMMENTS in Facebook

X51.ORG

CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES


HOME | EARTH | ANIMA | ANAL | ENEMA | FILES | CONTACT | RSS

2003 - 2014©X51.ORG RIGHTS RESERVED.