X51.ORG : 脳にナイフが突き刺さったまま6時間
HOME > BLOW > Article

脳にナイフが突き刺さったまま6時間

skullknife.jpg【Stuff.co.nz】ニュージーランド首都ウェリントン中部で今週日曜、男性(37歳)が口論をきっかけに頭をナイフで刺され、外科手術で奇跡的に助かったものの、手術に要する準備のためにその状態で6時間待機したとの事。執刀したウェリントン病院神経外科医師MartinHunn氏によれば、「6時間も脳にナイフが刺さってたんだから、ものすごい痛かっただろうね。なんとか手術は成功したけど、正直、明け方にやりたい類の手術では無かったね。」と語った。手術は場所が脳であるだけに技術的に難を極める一方、容態は緊急を要したが、耳鼻科、咽喉科などの医師と慎重にミーティングを重ね、適切な手術の段取りを決定。被害者の男性は午前十時に手術室に運ばれ、手術が完了するまでにはおよそ五時間を要したという。ナイフは男性の左耳から頭蓋骨を貫通してそのまま脳の中央部へと突き上げる形で突き刺さっていたが、奇跡的にナイフはいずれの大動脈も傷つけていなかったのである。またHunn医師によれば、男性が保護された段階で(助けようとして)頭に突き刺さったナイフを無理やり引き抜かなかった事が生還した最大の理由であるという。「ほとんどの場合、こういう時に人はとりあえず刺さったものを抜き取ろうとしてしまうけども、実際のところ、それは本当に危険な行為なんだよ。とりあえずそのままになってたのが不幸中の幸いだった。」と語った。もし大動脈が傷つけられていた場合、ナイフを引き抜く行為はそのまま傷からの大出血に繋がるため、大変危険な処置になり得るという。現在、手術は成功したものの、今後男性に後遺症が残る可能性はまだ不明であるという。しかしHunn医師によればこのようなタイプの怪我の場合、大体は快方に向かうという。「彼は快方に向かってるよ、、まだちょっと痛そうだけどね、、。」また被害者に怪我を負わせた無職の男性は重度の傷害罪で逮捕され、現在身柄を拘束されているとのこと。(写真はナイフが突き刺さった状態の被害者のレントゲン写真)

【関連】世界最大の腫瘍 | 6ヶ月に渡る全身美容整形に挑戦 中国

2003.08.01

HOME > BLOW > Article
SEE ALSO
COMMENTS in Facebook
COMMENTS (1)
1.  cash advance  2004/11/24 21:38:02 [RES↓] [TOP↑]

This is the perfect chance for you to finacial
cash advance dollars for you loan
payday advance money here.

PAGE TOP | HOME | CATEGORY:BLOW

X51.ORG

CATEGORY

SEARCH

ARCHIVES


;
HOME | EARTH | ANIMA | ANAL | ENEMA | FILES | CONTACT | RSS

2003 - 2014©X51.ORG RIGHTS RESERVED.