X51.ORG : 19世紀のドラキュラ退治キット eBay
HOME > X-FILES > Article

19世紀のドラキュラ退治キット eBay

vampire.jpg【eBay】に19世紀に作られた本物のドラキュラ退治セットが出品中。お値段は95万円から。以下商品説明、箱の注意書きより。このキットはかつてペストとヴァンパイアに犯された東欧の中小諸国への旅行する者を護るためのものである。このキットを購入したものはまずキットの開発者ErnstBlomberg教授の著書をきちんと読むこと。そうすれば万が一ヴァンパイアに遭遇した際に効果的に対処するための装備となりえるはずである。(以下は実際の装備品開発にあたる賛同者、協力者への賛辞、伏字は文書自体が古すぎて字が霞んでいるためと思われる。)【参考】過去にこのキットを出品したFains社(古物商)の記事によれば、このキットを発見したFains社のValerieFainsさん(もともとは彼女の旦那がどこからか発見してきた「最も訳の分からないもの」であるとのこと)いわく、このキットが開発されたのはおよそ1880年、現在のドラキュラのモデルとなったブラム・ストーカーの「吸血鬼ドラキュラ」が刊行された1897年以前のものであるという。またドラキュラが真に脅威とされたのは1700年代後半でヨーロッパにおいてドラキュラがどのように怖れられたかが書かれている幾つかの文書が現存するという。Valerieさんによれば、開発者の注意書きに書かれたBlomberg教授の著書にはおそらくドラキュラに関する克明なレポートが書かれているはずとしながらも残念ながら氏の著書及び、氏本人に関するそれ以上の情報は得られなかったとのこと。(商品の詳細画像/アイテム詳細

【参考】[2ch] ヴァンパイアを語る・4より

「ヴァンパイア-vampire-」の名称が広く世に知られるようになったのは、1732年に発表されたドイツの医学論文や、同年ニュールンベルグで公判された「見聞録」である。マジャール語のvampir(ヴァムピール)が主な起源とされているが、ほかにもトルコ語のuder(妖術師)とリトアニア語のwempti(飲む)の合成語、ポーランド語の upierzyc(翼を持った)upior(翼のある亡霊)など所説様々。しかし、どれも殆どが「悪霊」や「屍鬼」を表す意味である。

【関連】2chにヴァンパイアの友人を持つ>>1が登場
幽霊を封印した壷が出品中 eBay

2003.09.08

HOME > X-FILES > Article
SEE ALSO
COMMENTS in Facebook
COMMENTS (2)
1.  匿名  2005/01/11 00:56:58 [RES↓] [TOP↑]

おっしゃれ~(((( ;゚д゚)))

2.  匿名  2006/01/19 16:23:05 [RES↓] [TOP↑]

2げとー

PAGE TOP | HOME | CATEGORY:X-FILES

X51.ORG

CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES


;
HOME | EARTH | ANIMA | ANAL | ENEMA | FILES | CONTACT | RSS

2003 - 2014©X51.ORG RIGHTS RESERVED.